「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:自然派愛用品( 2 )

お米のでんぷん

b0120269_15554217.jpg

古い日焼け止めクリームでお肌が荒れてしまった長女。
お肌を治すのための強い味方は、アミド・ディ・リーゾ。お米のでんぷんです!

もともとは娘達が乳児の頃に入浴剤として使っていたもの。赤ちゃんって、湿疹ができやすいですからね。
成長した今でもお肌にトラブルをかかえたときには大活躍してくれています。

使い方は、洗面器(あるいはベビーバス)にお湯を入れ、1リットルあたり、大人は大さじ2、子供は大さじ1を溶かして使います。私はいつも目分量で入れていますが、特に問題なし。ガーゼのハンカチを使って体を洗い、最後にササッとシャワーですすぐだけ。

たかが澱粉といえど侮れない! 洗浄効果はバツグンです。
泡が立たないので、初めは洗った気がしないと思ったけど、何度か使っていくうちに、肌の調子が見る見るよくなっていくのを感じます。子供達の場合は皮膚の代謝がいいから回復が早いというのもあるかもしれませんが。

b0120269_15504196.jpg

お米の澱粉、今回もよい仕事をしてくれました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-08-21 15:58 | 自然派愛用品 | Trackback | Comments(12)

b0120269_20271151.jpg

砂遊びがしたいという次女のために、砂の海岸のアルマ・ディ・タッジャへ行ってきました。
村の家からの帰り道に寄ったので、時刻はすでに夕方5時すぎ。
陽射しも和らぎ、子供やお年寄りにはちょうどいい時間帯です。
写真は砂でだるまを作っているところ。

アルマ・ディ・タッジャのビーチには初めて行ったのですが、ほとんどが有料のプライベートビーチで無料の公共のビーチが少ないということを知りました。
それでもなんとか公共ビーチを見つけ、狭いスペースに場所を陣取ったものの、シャワーはないし、周りはスモーカーばかりだし、環境最悪。
子供達は砂遊びができて喜んでいたけど、私的にはNGでした。この海岸では有料ビーチへ行くべし・・・

さて、海水浴といえば、日焼け止めクリームは必需品。
じつは、今シーズンの初めに、いけないとはわかりつつも、昨年の残りの日焼け止めクリームを使ってしまったら、長女の肌がひどく荒れてしまいました。
その後、お肌のケアをして(その話はまた後で)今はかなりよくなりましたが、今年から日焼け止めクリームも自然成分でできたものに変えることにしました。
b0120269_20285730.jpg

マルヴァ(アオイ科の植物)とカモミールとオーツ麦のエッセンスが主成分。
無香料でべとつかないので使い心地も良いので、今年は海でも山でも、これがかなり活躍してくれています。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-08-19 20:41 | 自然派愛用品 | Trackback | Comments(14)