人気ブログランキング |

じゃがいものフリッタータ

b0120269_21125941.jpg

今週末は地元の小さな映画館にて、娘達が通うピアノ教室と音楽高校のオーケストラとの合同コンサートがあり、うちの長女はそこで2曲ほどピアノを弾くため、毎日準備でバタバタしています。おまけにそんな週に限って、不動産屋がお客を3組も連れてくるので、ワタクシてんてこ舞いでございます。ただいまそのお客待ちのためPCで息抜き中。

そんなわけで今週の我が家のご飯は手抜きもいいところで、娘達はノンナが作ったミネストローネを2日連続で食べました。タイミングよくミネストローネをもらって助かったー(笑)
ミネストローネのほかには、ノンノが子供達用に特別に育てたジャガイモももらいました。
なんで子供達用なのかといいますと、オーガニックの種芋から完全な無農薬で作った芋なんですって。聞くところによると、自分の畑ではなく、よその畑で作らせてもらったみたいです。よほど土質がいいんだね。
もらった芋を見ると、かなり長く芽が出ているものがあって、もしやこれは食べるためではなく、うちにも栽培しろという意味なのかと一瞬思いましたが(笑)、そこは無視して食べています。じゃがいも自体は芽さえ取り除けば、中は見事に黄色くて質の良いじゃがいもでした。
ミネストローネだけではたんぱく質が足りていませんからね、子供たちにはこのじゃがいもを使って、薄くて小さめのフリッタータを作りました。

【じゃがいものフリッタータ】
◆材料◆(2人分)
卵 2個、じゃがいも 中1個、小玉ねぎ 1個、パルミジャーノチーズ(粉)大さじ1、
マジョラムの葉(みじん切りにした状態で小さじ1/3くらい)、塩 適量、
EXVオリーブオイル 大さじ3

◆作り方◆
①小玉ねぎは皮をむいてみじん切りにする。じゃがいもも皮をむいて2mmくらいの厚さの
 いちょう切りにする。
②小さいフライパンにオリーブオイルを入れ、①の野菜と塩少々を入れて弱火で野菜に
 火が通るまで炒める。
③マジョラムのみじん切りを②に加えてかるく混ぜ合わせたら火を止める。
④卵をよく溶きほぐし、パルミジャーノチーズと塩少々を入れてよく混ぜ合わせる。
⑤③の具と④の卵を混ぜ合わせる。
⑥再びフライパンにオリーブオイル(分量外)を底が軽くかぶるくらいまで入れ、弱めの
 中火にかけ温まってきたら、⑤を流しいれて平らに形を整える。卵がフライパンの底に
 くっつかないようにときどきフライパンをゆすってあげる。
⑦片面が焼けてきたら火から放し、フライパンの上に大きめのお皿などをかぶせて勢いよく
 ひっくり返し、お皿に乗ったフリッタータを横にスライドさせるようにフライパンに戻し、
 もう片面を弱火で焼いてできあがり。

せっかく子供達に作ったのに残されまして(怒)残り物はパパと私で食べました。
来週になったら忙しさも少しは落ち着きそうなので、子供に食べさせるためのじゃがいもレシピを研究しようと思います。芽がもっと伸びそう(笑)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ  
どうもありがとう!
by olivolivo | 2012-05-17 21:30 | レシピ(アンティパスト)