カテゴリ:パン・フォカッチャ・ピッツァ( 32 )

削ってパン粉

b0120269_17542055.jpg

グラタンの最後の仕上げにパン粉をふりかけようと思ったら、ない!
でも、ちょうどよいタイミングで硬くなりかけたパンを見つけたので、即席でパン粉を作りました。
イタリアのキメの細かいパン粉は、チーズおろし器で削ってできあがり。

パン粉をイタリア語に訳すと、pane grattugiatoと言います。
paneは「パン」、grattugiatoは「削る」とか「すりおろす」という意味。

というわけで、その単語どおりに削ってみました。(笑)
削りたてパン粉は、なかなかよいお仕事をしてくれましたよ。
次回、グラタン編でご紹介します。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2015-01-20 18:01 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

b0120269_17484596.jpg

今年の初焼きはパパのフォカッチャ。
子供達が好きなウインナーソーセージをトッピング。
生地は小麦粉00番、全粒粉、ファッロ小麦粉をブレンドし、白ごまを少し加えています。
表面はカリッと、中は柔らかなフォカッチャ。とても美味しくできました。

が、本当はウインナーなどの肉の加工食品はあまり食べないようにしないといけません。
というのも、次女がアレルギー(糸杉花粉とダニ、ほこり)を発症してしまったのです(涙)
昨年の12月以降は外食も多かったし、アレルギーによくないお菓子、食品もたくさん食べたし、きっとピアノや宿題のストレスもあっただろうし、体の免疫力が低下していたに違いない。
一連の行事も終わったことだし、これからはまた以前のように食事に気をつけなければ!と思うところです。
というわけで、ベファーナからもらったお菓子もおあずけ。パパが食べてますよ。(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2015-01-08 17:53 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

ハンガリーサラミサンド

b0120269_18545273.jpg

白ごまと亜麻の実のパンでサンドイッチ。
中に挟んだのは、イタリアではサラメ・ウンゲレーゼと呼ばれているハンガリーサラミ。
これと同じものを次女は遠足に持っていきました。



そして、やっと・・・
新しいパソコンが使えるようになりました。
でも、Windows8.1に慣れるまで、しばらく格闘しそうです。(苦笑)




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!


[PR]
by olivolivo | 2014-05-16 19:06 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

パンと洋梨ジャム

b0120269_23291221.jpg

朝食は昨日焼いたパンに、夏に作った洋梨のジャムをつけて、麦カフェラッテとともに頂きました。
洋梨ジャムって、しみじみ夏の味だな~と思います。寒い冬に食べるのもいいもんですね。実は作ったジャムのほとんどは人にあげてしまって、いま食べているのは手元に1瓶だけ残してあったもの。今年の夏はもっとたくさん作ろうと心に決めました。


昨日からソチオリンピックが始まりましたね。
私の周りではオリンピックに関してイマイチ盛り上がりに欠けているような気がしていたのですが、それもそのはず!イタリアのテレビでは生中継は有料放送のスカイでしか見られないのね。今日は我が家もテレビでオリンピック見よう!と思ったのに、どのチャンネルを探してもなくてガッカリ。(うちはスカイ未加入)仕方ないので影ながら応援していようと思います。


(2月9日 追記)
オリンピックはcieloチャンネルで観られるそうです。
(ジュリアさん、教えてくれてありがとう!)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

[PR]
by olivolivo | 2014-02-08 23:43 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

パン・バウレット

b0120269_19521166.jpg

イタリアの食パン、パン・バウレットが焼きあがりました♪

材料は、小麦粉00番 500g、イースト(天然酵母)20g、オリーブオイル 40g、水 150ml、牛乳 100ml、きび砂糖 小さじ1、塩 小さじ1.5。よく捏ねて、一次発酵2時間経過後、3つに分け、オリーブオイルを塗った型(長さ25cm)に入れて2次発酵1時間。170℃に温めたオーブンで約35分焼いてできあがり。

ただいまキッチンがあま~い香りで包まれております。


昨日は小学校の前期の通信簿をもらう日でした。
長女も次女も成績が前回よりは少し下がったけど、今期は先生が辛口に採点していると聞いて少し安心。学校での生活態度も2人とも全く問題なく褒めてもらいました。
ひと段落したので、頑張ったご褒美は何がいい?と子供たちに聞くと、
「バーガーキングに行ってみたい。だって食べたことないんだもん」と次女。
どうやらクラスメイトから話を聞いて興味津々だったらしい。
というわけで、今週末は次女ファーストフード初体験の予定。
長女も今から何を食べようか考えているみたいだよ。(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-02-07 19:57 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

b0120269_231971.jpg

お天気がよく暖かい土曜日の午後。長女の習い事関係の用事があり、東リグーリアのNerviという町に行ってきました。
長女と私が用を済ませている間、パパと次女には公園で遊んで待っていてもらうことに。
近くに住むsoreseちゃんに連絡をしたら、急にもかかわらず会いに来てくれて、次女はモニカちゃんと一緒に遊んで楽しい時間を過ごしたようです。(パパ達2人も・・・笑)

以前soreseちゃんがコチラで紹介していましたが、ここは緑に囲まれた大きくてとてもきれいな公園。薔薇がたくさんあるそうですが、薔薇の開花時期にはまだ少し早いようでした。
リスがたくさんいるので、子供達はそりゃもう大喜び。

1時間半ほどで長女の用事が終わり、パパ達と合流。soreseちゃん達はこのあと別の予定があったので、慌しく挨拶を交わしてお別れしました。
私達もすぐに帰るつもりが、長女がどーーしてもリスが見たい!と言い張るので、今度は家族4人で公園内へ。とりあえず長女を満足させるためにリスを探す。
b0120269_23211362.jpg

いました、いました。ここのリス達は胡桃が好物なのね。リスと触れ合いたい人は胡桃をカチカチこすり合わせて音を出しリスを誘き寄せるんです。ちなみにうちは家にあった残り物のアーモンドを持ってきてあげたのですが、アーモンドに慣れていないリスはヘンな顔して食べてましたわ。(笑)

公園を出たらお腹がすいたという子供達。思えばここはフォカッチャが有名なジェノヴァ県だよ。ここに来たらやっぱりフォカッチャを買うべきでしょ!てなわけで、soreseちゃんに電話して近くのパン屋さんを教えてもらいました。
お店ではいろんな種類のフォカッチャがあって目移りしましたが、やはりシンプルなフォカッチャ・ジェノベーゼをチョイス。
b0120269_2323188.jpg

お店を出てから、ピーチクパーチク泣く子供達に食べさせ、パパと私もつまみ食い。
これがまたとてつもなく うまい!
生地は薄いのだけど柔らかで、表面がカリッと香ばしい。塩加減もバッチリ!いままで食べたフォカッチャの中で1番おいしいかもしれない。大満足。
あっという間に全部食べきってしまい、もっと買っておけばよかったなと後悔したのはつかの間。そそくさとお店へ舞い戻り、追加で買ってきました。(笑)
そのフォカッチャは家に帰って夕食で食べ、子供達は翌日の朝食でも食べました。ジェノヴァ人のようだ(笑)
おいしいフォカッチャにありつけたのはsoreseちゃんのおかげ、どうもありがとね~!


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-04-30 00:02 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

白ごまのフォカッチャ

b0120269_17164464.jpg

土曜のお昼はパパが作った白ごまをふりかけたフォカッチャを食べました。
じつは先週もパパがネットで見つけたレシピでフォカッチャ・ジェノヴェーゼを作ったのだけど、柔らかすぎて出来がイマイチだったので、やっぱり人のレシピではなく、いつものパパのやり方が一番ということで食べなおしです。
b0120269_1732574.jpg

表面がカリっと、でも中はふんわり。おいしいフォカッチャを作るためのコツのひとつは、焼く前に10本の指でしっかり押してたくさんくぼみをつけること。そしてエキストラヴァージンオリーブオイルと水を混ぜたものをたっぷりとふりかけます。塩も忘れずにね!
b0120269_174765.jpg

白ごまは、最近のパパのお気に入り。
それと、今回は生地にほんの少~しだけポレンタの粉を混ぜたのですが、これが主張しすぎずにいい味を出してくれました。香ばしさがアップした感じ。

子供達には同じ生地でピッツァ。
b0120269_1743518.jpg

チーズはモッツァレッラの代わりに、フォンティーナを乗せてみました。これでも美味しかったですが、フォンティーナだったらトマトソースなしのほうがいいかもね。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-11-13 17:20 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

フランスのパン

b0120269_181266.jpg

今週から2週間パパが夏休みに入り、来週からの旅行の準備など
もろもろの用事をこなしているため少しバタバタしてます。
そんな中、一昨日は急に歯医者の予約がとれて、ニースに行ってきました。
今回は私の歯も診てもらいましたよ。まだ次女がお腹の中にいる頃、
奥歯の詰め物が取れて、応急処置をしてもらったのですが、
本格的な治療は赤ちゃんが生まれてからにしましょうと言われていたのに、
かれこれ5年が経過。(汗)
まぁ、虫歯でもないし、痛くもないので、ゆっくりペースで、あと2~3回通って
治すことになりそうです。

歯医者を出たら、ちょうどお昼の12時。
子供達が、「おなかすいたー」を連発するので、近くにあったムルタリ(MULTARI)
というパン屋さんに入りました。
長女は、ハムとチーズがはさんであるパニーノをすんなりと選んだけれど、
次女はきれいな色の生菓子のケーキを買ってくれとしきりにねだる。
でもそれでは歩き食いができないぞってことで却下。次女号泣
結果、長女のパニーノが大きかったので半分こして食べさせましたけど。

他には、おうち用に2種類のパンも買いました。
フランスに来ると、いつもクラシックなバゲットとクロワッサンを買うのがお決まりだけど
このパン屋さんには、おいしそうなパンがたくさん並んでいたので、
いつもとは違った選択でいってみました。
b0120269_1815660.jpg

まずは白胡麻とポピーシードがたっぷりとまぶしてある、シリアル入りのパン。
b0120269_1821748.jpg

ふっわふわでとっても美味でした。

そして、こちら↓は、パパが興味津々だったので買ったコルシカのパン。
b0120269_1825631.jpg

b0120269_1832552.jpg

中は少し茶色っぽくて、ドイツのパンを思い出す、かすかな酸っぱさがありましたが
お肉と一緒に食べたらとてもおいしかったです。

あ、この他にパパがソーセージ入りの惣菜パンを買ったんだった。
味見させてもらったけど、これもパン生地がパリっとしていて美味しかったです。

パンが美味しいというのはもちろんだけど、そのほかにもお弁当っぽいパック入りの
クスクスとか、サラダとかもあって、ちょうどお昼時だったせいか、
私達が買い終わったあとはお客さんの行列ができてました。
このお店、またリピートしてしまいそうです。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-07-29 18:15 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

b0120269_1745523.jpg

母の日だった日曜日は、パパがフォカッチャを作ってくれました。
朝から畑仕事をしていて、急にフォカッチャを作ろうと思い立ったらしいけど
時刻はすでに10時半。
12時には間に合わないけど、なんとか遅めの昼食に間にあうように、
超特急で生地を発酵させてました。001.gif
イーストを溶かすときは、いつも水を使うことが多いですが、
今回はぬるま湯を使い、こねたあとはボウルに入れて、
お湯をはった鍋の上に置いて発酵させました。発酵加減はバッチリ!

今回は、フォカッチャ・ファルチータという生地と生地の間に具を詰めた
詰め物フォカッチャです。
フォカッチャ・ファルチータといえば、王道な具はフレッシュチーズとハム。
ちょうど前日に特売で買っておいたチーズがありましたからね。
ガルバーニというメーカーのチェルトーザというフレッシュチーズ。
今回は脂肪分50%カットのチェルトーザ・ライトを使用。
b0120269_1755518.jpg


本当はハムを加えようかと思ったのですが、子供達のリクエストで、
ハムではなく、ウインナーソーセージをプラスすることに。
生地は表面が香ばしく、ふわふわ、中のチーズがとろ~り。
あつあつのフォカッチャ・ファルチータは、とっても美味でございました。


さて、昨夜ここ数年お目見えしなかった小さな天敵を家の中で発見!
それは蟻。
近頃老眼気味の目を駆使して、子供達が食べかすでも落としてないか
床を念入りにチェックして、掃除し、今朝はなんとかいなくなりました。ホッ
北イタリアにはゴキブリがいないので、快適な生活を送っていたけど、
アリには本当に悩まされます。ま、ゴキブリに比べれば、ぜんぜん許せるけどね。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-05-10 17:31 | パン・フォカッチャ・ピッツァ

b0120269_19544137.jpg

日曜日、我が家の似非フォカッチャ職人がいつもとはちょっと違った、
美味し~~いフォカッチャを作ってくれました。

今回使った粉は、SpadoniというメーカーのPANE NERO
b0120269_19552261.jpg

7種類の粉(小麦、ライ麦、カラス麦、大麦、とうもろこし、米、ゴマ)
これらの粉に、ひまわりの種とゴマがプラスされているのですが、
このブレンド具合が見事にほどよいのです。
b0120269_19554927.jpg

昨年のパスクアや、クリスマスの食卓にも出ましたが、義妹がこの粉を使って
作ったパンが、やたらおいしかったので、以来うちでも時々買ってきて
この粉を使うようになりました。

ちなみにフォカッチャのレシピは、この粉の袋に書いてあるものを参考にしましたよ。
できたてホヤホヤは外側がカリっと香ばしく、中はフワっと柔らかく
とっても美味し~~~☆
というわけで、食べるほうに忙しく、フォカッチャの写真はトップのヘンな写真1枚しか撮れませんでした。(汗)

分量を粉500gで作ったので、多すぎて食べきれずにあまってしまった分は、
翌日、長女の学校のおやつになりました。
2切れ持たせたのですが、そのうちの1切れを友達のGちゃんとEちゃんが
分け合って食べたらしい。 私にはそんなこと一言も言ってなかったぞ・・・
今朝、GちゃんパパとEちゃんママから、
「あのフォカッチャはどうやって作ったの?」と聞かれた。
どうやら、お友達2人にも大好評だったもようです。
料理やお菓子作りに関してはチャレンジ精神旺盛な
Eちゃんママ(圧力鍋ポレンタの彼女)は、早速、粉を買いに走りました。(爆)

ちょっと話がずれますけどね。Eちゃんママは先週、ネットで調べて自己流で
春巻を作ったそうですよ。
「我ながら、ものすごく美味しく出来た!」と自慢げでした。でもね、

「ホンモノの春巻って食べたことないから、本当の味になってるかどうかはわかんないけどね。」
だそうです。(爆)

ちなみに、春巻の皮はどこで手に入れたのか、質問してみたら、
自分で皮から作ったそうですよ。やるなぁ。(笑)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-01-25 20:17 | パン・フォカッチャ・ピッツァ