パニッサ

b0120269_15302233.jpg

パパがマラソンで走っている間、長女を車の中に置き去り(宿題やってましたから)、私と次女は街をブラブラ歩きました。
いくつかの露店が出ていて、リグーリア、サヴォーナ名物のパニッサ屋さんを見つけたので、1つ買うことに。(3ユーロ)
パニッサとは、ひよこ豆の揚げもの。フライドポテト感覚で歩き食いをしている人がたくさんいました。
初めは興味を示さなかった次女も、ひとつ食べたら止まらなくなってしまい、てんこ盛りに入っていたパニッサが見る見るうちに減るので、あわてて写真を撮りました。(笑)
アツアツのパニッサはとっても美味しかったのですが、長女がかわいそうなので、少し残しておいてあげたら、冷めてもおいしそうに食べてました。(笑)

さて、長い夏休みが終わり、やっと今日から新学期が始まりました。
長女の宿題も無事に終わりました。美術の絵の宿題は次女がやったということは内緒の話です。(笑)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2015-09-14 15:33 | リグーリア名物 | Trackback

トリオーラのパン

b0120269_7185624.jpg

写真はトリオーラという小さな村の名物のパン。
どこにでもありそうなハード系のパンにも見えますが、普通のパンとちょっと違うのは小麦粉の種類なのです。

イタリアの小麦粉は日本のように薄力粉、中力粉、強力粉と区別されているのではなく、小麦粉の精製度によって種類が分かれ、精製度の高いものから順に、00番、0番、1番、2番、全粒粉となります。
一般的に使われているのは00番、0番、全粒粉。
それぞれ好みにもよると思いますが、お菓子やパスタなど比較的なんにでも使えるのは00番、パンなどには0番を使うのが良いとされています。
1番と2番の小麦粉は、普通のスーパーマーケットでは売っていないところが多いので、よほど粉にこだわりのある人くらいしか買わないのではないかな~と思います。

さて、このトリオーラのパンに使われている小麦粉は、こだわり派の1番。
精製されすぎていないので色が白ではなく少し茶色みがかっています。食べて噛みしめるごとに、じわっと味わいがでてくるパン。
発酵に一晩かけたり、生地を休ませるのにも時間をかけるため、できあがるまで、けっこう手間暇がかかるようです。
小麦ふすまを敷き詰めた天板の上にのせて焼くので、ふすまの香ばしい味わいもプラスされているのもこのパンならではの特徴。
b0120269_7205019.jpg

リグーリアの甘味のあるオリーブオイルを使ったお料理ととてもよく合います。
いつもながら...食べすぎに注意が必要です。(汗)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2014-12-04 07:29 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(6)

クバイテ

b0120269_302299.jpg

写真はイゾラボーナ村のクバイテというお菓子。
煮詰めた蜂蜜にヘーゼルナッツを加えて混ぜたものが白いオスティアに挟んであります。

イタリアのクリスマスシーズンは、ドライフルーツやナッツのお菓子をよく食べます。
代表的なものはトッローネが有名ですが、この村ではクバイテ。私はヌガー系のお菓子はちょっと苦手なのでトッローネよりもクバイテのほうが好きです。
b0120269_250590.jpg

村に住む友人からいただいたそれは後を引く美味しさで一気に食べてしまいました。

さて、2013年もあとわずか。ただいまこちらでは近所の悪がきどもが年明けの爆竹の予行演習をしていてうるさいです。音に敏感な長女は恐怖体験中(笑)
イタリアの大晦日は親しい人同士で集まって大晩餐会(笑)となるものですが、今年の我が家はおとなしく家で4人だけで年越しをする予定です。

今年も私のブログを読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えくださいね。
2014年が皆さんにとって、すばらしい年となりますように。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-12-31 03:10 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(24)

テラコッタの鍋

b0120269_284482.jpg

今年のクリスマスプレゼントはテラコッタのお鍋。
リグーリアのアルビソーラという町にあるピラル社のものです。
この冬は鍋三昧をするつもりで買ってもらったのですが、家に持ち帰ってみると、お店で見たときよりも大きく感じる。いや確実に大きすぎるのでありました。(涙)
ひとまわり小さなサイズにしとけば良かったな。仕方ないので、これはこれで肉の煮込み料理にでも活用するとします。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-12-28 02:13 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(10)

コルツェッティ

b0120269_1817295.jpg

メダルのような形をしたパスタはコルツェッティ。リグーリア生まれのパスタです。
これはインペリアのフラントイオ・サンタガタというメーカーの乾燥パスタのコルツェッティ。
よく見ると、模様は市のマーク。(笑)

手作りするときはパスタの生地を円形にくりぬき、木製のスタンプを押して模様をつけて作ります。昔の貴族はこのパスタに家紋を入れていたそうです。

どんなソースでもおいしくいただけるとは思いますが、特にペストや魚介のソースとの相性がよいと聞きます。
b0120269_18163615.jpg

今回はペストにからめてみました。
うちのバジリコはもうペストが作れるほど元気がないので、市販のにんにくなしペストで。
でもチーズが入っているから私は食べれず・・(涙)子供達が喜んで食べておりました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-12-04 18:22 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(20)

b0120269_2344829.jpg

先日お仕事をしたときに、おいしいお土産をたくさんもらってしまいました。
これはその中にあったひとつのペスト。早速スパゲッティにからめていただきました。

夏場は新鮮なバジリコを使って自分でペストを作るけど、もうバジリコの季節も終わってしまったので、とてもありがたいプレゼントでした。
なんせうちは長女がペスト大好きっ子ですから、これさえあれば彼女は文句なし。

最近自分でペストを作るときはペコリーノチーズやにんにくを抜いてしまうけど、たまには本家の材料を使って作られたものを食べるのもいいもんです。
b0120269_2352612.jpg

ちなみに、このペストは日本でもご購入できるのですヨ!!
今回、私がお仕事をさせていただいた、TRA NOIさんが輸入販売されています。
王道のバジリコを使った緑のペストの他にも、タッジャスカオリーブの黒いペストや、トマトの赤いペスト、アーティチョークの白いペストも扱われています。
私のイチオシでもあるタッジャスカのエキストラヴァージンオリーブオイルもあります。
リグーリアの食材を日本の皆さんに味わってもらえたら、私も嬉しいなぁ。

ちなみにトラノイの店長、井澤裕子さんのツイッターにて、私もお供をさせていただいた試食時の写真がご覧になれます→こちら。どれもみんな美味しかった~♪



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-11-06 23:16 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(6)

大麦のパン

b0120269_2023433.jpg

今月中に終わるかな?と思いながら、旅行記をダラダラと綴っております。(汗汗)
本日は中休み。

先日ピエモンテの山へ行く途中、カゼ・ロッセというリグーリアの小さな村にある、これまた小さ~な個人商店に立ち寄り、アカシアの蜂蜜を買いました。お店のご主人によると、とれて瓶に詰めたばかりの蜂蜜とのこと。グッドタイミング♪ 嬉しくなって2瓶購入。

店内を見回して、ふと目に付いたのが
「Pane tradizionale d’orzo」(伝統的な大麦のパン)と書かれた文字。気になるー
早速、お店のご主人に聞いてみると、そのパンを見せてくれました。タワシみたいだ(笑)

おいしい食べ方も教えてもらいました。
このパンは硬く、そのままでは食べられないので、まず、食べる前に2~3分、水に浸して柔らかくします。そのあとはブルスケッタを食べる要領で、お好みでにんにくをすりつけ、オリーブオイルと塩をかけ、乾燥オレガノをふりかけて食べると美味しいとのこと。トマトを乗せてもよいそうです。

早速、家で試してみました。
b0120269_20263596.jpg

しっかりと大麦の味がして、なかなかおいしい。しかし、歯ごたえがありすぎる!(笑)
私は5分以上水に浸けましたが、それでもまだ噛みごたえのある食感。何度もよく噛んで食べなくてはならないので、半分ほど食べただけで満腹感あり。がんばって1個食べたけど(笑)

オレガノだけでもおいしいけれど、トマトものっけてみたら、これもおいしかった。トマト盛りすぎ
b0120269_20274125.jpg

b0120269_2028314.jpg

お店のご主人によると、昔、このお店周辺では大麦が盛んに栽培されていたそうで、ご主人のお母様が今でも昔ながらの作り方で、このパンを作っているのだそうです。
このパン、湿気のないところで保存すれば、なんと1年はもつのですって。
西リグーリアにこんなパンがあるなんて、ぜんぜん知りませんでした。

よく調べてみると、リグーリアのカルパーズィオをいう村の名物にもこれと同じような大麦パンがありました。この村では、トマト、オリーブオイル、塩のほかに、バジリコ、アンチョビなども加わえて食べるようです。この食べ方もそのうち試してみようかなと思います。


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ  
どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-08-23 20:34 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(18)

タッジャのパン

b0120269_1822552.jpg

歩き食いしたカネストレッリがあまりにもおいしくて、もう少し買ってきても良かったなぁと思っていたら、前方にパン屋さんを発見。実はこのパン屋さんは隣村に住んでいたパパのおばあちゃんがよく買い物をした店で、パパも小さな頃にカネストレッリやフォカッチャを買ってもらったことがある店。早速お店の中に入り、パン(トップの写真)とカネストレッリ10個を買いました。

タッジャのカネストレッリは輪になったグリッシーニのようなパン。食べるとタッジャスカのエキストラヴァージンオリーブオイルの味がふわ~っと口の中に広がり、食感はサクサク。とても美味しいパンです。
b0120269_18261355.jpg

2つの店のカネストレッリの味をくらべてみましたが、どちらも甲乙つけがたいほど美味しい。でもおばあちゃん行きつけのパン屋さんのほうが少しだけ勝っているかな。

もうひとつのほうのパンは夕食用に食べるつもりで、てっきり普通のパンだと思って買ったのに、家に帰ってよく見たら、中にフェンネルシードが入っていることを知ってビックリ。これ甘いパンだったのでした。
フェンネルシードは子供達もパパも嫌いで食べたがらないので、翌日、パンとカネストレッリのおすそ分けをノンニの家へ持って行きました。おばあちゃんの息子でもあるノンノは喜んで食べてましたよ。懐かしい味がしたのかもね。

おっと、露店で購入したものを書くんだった。さらに次回へつづく。・・・とひきずる(笑)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-02-29 18:40 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(6)

オリーブの収穫 2011

b0120269_23534199.jpg

今年も無事にオリーブの収穫が終わりました。
収穫もようについては2年前とほぼ同じですが、今年はこのときよりも高性能な機械を使って作業したので実質2日半で終わるという新記録達成。棒でバシバシと叩いて実を振り落とし、収穫していた頃はかるく1週間はかかっていましたから、まったく文明の利器に感謝です。
b0120269_23543045.gif

2日目の午後に見に行ったら、ちょうど機械のバッテリーが切れたところで、この日の振り落とし作業は終了。ネットをたぐり寄せ集めたオリーブの実を箱に入れます。
b0120269_2355550.gif

b0120269_2357269.gif

収穫されたオリーブは2日目の午後の時点で25箱。
b0120269_23585326.gif

パパもノンノもシャカリキになって働いているので、なんだかそれを見ていると私も娘達も手伝わなきゃという気持ちにさせられるのですが、収穫のプロの彼らにしてみると私達はおじゃま虫のようですよ。それでも強引に手伝いたがる娘達でしたけど・・・(苦笑)
b0120269_23592260.gif

オリーブを箱に入れたあとは、翌日の準備。
これから収穫する木の下にネットを張ります。ネットについたゴミを取る次女、シゴトしてます(笑)

3日目、摘み取られたオリーブはすぐにフラントイオに運ばれ、4日目にオリーブオイルができあがりました。
b0120269_012484.jpg

ノンノと娘達2人で3輪自動車のApeに乗り、オイルを引き取りに行ってきました。
今年は150kgのオリーブオイルができました。
b0120269_021432.gif

収穫後のオリーブの木につけてもらったブランコで遊ぶ次女。(笑)
ちなみに、オリーブの収穫をしたあとは葉っぱやら転がった実で、芝も道も汚くなるもんですが、きれいになっているのはもちろんお掃除魔のノンナのおかげ072.gifピカッ(笑)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-11-03 00:19 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(12)

オリーブの実

b0120269_17175394.jpg

いい感じに色づいてきました。
b0120269_17184416.jpg

まだ緑のものも多いけど、黒く熟したものもかなり増えてきました。
今年の収穫は少し早まりそうかも・・・


この日、庭の真ん中に魔女のホウキ(?)を3本見つけた娘達。
ノンノが孫のために演出したもの。 しかし、なぜ3本?もしかして3本目は私に?(笑)
b0120269_17192760.jpg

ホウキに乗って魔女になりきる次女と、落ち葉を掃除する長女。
自分の部屋もキチンと掃除してくれっ!

b0120269_17205250.jpg

オリーブの木の下にある噴水コーナーでは、睡蓮が花を咲かせてくれました。
これ、めったに見れないのです。ラッキー!

ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-10-14 17:32 | リグーリア名物 | Trackback | Comments(10)