リグーリア風うさぎ肉の煮込み

b0120269_1741163.jpg

日本からお友達が来ていたとき、うさぎのお肉を食べたことがない
というので、うさぎ料理を作りました。
リグーリアでは、ウサギ肉は鶏、豚、牛などと同じくらいポピュラーな
お肉でもあります。

丸ごとのウサギ1羽を買いましたが、重さ1600gだったので、
半分に分けることに。
ここでうちのパパ、出番です!!
私はまるごとのウサギを捌くのは、どうも苦手でね。
姿を見るのとかわいそうに思ってしまうということもありますが、
骨が硬くて切るのにけっこうな力がいるんですよ。
そんなわけで、切るのはうちの元肉屋パパの担当。
まぁ肉屋さんに頼めば切ってくれますが、お肉の値段が割高になる場合も
あるので、うちは家で切ることにしてます。単なるケチ。(笑)

【リグーリア風うさぎ肉の煮込み】
◆レシピ◆
材料(4人分)
うさぎ肉 約800g、玉ねぎ 小1個、にんにく 1片、パンチェッタ(ベーコン)25g
サラモイア(塩水漬け)のタッジャスカオリーブ 20粒、松の実 10gくらい
リグーリア産オリーブオイル 50ml、赤ワイン 100ml、野菜のブロード(ブイヨン)200ml
ローズマリー 枝10cmほど、ローリエ 1枚、タイム 少々
塩 小さじ1、こしょう 少々

◆作り方◆
①うさぎ肉を適当な大きさに切る。玉ねぎは粗みじん切り、にんにくはみじん切り、
 パンチェッタは小さく切る。
②キャセロール鍋にオリーブオイル、みじん切りの玉ねぎ、パンチェッタ、
 ウサギ肉を入れて火にかけ、軽く炒めてお肉の表面が焼けてきたら、
 にんにく、松の実、ローズマリー(枝から葉をちぎって入れる)、ローリエ、
 タイムを加え、塩、こしょうし、さっと混ぜ合わせる。
③②に赤ワインを加えて、強火でアルコール分を飛ばしたら、温かいブロード
 と軽く水洗いしたオリーブを加えて、蓋をして弱火で煮込む。時々かき混ぜ、
 汁が少なくなりとろみがついてきたらできあがり。

材料のオリーブもオリーブオイルもリグーリアのものでなくては、
リグーリア風の味が出せないウサギ肉の煮込みです。
レシピを書いても、あまり活用してもらえないかもしれませんが、
一応作りかたはこんな感じね。
材料さえ揃えば、とっても簡単にできてしまいます。
食べるときは、お上品に食べずに骨までしゃぶって食べましょう。(笑)


さて、昨日は次女の幼稚園、今年度の最終日でした。
最後の日は幼稚園で何をしたのか聞いてみると、
全員で仲良く手をつないでスーパーマーケットへ行き、アイスキャンディーを
買ってもらって、みんなで食べたんだって。(笑)
長女のときは、こんなおやつは出たことなかったけどね。
ちなみにうちの次女、全部食べきれないお友達の分も食べたらしいよ(汗)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-07-01 17:54 | レシピ(リグーリア料理)