カテゴリ:レシピ(コントルノ)( 31 )

b0120269_1723310.jpg

いただきもののポルチーニはトリフォラーティとなりました。
作り方は、フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて香りが出たらにんにくを取り出し、小さく切ったポルチーニを入れ、塩少々、こしょう少々を入れて混ぜ、中火で蓋をして、ときどきかき混ぜながら蒸し焼きにします。しなっとしてきたら蓋を取り、刻んだイタリアンパセリを混ぜ合わせて出来上がり。
今回は、ハンガリーサラミと一緒にいただきました。組み合わせ抜群!


さて、6月10日から学校が夏休みに入ります。あと20日!
といっても、6月初めは選挙と祭日が重なって連休になるので、夏休みはほぼ始まりかけていると言ってよいかも。
子供達はウキウキモードですが、自由時間がなくなる母は恐怖。(笑)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2015-05-21 17:08 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(6)

白い茄子のグリル

b0120269_0575371.jpg

旅行記はちょっとお休み。久々の食べ物ネタです。
数日前に2種類の茄子をたくさんもらいました。普通の茄子と、白い丸い茄子。

でも、茄子は娘達は苦手だし、パパもそれほど好きではないので、ほとんどは私のお腹に収まることに。
特に手の込んだ料理に変わることもなく、塩茹でしたり、グリルしたりしてシンプルに食べています。

今日も白い茄子はグリルして、塩とエキストラヴァージンオリーブオイルで味付け。アンティパストの1品としていただきました。
b0120269_0581997.jpg

この間はグリルした茄子をスペックと一緒にパンに挟んで食べてみましたが、それもなかなか美味しかったです。




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-08-16 01:15 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(6)

にんじんサラダ

b0120269_2073514.jpg

イタリアの公立小学校では子供達の健康を気遣い、数年前から、おやつに果物を食べさせるというプロジェクトがあり、娘達の通う学校でも4月から週2回くらいの割合で市が用意してくれた旬の果物を食べることになっています。
昨日は今月のメニューをもらってきたので見てみると・・・

第1回目(今日)は「にんじん」
たまーに果物ではなく野菜が出る日もあるのです。(笑)

しかし、人参1本を食べろと言われてもねぇ・・・ウサギじゃあるまいし。

もしかして次女ならウサギになりきって食べる可能性はあるかもだけど(笑)、長女は絶対に食べないだろう・・・
せめて調味料があれば食べるかな?と思い、持っていくか聞いてみたけど「いらないっ!」と言われました。(笑)
というわけで、長女には代わりにバナナを持たせ、人参は家に持ちかえるように伝えたのですけどね。もったいないし。
ちゃんと持ち帰ったら、夕飯に彼女の好きな人参と赤玉ねぎのサラダを作ってあげようと思います。

作り方は、にんじんを適当な大きさにカットし(私はスライサーを使っています)赤玉ねぎ少々も薄切りにします。エキストラヴァージンオリーブオイル少々、塩少々、バルサミコ酢少々を入れて混ぜ合わせ味付けしたら、最後に亜麻の実をふりかけてできあがり。

この人参サラダは、けっこう頻繁に我が家の食卓に出るもの。
最近は人参に限らず、サラダに亜麻の実をふりかけるのがブームです。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-04-01 20:20 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(16)

b0120269_2181771.jpg

赤キャベツが食べごろです。いつもサラダとか代わりばえのない食べ方ばかりしているので、昨日はアグロドルチェにしてみました。
アグロドルチェとは、甘酸っぱくして食べることを言います。
赤キャベツとりんごを煮たレシピは、ドイツやオーストリアなどの国で食べられているもので、本当はバターやクローブを入れたりするのですが、私はオリーブオイルであっさりめに作っています。パパが大好きな付け合せ野菜のひとつですが、子供達にはあまり人気がないので2人分の量で作りました。

赤キャベツ250g、ポロねぎ(玉ねぎでもOK)1/2本、小さめのリンゴ1個、白ワイン100ml、白ワインビネガー 小さじ1、きび砂糖 小さじ1、塩 小さじ1、オリーブオイル 大さじ2。赤キャベツは千切り、ねぎは薄切り、リンゴは皮と芯を取り除いていちょう切りにして、材料全部を鍋に入れて強火にかけ、アルコール分が飛んだら蓋をして弱火にし、キャベツが柔らかくなるまで煮てできあがり。
豚肉のスカロッピーネのお供にしていただきました。
ちなみに子供達はいつものキャベツの千切りサラダで。
最近、野菜嫌いの長女がキャベ千を食べられるようになりました。少し進歩したな。(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-11-21 21:26 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(6)

カリフラワーのグラタン

b0120269_19373960.jpg

昨年の今頃はカリフラワー三昧をしていたのに、今年のうちの畑のカリフラワーはまだとても収穫できるサイズになってくれず、食べられる日をひたすら待っています。

スーパーで立派なカリフラワーが特売になっていて、ふと思った。この冬はまだ一度もカリフラワーを食べていなかったな。
早速1個お買い上げしてきて、グラタンを作りました。
b0120269_19422590.jpg

作り方は、カリフラワーは適当な大きさに小さく切り、柔らかくなりすぎない程度に塩湯でします。別の鍋でベシャメルソースを作ります。カリフラワーが茹で上がったら、耐熱皿に軽くオリーブオイルをひき、カリフラワーとベシャメルソースを混ぜ合わせ、必要であれは塩で味を調え、こしょうと細引きのパン粉を軽くふりかけて、200℃に温めたオーブンに入れ、表面がこんがり狐色に焼けたらできあがり。

ベシャメルソースはいつものではなく、今回はバターを使わずにオリーブオイルのみで作りました。あらかじめ、オイルと小麦粉と塩ひとつまみをよく混ぜ合わせておいてから火にかけ、温めた牛乳を少しずつそそいで作りました。
本当はパン粉にチーズを混ぜると美味しいのだけど、今回はチーズなしで。
ターキーのソーセージの付け合せとしていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さっき、学校から電話がかかってきた。長女が吐き気がするとのことで、すぐに迎えに来てくださいとのこと。急いで車を走らせ迎えに行った。
家に戻って体温を測るが熱はなし。吐き気はするらしいが、吐くほどでもなく、特に具合が悪そうでもない。どうやら腹がすきすぎて気持ち悪くなったらしい(汗)
おやつにオレンジを1個食べさせ、雷ひとつ落としてから、また学校へ連れて行ったわ・・・



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-02-22 19:49 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(22)

b0120269_19553481.jpg

豚フィレ肉のパンチェッタ巻きのおともにはマッシュルーム。
本当はマッシュルームのトリフォラーティを作ろうと思っていたのですが、パパがきのこは切らずに丸ごとで食べたいと言うので、あっさりめに白ワインを入れて作ってみました。

作り方は、マッシュルームの柄の部分は切り捨て、切った部分に十字に切り込みを入れます。フライパンにオリーブオイル大さじ3と白ワイン少々をふりかけ混ぜ合わせ、強火で軽く炒めたら、蓋をして弱めの中火にかけます。マッシュルームから水分が出てきたら、蓋をはずし、汁がなくなるまで時々かき混ぜながら炒め煮て、最後に塩、こしょう、イタリアンパセリのみじん切りを加えて味を調えてできあがり。
b0120269_1956724.jpg

お肉によくあって、おいしかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日もポカポカ良い天気。
ただいまこちらは黄色いミモザの花が満開です。
花はかわいいんですけどねぇ、これを見ると鼻がムズムズ・・・(苦笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-02-20 20:10 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(20)

b0120269_23414520.jpg

冬野菜を茹でて食べるのが大好きです。
単品でゆでて食べるのもいいけれど、最近はじゃがいも+冬野菜のなにかを合わせて食べることが多いかな。

沸騰したお湯に粗い海塩を入れて、お野菜を茹でて、タッジャスカのエキストラヴァージンオリーブオイルをかけて食べるだけ。
シンプルすぎるほどシンプルだけど、お野菜の本来の味が楽しめるし、こういう食べ方は本当に飽きがこないです。

昨日はジャガイモとカルチョーフィを合わせて食べました。
カルチョーフィはサラダを作るときの下処理と同じ。じゃがいもとカルチョーフィは別々のお鍋で茹で、カルチョーフィのお鍋には少量のレモンを垂らしました。
茹で上がったジャガイモとカルチョーフィを合わせて、エキストラヴァージンオリーブオイルをかけて混ぜ合わせたら、おいしい温サラダのできあがり。お肉のコントルノとしていただきました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだまだ朝晩が寒いけれど、着々と春が近づいていますね。
と思うのは、私の糸杉花粉症の症状がでてきたから。
これからしばらくはクシャミ鼻づまりに悩まされそうです・・(涙)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-02-05 23:45 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(22)

b0120269_17114543.jpg

夕飯は、ポレンタのきのこソースにしようと思って準備をしていたのですが、義母からもおかずをもらってしまったので、メニュー変更。結局ポレンタはやめて、このキノコはお肉のつけ合わせとして食べることにしました。

キノコソースの作り方は、マッシュルームのトリフォラーティとほぼ同じ。ハーブはマジョラムは入れずにイタリアンパセリだけ使っています。

キノコは栽培されたヒラタケ。大きく傘がひらいたキノコなので小さく切ってあります。
次女が大好きで、3度もおかわりしてくれました。
反対に、長女はひと口食べて拒否。
「あたし、ポルチーニなら食べれるんだけど」だそうです。生意気~~~!!

今、山ではきのこがたくさん生えているそうなので、もしかしたら週末はきのこ狩りに行くかも。ただちょっと天気が怪しいのが気になるところです・・・
皆さんも、良い週末を~!


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-10-12 17:24 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(8)

b0120269_17522249.jpg

この写真、見た目はまさに炒飯だよね・・・(笑)

じつはこれ、バスマティ米を使ったサラダなのです。
私、タイやインドのバサバサしたご飯って、けっこう好きでしてね。
炊飯器で炊いたら、ちょっとニオイで気持ち悪くなりそうだけど、茹でれば大丈夫。
b0120269_17532659.jpg

イタリアにはバスマティ米、からす麦、レンズ豆がミックスされた、こういう写真↑のものが売られているのですが、これがまたいい感じにブレンドされていて美味しいのです。
b0120269_17544060.jpg

ただ塩茹でして、オリーブオイルを混ぜ合わせただけ↑。
この日はお肉の付け合せとして食べました。
バスマティはインドやパキスタンのお米なのに、意外や意外オリーブオイルともよく合います。
お好みで野菜を小さく切って一緒に茹でるのもよし、スープの中に入れて食べるのもよし。
温かいままでも、冷めてもおいしいので気に入っています。
レンズ豆には鉄分やビタミンB群が豊富に入っていてヘルシーですしね。

でも、写真をじっくり見ていたら、なんだか本物の炒飯が食べたくなってきたー。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

調子にのって今日も予約投稿でーす。emoticon-0100-smile.gif



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-10-11 00:00 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(12)

にんじんの炭酸水煮

b0120269_23573431.jpg

今週はパパが休暇をとっています。本当はガルダ湖に小旅行へ行く計画を立てていたのに、次女の水疱瘡のおかげでその話はお流れとなってしまいました。(涙)そんなわけで、今週はちょこまかといろんなものを修繕して過ごしているうちにもう週も半ば。

さて、昨日はテレビの料理番組を見ながらお昼を食べていたのですが、番組で紹介されていたコントルノで、人参をガス入りミネラルウォーターで煮込むというおもしろいレシピがありました。普通の水で煮込むよりもガス入りの水で煮込むと美味しくなるらしいです。本当か?
作っているシェフが「人参嫌いの子供も喜んで食べます」なんて言うもんだから、これは是非とも試してみなければという気にさせられ、案の定パパが夕飯にこれをリクエストしてきたので、早速作ってみましたよ。

作り方はこちら(伊語)。仔牛肉を使ったお料理の付け合せとして紹介されていますが、私はこの中のにんじん煮だけを作ってみました。
簡単に説明すると、フライパンに30gのバターとローリエを入れて弱火にかけて溶かしたら(煮立てない)輪切りにした人参(5本分)とガス入りミネラルウォーター2カップを入れて、塩少々、砂糖少々を加えて蓋をして蒸し煮にして15分でできあがり。

できあがったものを子供達に食べさせてみました。
次女はおいしいと言って食べていましたが、長女は・・・・・・いつもと同じ反応でした(笑)

にんじんが柔らかくて美味しかったです。でも、ガスなしとガス入りの水で作ったもの両方を食べ比べしたわけではないので、美味しさの違いはわかりませんでしたけどね。

----------------------------------------------------------------------

さて、明日はまたまたマラソン大会。
今回は誰も応援に行けないけどね。パパ一人でがんばってきておくれ・・・(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ  
どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-06-21 00:14 | レシピ(コントルノ) | Trackback | Comments(12)