うっすら雪化粧

b0120269_19254410.jpg

うちの玄関から見える山の景色。
昨夜は寒かったので、頂上付近に雪が積もりました。
天気予報で雪マークになるたびに、雪が降るのを楽しみにしている娘達ですが、残念ながら我が家は海に近いし低地なので、たとえ雪が降ったとしても絶対に積もらないのですよ。
今日は昨日よりも少し暖かくなり最低気温が5℃。あの山の上の雪もすぐにとけてしまうだろうな。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-31 19:30 | 日常

全粒粉のパン

b0120269_22473128.jpg

白い小麦粉よりも栄養価が高いと言われる全粒粉。私は大好きなのですが、うちの子供達はどうもこの食感が苦手なようで、パンもパスタも我が家の食卓にあがることはほとんどなし。でも、久々に私が食べてみたくなり、小さなサイズのパンを作ってみました。

どうせ子供たちには食べてもらえないだろうと思っていたけれど・・・・・・
ところがどっこい家で作ったパンなら大丈夫なのね。不思議。

今回使った粉はこちら↓
b0120269_22485470.jpg

いつもの作り方と同じですが、水は多めに加えました。

スペックとベビーリーフをたっぷり挟んで、今日の子供達が学校で食べるおやつになりました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-30 23:12 | お気に入りBIO食品

b0120269_19111690.jpg

今日の私の朝食は自家製ヨーグルトにミューズリーとジャムを入れて食べました。

うちのミューズリー、じつはパパの特製ブレンド。
BIOのお店で購入した、アマランサスとワイルドベリー入りのミューズリーと、6種類の穀物(大麦、小麦、ファッロ、ライ麦、カラス麦、米)フレークと、亜麻の実の粉を混ぜています。

ブレンド前のアマランサスとワイルドベリーのミューズリー↓
b0120269_191263.jpg

アマランサスがポン菓子(写真の白い粒々)になっていて、食べるとシャリシャリプチプチしたおもしろい食感で、これがもう病みつきになりそうな美味しさ。
ただこのミューズリー、400g入りの袋で5.80ユーロと値段がお高いという好ましくない点もあり。そんなわけで穀物フレークで嵩を増して(500g入りで1.95ユーロだし)、胃に優しい亜麻の実も加えて食べております。

こちらがブレンド後の、粉まみれになったミューズリー↓
b0120269_19123015.jpg

混ぜたものはサンタさん柄の入れ物に入れて保存。(笑)


今日のジャムは、義母からもらったZueggのBIOの苺ジャム。
ジャムは手作りしたものがたくさん保存してあるので、自分で買うことは滅多にないのですが、市販の苺ジャムは種が入っていなくてなめらかなのがいいですね。苺ジャムを自分で作るとなると種なしでは作れませんから。
この苺ジャム、娘達に買ってくれたものなのに、ほとんど私が食べてしまいました。(苦笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-29 19:27 | お気に入りBIO食品

ヨーグルト

b0120269_626790.jpg

しばらくご無沙汰していたヨーグルト作り、また再開しました。
ヨーグルトってお腹の調子を調えるだけでなく、インフルエンザの予防や花粉症の症状を和らげたりする効果もあるそうですね。
うちは、先週は次女が胃腸風邪にやられ、長女もお腹の調子がイマイチ、私は数日前から糸杉花粉症が発症し、目は痒いし鼻はむずむず。そんなわけで家族全員で毎日ヨーグルトを食べています。
我が家のヨーグルトは、いつも市販のヨーグルト1個に牛乳を足してヨーグルトメーカーで作っています。

一言にヨーグルトといっても、メーカーによって中に入っている乳酸菌の種類が違ったりするので、一時期パパがヨーグルト作りにハマっていた頃は、それはそれはいろいろなヨーグルトで試したもんです。乳酸菌オタク(笑)
ここ数年は私が乳糖不耐症のため、ラクトースフリーのヨーグルトと牛乳で作ることが多いのですが、最近いつも買い物をするスーパーマーケットでラクトースフリーのヨーグルトが消えてしまい、今回は豆乳ヨーグルトと牛乳で作りました。酸味がぜんぜんなくて、ちょっとヨーグルトらしくないけれど、まろやかな味のこれはこれでおいしいヨーグルトができました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-28 06:30 | 卵・乳製品

ブロッコリーのマフィン

b0120269_19573596.jpg

またまたブロッコリーの登場です。なんせ毎日食べていますので・・・(^^;
昨日はブロッコリーでお惣菜マフィンを作りました。

12個分の作り方は、ブロッコリー1個の柔らかい蕾部分だけを適当な大きさに切り、薄切りにしたエシャロット(玉ねぎ1/4でもOK)と一緒に軽く塩茹でし、水分を切って冷まします。小麦粉260g、ベーキングパウダー小さじ2、塩 小さじ2を混ぜてふるいにかけておきます。ボウルに卵2個をときほぐし、オリーブオイル120ml、牛乳250ml、パルミジャーノチーズ大さじ1を加えて混ぜ、野菜、粉類も加えてサクッと混ぜ合わせます。180℃に温めたオーブンで35分~40分焼きます。中まで火が通ったらできあがり。

ところで、このマフィンを入れた紙のカップ。
クリスマスシーズンにお菓子を作ろうと思って買ったものなのですが、機会を逃してなかなか出番が来ず、やっと使ってみました。

が、焼きあがったマフィンを食べようとカップをはがすと・・・
なんと、マフィンの生地に赤い色が移っていた!!!w(゚o゚)w オオー!
一体どこの製品だ?と思ってパッケージを調べてみたら、Prodotto non fabbricato in Italia(イタリアで製造されていない製品)と書いてありました。まぁ大体どこの国で作られたかは想像つくけどね。(笑)

結局マフィンは、色が移った部分をそぎ落として食べました・・・(涙)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-24 20:07 | レシピ(アンティパスト)

ファッロ小麦のパン

b0120269_22284849.jpg

この間、スープでご紹介したファッロ小麦。
昨日はこれの小麦粉でパンを作りました。
最近パンを作るときは、もっぱらこの小さなサイズで作っています。
子供のおやつにちょうど良い大きさなのでね。
b0120269_22311350.jpg

材料はファッロ小麦500g、ファッロの天然酵母15g、塩 小さじ1、黒砂糖 小さじ1、エキストラヴァージンオリーブオイル 大さじ1、ガス入りミネラルウォーター 300ml。

今朝は、学校で食べるおやつにパニーノを作ってあげよう・・・と思ったのですが、具にできる適当なものがなかったので、苺ジャムを挟んでジャムパンにしちゃったわ。
予告しなかったので、2人とも学校でビックリしているかもな。母ちゃんのサプライズ(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-23 22:44 | お気に入りBIO食品

乾燥豆でミネストローネ

b0120269_2230722.jpg

冬はアツアツのミネストローネが美味しい季節。
スーパーマーケットなどでは、いろいろな種類の乾燥豆が売られていて、あれこれ試すのも私の楽しみでもあります。

これはレンズ豆、グリーンピース、大豆、大麦などがブレンドされたもの。
b0120269_2233612.jpg

義母がお気に入りで、たくさん買い込んであったので、1つもらってきました。ちゃっかりな嫁・・・笑
インゲン豆などの大きなサイズのお豆は前日から水で戻しておかないといけないけれど、これは小粒な豆ばかりなので調理前に30分ほどぬるま湯につけておくだけで大丈夫。

前にも書きましたが、我が家のミネストローネは野菜と豆と水と塩だけで作ります。
いつも家にある野菜を適当に入れて作っていますが、にんじん、玉ねぎ、セロリ、じゃがいもは必ず入れます。
今回はこのミックス乾燥豆に、にんじん2本、じゃがいも大1個、ポロねぎ1本、玉ねぎ小1個、セロリ1本、かぼちゃ 少々、不断草の茎 少々、イタリアンパセリ 少々を圧力鍋に入れ、水1.5リットルに、塩小さじ2を加えて蓋をし、強火にかけ圧力がかかりはじめたら中火にして約30分煮て作りました。
お皿に入れたら、エキストラヴァージンオリーブオイルを少し垂らしてよく混ぜていただきます。

野菜の形が見えるミネストローネは子供達には不評だけどパパも私も大好き♪
今日も娘達からはブーイングが起きるのは間違いないだろう。。。
でも、頑張って食べてもらうぞー!(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-21 22:47 | レシピ(プリモ)

b0120269_203483.jpg

日曜日のお昼はノンニがご馳走してくれるというので、アンドーラにあるボタフォーゴというピッツェリアで食事をしてきました。
ここのお店は美味しいのはもちろん、店員さんのサービスも良いし、きれいだし、お値段もリーズナブルなので人気があります。観光シーズンオフの今の時期でも満席でした。

子供達は魚介のスパゲッティを注文。フライパンごと運ばれてくるのでアツアツです。
b0120269_2035229.jpg

これで2人分だけど、4人分くらいの量。(笑)

パパと私はプリモとセコンドを1品ずつ頼んでシェアしました。
まずは魚介のピッツァ(トップの写真)
タコと、ほたるイカのような小さなイカと、イカリングが乗っています。
b0120269_205297.jpg

イカリングフライ。
カラッと揚げてあって美味。半分くらい子供達にとられました。(苦笑)

デザートは、
パパはクレマカタラーナ。でもこれはムースになっているのです。
b0120269_2061162.jpg

私はマチェドニア、長女はソフトクリーム、次女は生クリームのせマチェドニア。

b0120269_2216251.jpg


ごちそうさまでした~



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!


[PR]
by olivolivo | 2014-01-20 20:12 | 日常

豪雨

b0120269_7123815.jpg

一昨日の午後から雨が降り続いているリグーリアです。
昨日は豪雨になり、西リグーリアでは100箇所以上もがけ崩れが起きました。
アンドーラ付近では海沿いを走る列車に直撃し、列車が脱線。乗客にケガがなかったのは不幸中の幸いでした。
パパの友人の列車の運転手によると、がけ崩れが起きそうなポイントは把握していて、運転手は徐行運転を心がけているそうです。今回の事故も、もし速度を出していたとしたら列車は海に転落していたことでしょう。恐ろしや~

我が家は無事ですが、村にあるほうの家が心配。
今日もまだ雨は降るものの、雨脚は少し弱まってきたので村まで様子を見に行ってきました。
というのも、この村の周辺がこれまた大変なゲリラ豪雨に見舞われて、近隣の村はいまだに孤立状態。
幸い家のある村までは無事にたどり着けましたが、その先の村へ行く道は寸断され通行止めでした。

家の中へ入ると・・・・・・やっぱり!
雨漏りしていたよ~~~。過去にも経験あり
雨漏りといっても天井は無事なのですけどね、壁の一部が湿っておりました。(涙)
屋根瓦に問題があると思えます。来週は家のリフォームをしてくれた大工さんに見てもらう予定。
瓦を全部取り替えなきゃいけないかもな。またユーロが飛んでいくんだな・・・(涙)

とりあえず、簡単にお昼ごはんを作って食べました。
b0120269_7185896.jpg

ブロッコリーとパスタを一緒に塩茹でしただけ。(笑)
ブロッコリーが柔らかくなりすぎて形が見えていませんが、それもまた美味なんです・・・

明日も雨。これ以上被害がでませんように・・・



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-19 07:28 | 日常

b0120269_2545628.jpg

冬野菜のラディッキオ。苦味のある野菜なので子供達からは嫌われ者です。
うちの娘達もこの野菜をずっと食べてくれなかったのですが、この間、私達が食べているものを少~し味見させてみたら、あら?大丈夫みたい。まさかの長女もラディッキオが食べられるようになりました。進歩!(嬉)

といっても、生では相変わらず食べてくれないのですけどね。
塩気のあるパンチェッタやスペック、またはチーズと合わせて火を通したものなら大丈夫。
昨日はパスタと一緒にいただきました。

作り方は、オリーブオイル大さじ2で薄切りにした玉ねぎ1/4個、千切りにしたラディッキオ 約半分とパンチェッタ50gを軽く炒め、白ワイン 50mlを加えてアルコール分を飛ばし、ラディッキオが柔らかくなり汁気がなくなるまで弱火で炒め煮にします。最後に塩こしょうで味を調えてできあがり。アルデンテに茹でたパスタにEXVオリーブオイルをちょこっと垂らし、具を絡めていただきます。

写真は私が食べたお皿。私以外の3人は冷蔵庫に残っていたブリーチーズも混ぜて、こってりバージョンで食べてもらいました。
次回はリゾットにしてみようかな。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-01-18 03:01 | レシピ(プリモ)