夏野菜の準備

b0120269_22532986.jpg

今日は風があるけど、畑日和のポカポカ陽気。

日本から戻って以降、人間耕運機と化していたパパ、(笑)
土のお手入れが完了したので、今朝はメルカートで苗を購入し、
植えつけ作業にとりかかりました。
今年は、土に牛糞の肥料を混ぜて、トマト20苗、ズッキーニ6苗、
ピーマン2苗、なす2苗を植えました。

写真奥の金網の向こう側の下の畑(段々畑なのです)でも、
ご近所の老夫婦が仲良く畑仕事。今日はまさに畑日和です・・・


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-30 22:58 | 菜園、ガーデニング | Trackback | Comments(6)

カジュー

b0120269_523282.jpg

今日は南米の話題でございます。
今年初めに義妹のダンナがブラジルに行って、お土産にくれた
南国フルーツのシロップ漬け。
しばらく忘れ去られて戸棚の中で眠っていたものを食べてみました。

これ、カジュー(Cajù)と呼ばれる果物なのです。
私、初めて知ったのですが、カシューナッツの果実なんですヨ!
写真の果実に、ちょっと黒い部分があるでしょう?
そこに殻に覆われたカシューナッツがくっついているんだそうです。

さて、気になるお味のほうは・・・

うーーーん  おいしいことはおいしい。 けど、甘いっ!!!

なんかね、食感は熟しきった桃のような、柔らかい干し柿のような感じ。
果物自体の酸味とかはなくて、とにかく、激甘!
甘さの原因はシロップがかなり占めているのではないかとも思いますけど。
本当に口がもげそうなほど甘いので、無糖のヨーグルトにでも
入れたりして食べるのが美味しいかも・・・なんて思ったのですが、
パパが喜んでそのまま食べているので、このままなくなるのは時間の問題です。(笑)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-30 05:34 | 果物 | Trackback | Comments(6)

日本から戻りました。

b0120269_18114371.jpg

大変ご無沙汰しておりました。日本に帰省し、3日前に戻ってきました。
桜の時期には遅すぎましたが、そのかわりに実家の横にある公園の
ピンク色のハナミズキの花が満開で、子供達を遊ばせながら、
ひとり観賞していました。
ハナミズキって、私が通っていた中学校の「学校の木」なんです。なんだか懐かしい・・・

今回は駆け足での滞在だったため、友人達に会うこともできず、
やりたかったことも半分くらいしかできなかったのが悔やまれますが、
それでも故郷の味をたらふく堪能し、日本の家族と過ごした数日間は
とても楽しかったです。

イタリアに戻り、イースターのお休みも終わり、娘たち2人は
また昨日から学校生活に戻りました。
長女のお休み中の宿題には、作文があって、長女は上野動物園に
行ったことを写真付きで報告しておりましたよ。
b0120269_18124535.jpg

平日の朝に行ったおかげで、ほとんど並ばずにパンダちゃんを見ることができました。
これまで動物園で見るパンダといえば、寝ていることがほとんどでしたが、
今回は、木登りしているパンダちゃんが見られて感激。かわいかった~♪
この写真を見たイタリア人の先生やお友達には、パンダがこんなに大きな
動物だと知らなかった人もいました。 犬くらいのサイズだと思ってたそうな。(笑)

b0120269_18151978.jpg

イタリアに戻った翌日は、似非フォカッチャ職人のパパが、カルチョーフィの
フォカッチャを焼きました。
日本食はなんでも食べられるパパですが、1週間ずっとイタリアンを食べて
いなかったせいか、帰りの機内食でもイタリアンを選んでいたし、
私が和食を恋しがるように、パパは伊食が恋しかったんでしょうねぇ。(笑)

b0120269_18161935.jpg

ちなみに昨日はトルタ・ヴェルデを作りましたよ。
しばらくはリグーリア料理が続きそうな我が家です・・・


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-28 18:24 | Trackback | Comments(12)

そら豆とサラミ

b0120269_18324193.jpg

メルカートで買ってきたそら豆と、
オーガニック見本市で見つけたバローロ入りのサラミを
おいしいパン屋さんのパンとともに食す。
そら豆とサラミは、今の季節の定番アンティパスト。 手抜きできるのも嬉しい・・・(笑)

b0120269_1833752.jpg

そら豆はもちろん生で食べますよ~

勢いよく食べてしまったため、サラミの写真を撮りそこねましたが、
このサラミ、熟成期間が少ないものだったか、まだ少し生っぽかった。
子供達はそら豆を食べずに、サラミだけを食べようとするので、
食卓で争奪戦が繰り広げられました。(汗)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-11 18:35 | レシピ(アンティパスト) | Trackback | Comments(18)

b0120269_23251475.jpg

←のブログパーツでお気づきの方もいるかもしれませんが、
私もついにツイッターをはじめてみました。時々つぶやいてみますよ。

さて、ただいま春野菜をたっぷり満喫している我が家、
昨日はパスタでいただきました。

【イカげそとカルチョーフィのスパゲッティ】
◆レシピ◆
材料(4人分)
パスタ 4人分、小さいイカのげそ500g、 カルチョーフィ 3個、レモン 1/2個、
にんにく 1片、白ワイン 200ml、EXヴァージンオリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1

◆作り方◆
①カルチョーフィはこちらの要領で処理し、細切りにしてレモン汁を入れた
 水につけてアクをぬく。
②イカは、口などの硬い部分を取りのぞいて軽く洗う。
③鍋にオリーブオイルと、薄皮をむいて半分に切ったにんにくを入れ
 にんにくの香りが出てきたら、にんにくを取り出し、水をきったカルチョーフィと
 ②のイカを加えて、軽く炒める。
④③に白ワインを加えて強火にかけてアルコール分をとばし、塩を加えて
 混ぜ合わせ、蓋をして弱火で約1時間、水分がなくなりイカが柔らかくなったらOK。
⑤アルデンテに塩茹でした(塩は分量外)スパゲッティにからめてめしあがれ。

魚介系のパスタソースというと、どうしてもイタリアンパセリをぶち込んで
しまいがちな私ですが、今回はナシです。
というのは、うちのベランダ栽培のイタリアンパセリ、花がついてしまったのです。
パセリは花がつくと香りも味も落ちますからね。
お腹を壊すと言う人もいますし・・・

でも、イタリアンパセリを入れなかったおかげで繊細なカルチョーフィの味が
強調されて、とても美味しくいただけました。
ちなみに、うちでは野菜を子供に食べさせるために、カルチョーフィを
小さく切って柔らかく煮てしまったので、写真ではカルチョーフィの姿が
ほとんど見えていないのですが(汗) いつもカルチョーフィを嫌がって
食べない子供達でもたくさん食べてくれました。ウシシ・・・大成功!


つくれぽです。どうもありがとう!
mamimmaさん「フィノッキオと牛肉のサラダ」を作ってくれました。
 一人で2人分たいらげてくれるほど気に入ってもらえて嬉しいです!(笑)ありがとう!


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-08 23:37 | レシピ(プリモ) | Trackback | Comments(6)

茹でメルルーサ

b0120269_2243031.jpg

小型漁船にお魚を買いに行ったら、なぜかこの日はイカ、タコ類と
よくわからない黄色みがかったお魚ばかりが売られていました。
7、8隻ほどの船を見て、今日はビビッとくるお魚がないなぁ・・・と思っていたら
近くにいたシニョーラAも同じように感じたらしく、
「私、やっぱりさっき見たイカにするわ!」 と、イカを売っていた漁船へ
いそいそと後もどり。
ところが、その船では、別のシニョーラBがイカをお買い上げ中。
シニョーラAが、「イカ、まだ残っているかしら・・・今日はイカのリゾットに
するって決めたの!」
船長 「イカはたった今、終わっちゃったよぉ。見つけたらすぐに買わないとダメだべさ~」
シニョーラB 「あら、私が全部買っちゃったわよ。うちに食べにきなさいよ。」
Bさんは罪を感じたか、Aさんを仕切りに食事にご招待してました。
ちなみにAさんとBさんはアカの他人でございます。(爆)

さて、小型漁船のお魚がイマイチだったので、別の船着場へ行ってみると
ナゼッロ(メルルーサの一種)がいました。
子連れで買い物をしにいくと、漁師さんに必ずといっていいほど言われます。
「ナゼッロは子供に食べさせるといいよ~」
骨がほとんどなくて、白身で栄養がある!これ、決まり文句ね。
b0120269_2271276.jpg

今回は、体長25センチほどのナゼッロを4尾買いました。kg15ユーロ也
ナゼッロは以前、コチラで香草パン粉焼きをご紹介しましたが、
新鮮なナゼッロは下手に味をつけずに、ただシンプルに茹でて食べるのが
一番おいしいと言われています。
そんなわけで、今回は鱗をとってお腹をきれいに掃除したあとは、
丸ごと茹でました。(茹ですぎないように注意してね)

骨や皮を取り除いて白身をとり、お皿にのせたら、
手作りオリーブオイルのマヨネーズとともにいただきまーす!
子供達も喜んでたくさん食べました。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-05 22:27 | レシピ(セコンド) | Trackback | Comments(16)

b0120269_23434183.jpg

ここ西リグーリアは春のポカポカ陽気が続いています。
八百屋さんでは、春野菜が目立ってきました。
が、春野菜の話題に入る前に、名残惜しい冬野菜のフィノッキオを
使ってサラダを作りました。

フィノッキオのサラダは、以前にもこちらでオレンジと合わせるものを
ご紹介しましたが、どうもパパはオレンジをおかずにするのが
好きではないということが判明し、それ以来、作らなくなってしまいました。
(フィノッキオとオレンジは王道の組み合わせなんですけどねぇ・・・)

そんなわけで、今回のフィノッキオのお相手は、こちらでございます!
b0120269_23444681.jpg

シーメンタル(正確に発音すると、スィーメンタル)
我が家に常備されている缶詰デス。(笑)
小さく切った牛肉の赤身がゼラチンで固められていて、
これが子供達、特に肉食獣のような長女の大好物!

うちでは基本的に、缶詰からお皿に出して、レモンをギューッと絞って
オリーブオイルをちょこっとたらすだけで食べることが多いですが、
私はフィノッキオとあわせて食べるのが大好きなのであります。

【フィノッキオと牛肉缶のサラダ】
◆レシピ◆
材料 (2人分)
フィノッキオ 1個、シーメンタル缶詰(90g) 1個、レモン汁 少々
EXヴァージンオリーブオイル 適量、塩 少々

作り方
①フィノッキオは葉と外側の硬い部分を切り取り、食べやすい大きさの
 細切りにする。
②ボウルにフィノッキオとほぐしたシーメンタル、塩、レモン汁、
 EXヴァージンオリーブオイルを入れて混ぜ合わせ、お皿に盛り付けできあがり。

b0120269_2345131.jpg

フィノッキオの歯ごたえと、ネチョっとしたお肉の組み合わせが
なかなかいい感じなのですよ・・・
娘たちは、やはりフィノッキオを入れると食べませんがね。


さて、週末は風が心地よい、凧あげ日和。
毎年わが町で開催される凧あげのイベントがありました。
土日の2日間で、競技もあるのですが、私達はちょっと出遅れて
土曜日の夕方に、Myタコ持参で(爆)凧をあげてきました。
b0120269_23465937.jpg

長女は、結構うまくあげられるようになりましたが、いつものごとく
ボーっとしていいて、近くであげている子の凧と糸が絡んでしまいました(汗)

次女は、まだ無理だと言っても聞かないで、自分で凧を持ちたがるので
私があげていた6連凧をちょっと持たせてあげたら、
あれぇ~、凧が見事にすっ飛んでいってしまいました。(汗汗)

でも一番驚いたのは、パラセイリング並の大きな凧が、
ドサっと私の頭上に落ちてきたことでした。眼鏡がぶっ飛びました。(大汗)

b0120269_23483786.jpg

あ!なんだなんだ? 一目散に走る子供達・・・
b0120269_2349395.jpg

空からキャンディーが降ってきたよ~

と、こんな嬉しい場面もありました。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-04-03 23:57 | レシピ(アンティパスト) | Trackback | Comments(6)