パプリカのクリームソースのパスタ

b0120269_2250406.jpg

うちのほうで売られているパプリカは外国産が多いのですが、
この間、珍しくイタリア産のパプリカがお安くなっていたので
即、買い物カートの中へ。

外国産のパプリカはやたらと大きなものが多いけど、
私が買ったのは小ぶりで四角っぽい形をしたもの。
イタリアにはクアドラート・ダスティ(Quadrato d’Asti)
という品種のパプリカがあり、大きさ、形からして、
多分それではないかと思います。
b0120269_22513374.jpg

うちの畑でも何年か前に1苗だけ栽培したことがあるのですが、
たった一つの苗から、驚くほど大量に収穫した記憶が蘇ります。

そんなパプリカを育てていた時代もあったのだけど、
実は、うちのパパは、パプリカがあまり好きではない。(爆)
というわけで、うちでは食卓にあがっても私しか食べないので、
家族全員で食べる料理に使うことはほとんどないのですが、
時々、義母がペペロナータをたくさん作ると、
ワタシ用にと、おすそ分けをしてくれて、
いつも一人でそれを食べるという具合でした。
ところがある日、どういう風の吹き回しか、長女が私のペペロナータを
食べたがる。あげてみたら、おいしそうに食べているでは
ありませんか!それまでは嫌がって食べなかったのにねぇ。
確かにノンナのペペロナータは柔らかーく煮込んであるから
食べやすいのかもしれません。

子供達、パプリカの味自体が嫌いなわけではないのね。と思い、
その後、私もいくつかパプリカの料理を作って
子供達に食べさせてみたのだけど、なんだかイマイチな反応。(泣)
でも、一つだけ思い切り食いつきがよかったのが
このパプリカのクリームソースでした。
パスタに絡めて食べさせたら、長女はおかわり。
次女も残さずに1皿完食。

【パプリカのクリームソースのパスタ】
◆レシピ◆
材料(約4人分)
お好みのショートパスタ 4人分、パプリカ(赤または黄)2個、
生クリーム100ml、葉玉ねぎ1個(玉ねぎ1/2でもOK)、アンチョビ 2尾
塩 適量、こしょう 少々、オリーブオイル 大さじ2、
EXVオリーブオイル 少々

◆作り方◆
①葉玉ねぎは薄切り。パプリカは小さく切る。アンチョビはみじん切り。
②鍋またはフライパンにオリーブオイル大さじ2と①の葉玉ねぎ、
 パプリカ、アンチョビ、軽く塩、こしょうをして入れ火にかけ、
 蓋をして弱火でパプリカの形がしなっと柔らかくなるまで蒸し焼きにする。
③②を適度に冷まし、ハンドミキサーでペースト状にしたら
 生クリームを加えてよく混ぜる。味見をして塩加減を調節する。
④パスタをアルデンテに塩茹でし、③のソースをからめ、
 EXVオリーブオイルを回しかけて、よく混ぜ合わせてできあがり!

b0120269_22521863.jpg

パスタはペンネッテ・リガーテという、普通のペンネよりも若干細めの
ものを使いました。もちもちな歯ごたえが美味しいパスタです。
b0120269_2252514.jpg

私は生クリームを入れなくても十分好きな味ですけどね。
やはり子供達には生クリーム入りのほうが食べやすいみたいです。
今回は入れませんでしたが、これに海老を加えて食べるのも美味です。

追記:ソースがあまってしまった場合は冷凍して保存できます。


<本日のコネタ>
今朝は美容院に行ってカラーリングしてきました。
いつもの美容師さんでしたが、今日のシャンプーは
かつてにないくらい、泡が耳の中に入って、
しばらくは耳の中がブクブク状態でした。(爆)
丁寧に髪を洗ってくれる日本の美容院が懐かしいな・・・


作りましたのご報告、どうもありがとう!
bellinapaceさんが、「鯵の蒸し焼き」を作ってくれました。
 遅めの夕食に活躍してもらえたようで嬉しいです。お野菜もたっぷりで健康的!


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2010-06-08 22:58 | レシピ(プリモ)