パスクアの昼食会2012

b0120269_18205836.jpg

毎年恒例のパスクアの昼食会。昨年のこの時期は日本に滞在していたので2年ぶりです。
今年は大人9名、子供3名。家族親戚一同が健康でパスクアを迎えられたことに感謝して食事をしました。

今回のメニューはこちら↓

(アンティパスト)
ピッツァ・アンドレア →義妹の義母
ロシア風サラダ →義妹の義父
キッシュ・ロレーヌ →義妹
ホタテのグラタン →私

(プリモ)
小ダコとムール貝のトマトソーススパゲッティ →義妹
b0120269_18223653.jpg

(セコンド)
海老のオーブン焼 →パパ
ローストビーフ →義母

(コントルノ)
野菜サラダ →義妹

(ドルチェ)
苺のマチェドニア →義妹
ジェラート2種
チョコチップ入りコロンバ
b0120269_1823256.jpg

(飲み物)
リグーリアのワイン(赤・白) →義父
コカコーラ
食後酒 バナナのリキュール
コーヒー

(パン)
白パン →義妹

パスクアの食事といえば、子羊肉や卵を使ったお料理を食べるものでしょうが、今年はアンティパストのキッシュとセコンドのお肉を除けば、まるで魚料理の店にでも来たような、魚三昧のメニュー。
量はあっても、どのお料理も味付けはシンプルでコッテリしておらず食べやすい。なんせ年々歳をとるごとに、血圧が・・・、胃腸が・・・、入れ歯が・・・(笑)と、体に不調な部分を訴え食べ物に気を遣う人が増えてきたせいもあって、わが親戚の間ではだんだんヘビーな料理は喜ばれなくなってきました。私もそのほうが嬉しい。

お天気がよい日だったので、食事が終わると子供達はテラスで遊びましたヨ。
b0120269_1824215.jpg

長女、卵チョコの中に入っていたオマケのかぶりモノを身につけ運動中(笑)

私は胃腸の具合がまだ完全に治っていないうちに暴食してしまったので、翌日からまた胃腸を回復させるためのメニューに戻し、今はかなりよくなってきました。
ちなみにイタリアでは、胃腸が悪いときに食べなさいと医者から言われるのは、茹でたお米、茹でたジャガイモ、茹でたニンジン、リンゴ。これがお決まりです。油断せずにしばらくはこれらを食べてダイエットでございます(涙)

この日、私達が作ったホタテのグラタンと海老のオーブン焼きは、のちほどレシピをアップしますね。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ  
 
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-04-11 18:55 | イベント