カテゴリ:レシピ(ドルチェ)

  • さくらんぼのマフィン
    [ 2015-06-04 17:04 ]
  • スフレリコッタチーズケーキ
    [ 2015-03-04 07:07 ]
  • りんごとココナッツのケーキ
    [ 2015-02-25 06:21 ]
  • アメリカンクッキー
    [ 2015-02-22 05:57 ]
  • 今年のブジエ
    [ 2015-02-18 19:02 ]
  • りんごヨーグルトケーキ
    [ 2014-12-17 18:50 ]
  • オレンジ風味ココアボールクッキー
    [ 2014-12-09 19:39 ]
  • りんごのクロスタータ
    [ 2014-11-18 17:28 ]
  • 卵白ケーキ
    [ 2014-11-07 06:07 ]
  • りんごのクランブル
    [ 2014-11-05 06:24 ]

さくらんぼのマフィン


昨年のさくらんぼのコンフィチュールが1瓶残っていたので、この連休中に次女と一緒にマフィンを作りました。
作り方は、卵2個をときほぐし、砂糖150g、牛乳120g、オリーブオイル80g、をよく混ぜ合わせます。小麦粉250gにベーキングパウダー10gを混ぜたものも加えてさくっと混ぜ合わせます。マフィンのカップに大さじ1ほどの生地を入れたら、大さじ1ほどのさくらんぼコンフィチュールまたはジャムを入れ、残りの生地を上に乗せます。180℃に温めたオーブンの中へ入れて、表面がきつね色になったらできあがり。(約25分)

小麦粉はカムット粉をを使いました。家族には好評だったけど、私的にはもう少し甘さを控えても良かったかも。
今日、次女はしっかり学校のおやつに持っていきました。自分で作ったからね。
ちなみに長女のおやつはクラッカー。ジャムがベタつくから学校では食べれないって。(苦笑)

ただいまノンニの家のさくらんぼは収獲真っ盛り。今年も摘んでジャムを作ろうと思っていたけれど、子供達の行事でバタバタしていて行けずにいたら、義妹に8キロ持っていかれてしまいました。(涙) まだ残っているかしらん・・・


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

■  [PR]
by olivolivo | 2015-06-04 17:04 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(10)


スフレって、オーブンから出る瞬間が一番美しいのにね。
いざ出てしまうと、どんどんしぼんでしまうのが残念。写真を撮っている間も縮小中。

じつは先週、ひっそりと誕生日を迎えたワタクシです。
パパが中国人経営の日本食レストランの食べ放題に行こうと言ってくれましたが、食べ放題という気分ではなかったので、今年はおうちでしんみりと、自分が食べたいご飯とケーキを作って家族に祝ってもらいました。
献立は、鮭のフライ、茹でいんげん、茹でブロッコリー、もやし炒め、わかめの味噌汁、ご飯。本当にフツーのごはん。(笑)
ケーキはスフレリコッタチーズケーキにしました。

ケーキの作り方は、まずオーブンを180℃に温めておきます。卵3個を卵黄と卵白に分けておきます。ボウルに卵黄をときほぐし、砂糖50g、リコッタチーズ200g、牛乳50g、レモン汁25g、ラム酒小さじ1を入れて混ぜます。卵白を泡立てます。少し泡がたち始めたら砂糖40gを加えて角がピンとたつまで泡立てます。さきほどのボウルに小麦粉30g、泡立てた卵白の順に入れてヘラでサクッと混ぜ合わせます。オーブンシートを敷いた型(直径18cm)に流しいれます。温まったオーブンに入れて約30分、表面がこんがりきつね色になり、中までしっかり焼けたらOK。熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やしてからいただきます。

今回は、卵を分けるところと卵白の泡立てだけ私が手伝いましたが、それ以外は計量も混ぜるのも次女がやってくれたのでラクできました。
おともにはブルーベリーソース。ブルーベリー150g、砂糖50g、水100gを煮て作りました。
ケーキはふわふわで結構あっさりしているので、甘いケーキが苦手な長女にも大好評。4人で丸ごと食べきってしまいました。
また次女に作ってもらいましょうかね・・・(笑)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2015-03-04 07:07 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(22)


朝食用に焼いたりんごケーキ。
今回はココナッツパウダーを使ってちょっぴり南国風にしてみました。

材料は、小麦粉130g、ココナッツパウダー20g、ベーキングパウダー6g、リンゴ(小)3個、卵2個、砂糖130g、牛乳70g、オリーブオイル80g、ラム酒 小さじ1、レモン汁1個。
作り方は、まずりんごは種と皮をとり1つを8等分にして、レモン1個を絞った汁を加えた水につけておきます。小麦粉とベーキングパウダーは混ぜてふるっておきます。ボウルに卵と砂糖を入れて混ぜ、オリーブオイルと牛乳、ココナッツも加えて混ぜます。小麦粉をヘラで切るようにしてさくっと混ぜ合わせ、オーブンシートをしいた型に生地を流しいれたら、リンゴを並べます。180℃に温めたオーブンで、約35分~40分。表面がきつね色に焼けてきたらできあがり。

ココナッツはね、次女には好評でしたが、長女には嫌われました。いつものパターン

今日は午後から急に風が強くなり、今も大きな音をたてて風が吹いています。
それと同時に私の鼻はむずむず&くしゃみ連発。花粉がたくさん舞っているみたい~
こんな甘いものを食べていてはいけませんね。花粉症には禁物だものね。
でも、食べるのを控えなければ・・・と思いつつ、手が伸びる。。。(苦笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2015-02-25 06:21 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(2)

アメリカンクッキー


今更ですが、、、、、バレンタインデーに作ったお菓子です。
なんせ今年は家族揃って体調不調だったため、バレンタインデーも忘れ去られた存在で、当日の朝になって気づいたという始末。(苦笑)
まぁ、うちのバレンタインデーは、毎年パパにチョコレートをあげて、家族みんなで食べる(←ココがポイント・・・笑)のが恒例で、特にロマンチックな行事ではないので、今年は次女の提案でアメリカンクッキーを一緒に作ってプレゼントすることにしました。

作り方は、まず無塩バター110gを室温で柔らかくしておきます。板チョコ100gを小さく砕いておきます。アーモンド30gを小さく刻みます。小麦粉200gとベーキングパウダー8gを混ぜてふるっておきます。天板にオーブンシートをしいておきます。
ボウルに無塩バターと砂糖80gを入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせ、卵1個をよく溶いたものを数回にわけて加えてよく混ぜ合わせます。粉類、アーモンド、チョコレートの順に加え、ヘラを使って混ぜていき、生地がまとまってきたら軽くこねます。少量を手に取り、手で丸めて指で押し平な形に整えて天板に並べます。180℃に温めたオーブンで、こんがり色がつくまで焼いたらできあがり。

私は、小麦粉はファッロの小麦粉を、砂糖はきび砂糖を、チョコレートはカカオ72%のブラックチョコレートを使いました。

サクサクした食感で、と~~っても美味しくできあがりました。
パパも喜んでいたけど、一番たくさん食べていたのは、やっぱり次女でした。(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2015-02-22 05:57 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(4)

今年のブジエ


お久しぶりでございます。
前回の記事では皆さんからたくさんお見舞いの温かいコメントをいただき、本当にありがとうございました。

その後、長女が強烈なインフルエンザにかかってしまい、パパも風邪をひき、私は糸杉花粉症が発症。なんだかもう・・・・・・最近ぜんぜんいいことないです。(涙)
でも、やっと長女が復活し今日から学校へ行ってくれたので(嬉)、また更新に励みたいと思います。

カーニバルのシーズンだというのに、今年は病に撃沈していて、それらしいこともせず、あれれ?と言う間に昨日は謝肉祭の最終日、マルディグラ(肥沃な火曜日)でした。
イタリアではマルテディ・グラッソと呼び、この日は脂肪分たっぷり&コッテリ系の肉料理や揚げ菓子を食べる習慣があります。
高熱続きでげっそり痩せてしまった長女にも、昨日はポルケッタに、サラミにハンバーグと肉肉づくしで食べてもらいました。もちろん野菜も忘れてませんヨ!

そして、〆のお菓子はブジエ。
毎年この作り方で作っていますが、今回は別の作り方で試してみました。
材料は小麦粉(私はファッロの小麦粉を使用)250g、無塩バター20g、砂糖20g、卵1個、マルサラ酒 小さじ1、塩ひとつまみ、水 30g、揚げ油 適量、粉砂糖 適量。
作り方は、油と粉砂糖以外の材料を混ぜてこね、30分以上寝かせたら、薄くのばして、小さく切り、熱した油でカラッと揚げてできあがり。粉砂糖をふって召し上がれ。
水分量は卵の大きさによっても変わるので調節してください。

今回は全部次女に切ってもらったので、いろんな形があります。(笑)

そして灰の水曜日。今日から四旬節に入りました。
今年も昨年同様にイースターまでの期間は肉抜きの食生活を続けるつもりです。
宗教的な意味がある46日間ですが、我が家の場合はそれを口実にダイエット。野菜摂取週間です。(笑)
とりあえず、昨日のお肉がまだ残っているので、それを食べつくしてから肉断食を始めたいと思います。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2015-02-18 19:02 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(12)

りんごヨーグルトケーキ


子供達の学校は来週の火曜日から冬休みに入るため、ただいま行事で大忙しです。
中学の先生との個別面談に、小学校のクリスマスの演劇会に、ピアノの発表会、コンクールに向けてのリハーサルと練習などなど。アッシーの私も息つくヒマがありませぬ。ハァ・・・

日中駆けずり回っているので、夜な夜な焼いたりんごケーキ。
簡単りんごケーキとほぼ同じ作り方ですが、牛乳を無糖ヨーグルトに変えて、りんごも大きめにしてみました。小さなサイズのグラニースミスを8等分したものを3個使っています。

さぁ今日の午後は、長女が体育の特別レッスン。次女はカテキズモ。
収入なしのタクシー運転手は今日も走る!(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2014-12-17 18:50 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(12)


子供達がコロコロ丸めて作っていたものは、柔らかクッキー。

作り方は、まず小麦粉250g、無糖ココア30g、ベーキングパウダー6gを混ぜてふるっておきます。ボウルに室温で柔らかくなった無塩バター60gとオリーブオイル40g、砂糖100g、全卵1個を混ぜ合わせ、無農薬オレンジ1個分の皮をおろし金ですったものを加えて混ぜます。ふるった粉類を入れて混ぜ軽く手でこねてまとめたら、大きさを均等に32個分に分けて丸め、シートをしいた天板の上に並べます。180℃に温めたオーブンに入れ約10分~15分焼き、冷ましたらできあがり。

焼きすぎないのがポイント。表面にヒビが入ったらOKです。
オレンジとチョコレートって最強の組み合わせですしね、これはもう家族に大好評で、すぐになくなってしまいました。エスプレッソのお伴にもピッタリなクッキーです。


さて、昨日はインマコラータの祝日(聖母受胎の日)でした。イタリアはこの日を境に一気にクリスマスムードが高まります。我が家もクリスマスツリーを出して飾りつけ。毎年買い足しているプレゼーペはただいま娘達と一緒に作成中です。今年はどんなプレゼーペになることやら・・・(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2014-12-09 19:39 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(10)

りんごのクロスタータ


先日焼いたりんごのクロスタータのレシピです。
生地は、室温で柔らかくした無塩バター130gに砂糖120g、塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせ、溶き卵1個分も入れてよく混ぜます。小麦粉00番280gとベーキングパウダー6gを混ぜてふるったものを加えて軽くこねてまとめたら生地の完成。
フィリングは、リンゴ(小)2個の皮と芯を取り除き、1センチくらいの厚さに切り、レモン汁とシナモン少々をまぶしておきます。別のボウルでクリームソースを作ります。卵1個をときほぐし、砂糖30g、小麦粉10g、牛乳100ml、ラム酒小さじ1の順番に加えてよく混ぜます。
型(直径26㎝丸型使用)にオーブンシートを敷き、薄くのばした生地を入れて淵の部分を高くします。リンゴを並べて、ソースをゆっくり流し入れます。180℃に温めたオーブンで約45分~50分。淵の生地がきつね色になり、表面にこんがり焼き色がついてきたらできあがり。

いわゆるタルト・・・とは少し違ったクロスタータ。サクサク生地とりんごとクリームがほどよくマッチして、なかなか美味しくできました。

子供たちはホットココア、私は紅茶をお伴にいただきました。


さて、今日からしばらくは晴天が続きそうな西リグーリア。
お天気が良さそうなので、我が家は今週末も走るイベントに参加する予定です。
現在モナコで開催されているチャリティーマラソン「ノー・フィニッシュ・ライン」(サイトは仏語)
11月15日から23日までの期間中、1400mのコースを24時間いつでも、何周でも好きなだけ走ってよいというもので、1周走るごとに€1が、チルドレン&フューチャーという団体から、恵まれない子供たちへ寄付されるという仕組み。
本当なら費用を払って参加するところですが、今回はパパの友人の務める会社が我が家のスポンサーになってくれたので、その会社のために頑張ってきます。でも主に走るのはパパで、私と娘達は早歩きになると思いますケドね。(笑)週末に備えて体調管理をしておかなくては・・・




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2014-11-18 17:28 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(18)

卵白ケーキ


毎年パパは11月の1週目に休暇をとり、オリーブの収獲を手伝うのですが・・・
今年はオリーブの実が虫にやられたり、腐ったりしてしまいほぼ全滅。よって収穫しないことになってしまいました。
しかし、実は摘まなくとも木の剪定はしてあげないといけないので、晴れた日はお手伝いに行っています。

毎度、実家へ行くと何かしらもらってくるパパですが、今回はノンナの作ったミネストローネとラグーとミカンのほかに、なぜか卵白をもらってきました。(驚!)
これで何かを作れってことよね・・・はいはい。早速、翌日の朝食用にケーキを作りました。

作り方は、室温で柔らかくしたバター70gとオリーブオイル60gを混ぜたものにグラニュー糖100gを加えて混ぜ合わせ、みかん(レモンでもOK)の皮をすったものも入れてよく混ぜます。ふるった小麦粉140gを加えてヘラでさくっと混ぜ、硬めに泡立てた卵白140gも加えて切るように混ぜ合わせたら、型(26㎝のパウンド型を使用)にバターを塗って小麦粉をまぶし、生地を入れ、180℃に温めたオーブンで約35分焼いたらできあがり。食べる前に粉砂糖をふってめしあがれ~♪

今年お初のミカンは3個。
みかん好きな娘達のために、ノンノが新たに植えた木から採れたもの。まだ小さな木なので3個だけです。
皮をすって入れたら、ほんのりみかんの香りがするケーキになりました。
私はファッロの小麦粉を使っていますが、もちろん普通の小麦粉でもOKです。

せっかく休暇をとったのに、昨日、一昨日は悪天候。今日は雨が降ったり止んだり。まだ土がぬかるんでいて畑仕事はできないので、パパは魚釣りに行きました。。。しかし、こちらのほうも収獲なし。まぁ、仕方ないね。




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

■  [PR]
by olivolivo | 2014-11-07 06:07 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(9)

りんごのクランブル


本日から明日にかけて、大嵐のリグーリアでございます。
明日は学校が休校となり、歴史のテストが延期になったと飛び跳ねて喜んでいる人が約一名。(苦笑)

さて、この間、大きな箱でもらってきたリンゴ。あっという間に食べつくし、また一箱もらってきたのでアップルクランブルを作りました。

作り方は、りんご4個は皮と芯を除いて小さく切り(この時点で約600g)、レモン1個分の汁とシナモン少々をまぶして耐熱皿に入れます。小麦粉80g、バター60g、グラニュー糖50gを手で混ぜ、そぼろ状になったら、りんごの上にかけ、200℃に温めたオーブンに入れ、表面がこんがり焼けたらできあがり。

たいした手間もかからず簡単にできるから、クランブルって好き♪
4個のりんご。4人でペロッと食べてしまいました。(笑)

明日はどこへも外出できないので、家に閉じこもって、またリンゴのお菓子でも作ろうかと思っています。




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
■  [PR]
by olivolivo | 2014-11-05 06:24 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(8)