トマト大豊作

b0120269_1602165.jpg

収穫ラッシュ。
うちで育てている以外にもいろいろな野菜や果物が我が家にやってくるので、
ただいま初物の野菜と果物に囲まれて、嬉しい悲鳴をあげています。

さて、うちの畑では毎年トマトを育てていますが、今年は一体どうしたことか、
史上初の大豊作。
トップの写真は先週半ばに摘みとったトマト一箱。
その3日後には、もう一箱分、収穫しました。
b0120269_1605668.jpg

あまりにもたくさんとれるので、苗を買ったお店に報告したら、
実はこのトマトの品種は、純粋なクオーレ・ディ・ブエではなく、
クオーレ・ディ・ブエと他のトマトによる交配種だったようです。
私も食べたときに、クオーレ・ディ・ブエではあるけど、でもなんかすこーし
違うような感じがしていたんですよね。

強い苗056.gif、天候058.gif、パパの腕066.gif
の三拍子が揃って、今回の豊作となったわけだね!003.gif

これら2箱のトマトの他にも少しあるので、ざっと数えて200個弱かな。
このあと、若いもの、熟したものを混ぜて、3つに分け、ノンニと義妹の家に
おすそ分けしました。

しかーし、畑はいいことばかりではなく、困ったことも。
パプリカがなぜか全滅してしまいました。007.gif
途中まで順調に育っていて、実までついていたのに、急に弱ってしまった。
原因はいまだわからず・・・

そのパプリカを取り除いたスペースに、パパが好きなブロッコリーを植えました。
ところが毎日たくさんの赤いカメムシ(てんとう虫に似ている)がわいてしまいました。
カメムシといえば、毎年トマト荒らしで悩まされますが、トマトにやってくる緑や黒い
カメムシとはちがって、赤いカメムシはブロッコリーがお好きみたい。
割り箸でつまんで処分しても、毎日毎日やってくるのでイタチごっこです。007.gif

そして、順調でたくさん育っていたズッキーニですが、
こちらは葉っぱが白くなりはじめました。たぶんカビか病気でしょう。
初期に重曹を混ぜたお水を葉にスプレーしてあげると治ることもあるのですが、
今回はちょっと手遅れでした。
パパがネットで調べて、天然成分のよさそうな軽い薬を見つけたので、
即購入し、葉にスプレーしたのですが、あとでノンノに確かめたら、
「それはそんなに軽い薬ではない!」ということが判明。
スプレー後、20日間はズッキーニが食べられないということで、
どんなにたくさん実がついても捨てざるをえなくなりました。ショック!007.gif

そして、更なる私のパパへ対する怒りは、ズッキーニの近くにオクラがいたこと。
そろそろ収穫できそうだったのに・・・
こちらもスプレーの被害にあっていると思うので、食べられないじゃんかぁ~!

というわけで、ズッキーニ&オクラは8月に入るまではお預けになってしまったので
今年の夏は、トマトとなすをたくさん食べる年になりそうですヨ。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-07-12 16:19 | 菜園、ガーデニング