体に優しい料理とスイーツ、自家菜園、旅、お散歩など。イタリアでのナチュラルな暮らしを綴っています。リンクフリーです♪
by olivolivo
お気に入りブログ
最新のコメント
こんにちは! やっと学..
by tawrajyennu at 18:11
こんにちは、  美..
by tokkanusa at 11:46
Ykakoさん こんにち..
by oz55mama at 10:48
Yukakoさん、こんに..
by madoka_mm123 at 09:48
3ヶ月の夏休み、お疲れ様..
by kei-kana38 at 06:33
夏休み、3ヶ月もあるんで..
by tantan_quelle at 23:30
Yukakoさん!お会い..
by くみこ at 22:48
☆ひつじさん こんばん..
by olivolivo at 00:08
☆arareさん こん..
by olivolivo at 00:02
yukakoさん こんば..
by oz55mama at 23:55
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
海外生活ランキング
料理・レシピランキング
XML | ATOM

skin by excite
2014年 06月 27日

森の果実のクロスタータ


昨日は不安定なお天気だったので、午後は外出せず、お友達にうちに遊びに来てもらうことに。急に決めたので、おもてなしできるようなお菓子もなく、家にあった材料で急いで作ったクロスタータ。

作り方はいつもと同じですが、今回は粉の種類を、小麦粉00番200g、コーンスターチ50g、ポレンタ(とうもろこし粉)50gと、少し変えてみました。ジャムは、イタリア語でフルッティ・ディ・ボスコと呼ばれる森の果実(ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーなどがミックスされたもの)
とうもろこし粉のプチプチとコーンスターチのサクサクがほどよく合わさった生地で、我ながらよくできたと思ったのに娘達には人気なし。(涙)でも、お友達がたくさん食べてくれたので良かった。残ったものは少しお持ち帰りいただきました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

■  [PR]
by olivolivo | 2014-06-27 05:43 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(12)
2014年 06月 17日

さくらんぼのパイ oishii


今日もさくらんぼの処理に忙しくしていました。
作ったものは、さくらんぼのパイと、またまたジャム。
更には、さくらんぼ酵母も育て始めました。

パイは、市販のパイシートに具はクラフティと同じものを詰めてみました。型のサイズは直径26㎝にしてサクランボをたんまりと。
甘さが控えめなので、ドルチェ嫌いな長女が2切れも食べてくれました~




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

■  [PR]
by olivolivo | 2014-06-17 06:15 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(8)
2014年 06月 06日

さくらんぼのジャム


昨日ぐつぐつ煮込んでいたものは、さくらんぼのジャムでした。

さくらんぼは実が小さく数が多いし、中にお客さんが潜んでいないか点検しながら下処理しなければならないので面倒くさいけれど、手間がかかっている分だけ美味しさがひとしお。

今回は長期保存できるように、さくらんぼ1㎏に対して、砂糖を800gと多めにして、レモン汁1/2個分も入れて煮込んで裏ごしました。できあがったものは250mlの瓶に2個半。2つは保存し、瓶に半分のものは早速味見。
黒パンに塗っておやつにしました。

甘酸っぱく爽やかなさくらんぼのジャム、美味です~♪




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

■  [PR]
by olivolivo | 2014-06-06 18:45 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(22)
2014年 05月 19日

くるみ入りココアマフィン


週末は38℃の高熱を出してダウンしておりました。
でも不思議。喉が痛いわけでも、咳や鼻水が出るわけでもなく、ただ高熱が出て終わり。これもなんかのウィルスでしょうかね。
でも、オシロコシナムを飲んで寝たら1日で回復したので、今は元気でございます。

さて、昨日はパパと長女が外出している間に、次女がマフィンを作ってくれました。
計量は私がしましたが、それ以外の作業はすべて次女。やらせればできるもんですね~
本当は長女も一緒に・・・とも思いましたが、2人でやるとすぐにケンカになるので、こういう作業は1人づつ分けてやったほうがいいな。とも思いました。(笑)

今回の材料は、小麦粉00番230g、無糖ココア20g、グラニュー糖120g、卵2個、オリーブオイル80g、牛乳130g、ベーキングパウダー8g、胡桃(殻なしの状態で刻んだもの)30g、塩 ひとつまみ。
ただ材料を混ぜるだけですからね。簡単!180℃に暖めたオーブンで約25分焼いてできあがり。

写真と一緒に写っている緑色のヘンテコリンなものはシリコン製の指輪。
中に青、赤、緑のライトが入っていてチカチカ光るのですが、電源が入ったまま消えなくて、昨日からずっ~と光り続けております。夜中も不気味に光っていた~(笑)
次女の希望により、光を放っているうちにマフィンと一緒に写してあげました。(笑)

マフィンはもちろん今日の学校のおやつとなりました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!


■  [PR]
by olivolivo | 2014-05-19 19:01 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(12)
2014年 05月 09日

りんごと胡桃のケーキ


学校に持っていくおやつ用にケーキを作りました。
昨年のりんごの季節に何度か作ったしっとりケーキ。いつもは白い小麦粉を使うけれど、今回は全粒粉で作ってみました。

作り方は、りんご500gは皮と芯を取って小さい銀杏切りにし、レモン汁を入れた水に漬けて変色を防ぎます。卵3個は卵黄と卵白に分けます。胡桃70gはフードプロセッサーにかけて粉状にします。バター50gは湯煎で溶かし冷まします。ボウルに卵黄とグラニュー糖をいれてよく混ぜ、溶かしバターとオリーブオイル50gも混ぜます。胡桃と水をきったりんごも加え、ふるった小麦粉90gを入れてヘラでサクっと混ぜ、しっかり泡立てた卵白も入れてサクッと混ぜ合わせたら、オーブンシートを敷いた型(直径26cmの丸型)に流し入れて表面を整え、180℃に温めたオーブンで約30分〜35分やきます。表面がきつね色になり中までしっかり火が通ったらできあがり。


話はそれて、先日、健康診断のつもりで血液検査をしたら、コレステロール値が高くなっていてびっくり仰天。検査の数日前にボッタルガ食べたのが原因かしら…とも思ったけど、きっと普段の食生活が原因でしょうね。(^^;; もう中年ですから若い頃のように食べていてはいけないんだわ。こんな卵たっぷりなケーキもダメダメ…てなわけで、今日は味見程度でガマンしました。だんだん食べれるものの種類が限られてきたな…(悲)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!


■  [PR]
by olivolivo | 2014-05-09 00:09 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 01日

チョコ入りマフィン



パスクアの時に子供達がもらった卵チョコレートがまだたくさんあるので、マフィンを作りました。

マフィン12個分の作り方は、小麦粉00番230gとベーキングパウダー8gを混ぜ合わせてふるいにかけておきます。チョコレート180gは適当な大きさに刻みます。
ボウルに卵2個を割りいれて、グラニュー糖110g、塩ひとつまみを入れてよく混ぜ合わせ、オリーブオイル80ml、牛乳120mlも加えて混ぜます。先にふるった粉類をダマにならないように少しずつ加えて、サクッと混ぜ合わせたら、チョコレートも入れてサクッと混ぜます。マフィン型に入れ、180℃に温めたオーブンで約20分〜25分焼きます。表面がこんがりきつね色になり、中まで火が通ったらできあがり。

おやつで食べ、朝食で食べ、学校にも持っていき、あっという間になくなってしまいました。好評だったので翌日も同じレシピで作ったのですけど、2度目は娘達に手伝ってもらったおかげでスピーディーに作業が終了。次回は子供達にお任せしようかな…(^^)


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!


■  [PR]
by olivolivo | 2014-05-01 14:08 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(6)
2014年 03月 28日

レモンマフィン


まだまだたくさんあるレモン。
そして、たくさんあるといえば、卵も!
春になり、鶏さん達も卵をよく産んでくれるようになり、2~3日おきに10個ほどいただくのです。子供達が卵大好きなので本当にありがたいことです。
そんなわけで、昨日はレモンと卵を使ってマフィンを作りました。

12個分+αの材料は、小麦粉00番250g、卵4個、グラニュー糖170g、無糖ヨーグルト125g、オリーブオイル100ml(80g)、無農薬レモン1個。
作り方は、卵を卵黄と卵白に分けます。ボウルに卵黄、グラニュー糖150g、ヨーグルト、オリーブオイル、レモン汁小さじ2、レモンの皮を削ったものをよく混ぜ合わせます。小麦粉を加えてヘラでサクッと混ぜ合わせます。別のボウルで卵白を泡立てます。かき混ぜ始めて少し泡が立ってきたところで残りのグラニュー糖20gを加えて、高速で角がピンと立つくらいまで泡立て、小麦粉の入った生地に入れてサクッと混ぜ合わせます。マフィンの型に入れ、160℃に温めたオーブンに入れて約35分、こんがり焼けたらオーブンから取り出して冷まします。粉砂糖にレモン汁を少量ずつ混ぜてアイシングを作り、マフィンの上にかけ、乾かしてできあがり。私はアラザンを乗っけて飾ってみました。

今回もベーキングパウダーなしですが、ふわふわで柔らか~いマフィンになりました。
レモンの味も卵の味もよく効いて、とっても美味しくできました。

今回は少し大きな卵を使ってしまったせいか、生地が余ってしまったので、残りは小さなパウンド型に入れて一緒に焼きました。
大きな卵だったら3個でも十分だったかも・・・と反省。あと、粉砂糖の量が足りなくてアイシングがゆるゆるになってしまったのも反省。でも子供達にはこの甘酸っぱいアイシングが大好評でした。
いつものように、このマフィンも今日の学校のおやつとなりました。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!

■  [PR]
by olivolivo | 2014-03-28 18:46 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(12)