ポレンタのヨーグルトケーキ

b0120269_3293780.jpg

今年の初焼きは、北イタリアの冬らしい食材を使ったケーキにしてみました。(^_^)
その食材とは・・・ポレンタ。

実は私、とうもろこしの粉を使ったビスケットが大好き♪
そこで、前々からとうもろこしの粉をケーキにもしてみたいなぁと思っていたところ。
今回はパウンドケーキの型を使って作ってみました。

話はそれますが、このパウンドケーキ型を使ったお菓子、イタリアではPlum Cake
(プルムケイク・・・思いっきりイタリア語読み(爆))といいます。
名前の由来はイギリスやドイツのプラムケーキから来ているようですが、本家の
ようなバターやフルーツがたっぷりと入ったものでも、プラムが入ったものでもなく、
イタリアのプルムケイクは柔らか~いスポンジケーキのような感じで、材料には
ヨーグルトや植物油が使われているものが多いです。

今回はポレンタを使ったプルムケイク。(笑)
ちょっと粉の配合が多すぎたかな?・・・と、混ぜ合わせた後に思ったのだけど、
なんとか美味しくできあがりました。

b0120269_330741.jpg

【ポレンタのヨーグルトケーキ】
◆レシピ◆
材料
ポレンタ用とうもろこしの粉(プレコット) 250g、薄力粉 250g、卵3個、
砂糖 200g、無糖ヨーグルト 200ml、オリーブオイル 100ml、
ベーキングパウダー 8g

◆作り方◆
①とうもろこしの粉をふるいにかける。薄力粉とベーキングパウダーも混ぜて
 ふるいにかける。
②卵は卵黄と卵白に分けておく。
③ボウルに卵黄と砂糖を入れ、トロっとするまでよく混ぜ合わせる。
④③にヨーグルトとオリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせる。
⑤④に①のふるった粉類を加えて、ゴムべらで切るようにして混ぜる。
⑥卵白を角がピンと立つくらいまで泡立て、⑤に加えてゴムべらで混ぜる。
⑦型(長さ26cm)にオリーブオイル(分量外)を塗り、薄力粉(分量外)をつけ
 生地を流し入れ、180度に温めたオーブンで約50分焼く。中まで完全に火が
 通ったらできあがり♪

今回、使ったとうもろこしの粉は、3分間でポレンタができてしまうというプレコットの
ポレンタの粉。(インスタントの粉といえばいいかな?) なにせ我が家がいつも買う
ポレンタの粉はプレコットばかりですから。(簡単だし~)

b0120269_3302723.jpg

このケーキの特に美味しい部分は、こんがりと焼き色のついた表面部分。
とうもろこし独特の香ばしさと、プチップチッとした食感は、まさにとうもろこしの
ビスケットで味わったものと同じ!やっぱり、おいし~い♪

とてもシンプルだけど、噛むごとに味わいがジワっと出てくるお菓子。
具をゴテゴテと入れなかったので、朝食にも子供達のおやつにもピッタリでした☆


応援クリック↓押していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

どうもありがとうございます!
[PR]
by olivolivo | 2009-01-24 03:39 | レシピ(ドルチェ)