トマトソース(オレガノ・ローリエ編)

b0120269_2325536.jpg

またまたトマトソースネタで、ごめんなさーい!!
なんせ、ほぼ毎日トマトソースを作っていますからね・・・

昨日から保存用トマトソースも作り始めましたよ。
3kgのトマトを調味料をなにも加えずに煮込みました。
小分けして、まずは冷凍保存ね。

さて、トマトソースといえば、まだうちの定番のトマトソースを
ご紹介していませんでした。
ただ単に、オレガノとローリエ、2つのハーブを入れるだけですけどね。
乾燥オレガノとローリエは、切らすことなく家に常備してあるので
いつの頃からか、うちのトマトソースといったら、この味!になってしまったの。
これは我が家で食べたことのあるお友達にも大好評のソースなのです。

【トマトソース(オレガノ・ローリエ編)】
◆レシピ◆
材料(4人分×2~3回分)
完熟のトマト 1kg、オリーブオイル 大さじ4、ローリエの葉(ドライ)1枚、
オレガノ(ドライ) 少々、塩 小さじ1、にんにく1片

◆作り方◆
①にんにくは皮をむいて、包丁などの側面でつぶす。
②トマトはヘタを取り、半分に切り、中の白くて硬い部分を取り除き、
 皮をむき、適度に種を除いてサイコロ状に小さく切る。
③鍋にオリーブオイルと①のにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくが狐色に
 色づいて香りがでてきたら取り出し、②のトマトと塩を加え、強火にかける。
 (汁が飛ぶので蓋をしてもよい。蓋は少しずらして鍋にかぶせること)
④トマトの形がなくなってきたら、ローリエとオレガノを加えて弱火にし、
 水分がなくなりとろみがつくまで煮たらできあがり。

今回も私は、ちまちまと丁寧にトマトの皮をむいて作りましたが、
小さなトマトや皮がむきにくいトマトを使うときは、パッサヴェルドゥーラ(漉し器)
を使って、あらかじめ皮と種を取り除いてから煮詰めたりもします。

今日は、イカリングのような形をしたパスタにからめてみました。
茹で時間は16分と少し長めですが、私はアルデンテよりも少し柔らかくして
食べるほうがモチッとしていて好きなので、気長に茹でました。
おなか空き空きで、しかもスパゲッティが食べたいという長女のリクエストを無視し、
これにしたもんだから超ブーイングくらいましたけど・・・(苦笑)

過去にご紹介したトマトソースはこちら↓
トマトソース(にんにく編)
トマトソース(たまねぎ編)
トマトソース(バジリコ編)


さてさて・・・
昨日はDECATHLONのネットショップでキャンプ用品を買い揃えました。
もう後には引けません!!(笑)
しかし、デカトロンってネットショップで買うほうが、お店で直接買うよりも
若干安くなるものもあるのねぇ。
うちからショップまでは遠いので、高速代とガソリン代を考えると、
送料払ってでも送ってもらうほうがお得だし、これからも利用してしまいそう・・・


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-07-20 23:30 | レシピ(ソース)