新鮮な肉

b0120269_16301433.jpg

村のお肉屋さんで新鮮なお肉を買ってきました。
山で家畜の飼育や屠畜も手がけているお肉屋さんなので、どのお肉も超新鮮。

サルスィッチャは食べると微かに胡椒の味を感じるのですが、このピリッと加減がお肉とのバランスばっちりで美味。脂身が少なく赤身肉が多めなのもお気に入りです♪

薄切りの牛肉といっても日本の肉ほど薄くはないのだが(笑)は、小麦粉にまぶしてサッと焼いて食べました。
b0120269_16323339.jpg

ものすごく柔らかで、子供達がたくさん食べてくれました。特に肉食獣の長女
昨日の夕食のおかずは、このお肉と茹で野菜(じゃがいもとズッキーニ)のみ。
鉄分をたっぷり補給しました。(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ


どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-09-23 16:46 | 肉類 | Trackback | Comments(10)

BBQ気分

b0120269_17133553.jpg

5月1日はメーデーでお休みのイタリア。
友人達と山へピクニックに行ってバーベキューをする予定だったのに、あいにくの雨でキャンセルとなってしまいました。
それでも、どうしてもBBQがしたいパパ(笑)。物置の奥にしまわれていた電気式のBBQセットを持ち出してきて、家のベランダでBBQをしようということになりました。
きれいに洗って組み立てて、用意は完璧。いざ加熱・・・

すると、ブレーカーが落ちる。エエーッ?

何度試しても、ダウン。以前は使えたのになぁ・・・
結局、あきらめてグリル用の鉄板でガスコンロで焼くことになりました。(苦笑)

子供達はソーセージをたくさん食べ、私は脂身のない串焼きのお肉だけをいただきました。美味しかったですよ。でもね、家の中のBBQ臭がなかなか取れなくて大変。
今朝も家中の窓全開で空気の入れ替えをしましたが、まだにおう。トホホ・・・
早くお家を引っ越して、お庭で思い切りBBQをしたいもんです。いつになることやら・・・



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ  
どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-05-02 17:26 | 肉類 | Trackback | Comments(8)

雌鳥の詰め物

b0120269_2311493.jpg

日曜のお昼はノンナの手料理をたらふく食べてきました。
メニューは、
アンティパストは3種類のハム(ハム、生ハム、モルタデッラ)ときゅうりのピクルス次女が好き
プリモはほうれん草のタリアテッレ、ラグーソース子供達のリクエスト
セコンドは2品で、ウサギ肉の煮込みと、雌鳥の詰め物
コントルノはフィノッキのオーブン焼きでしたが、長女のみ茹でいんげん
ドルチェはノンナのリンゴケーキ、私が作ったバナナケーキ、ジェラート
以上。もちろん夕食は抜きよ。(笑)

写真は雌鳥の詰め物。これからメス入ります。
b0120269_23121141.jpg

ノンノが雌鳥の骨をきれいに取り除き、ノンナが作った具を詰めました。
リグーリアにはチーマと呼ばれる仔牛肉の詰め物料理があるのですが、これはそれの雌鳥版。
具はラグーを作ったときに余ったお肉(牛ひき肉と生ソーセージ)にモルタデッラを刻んだもの、パン、卵、パルミジャーノ、イタリアンパセリなどを混ぜたものが入っています。
詰めたあとはしっかり閉じて、セロリや人参などの野菜と一緒に茹でます。おいしいブロード(出汁)もとれて一石二鳥。
あっさりしたお肉が具とほどよくマッチしていて美味でした♪


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-12-12 23:16 | 肉類 | Trackback | Comments(10)

b0120269_2135227.jpg

夏にフランスを旅行したときに、ちょっと珍しいなぁと思って買ってきたヘーゼルナッツの入ったサラミ。
リグーリアの隣の州はヘーゼルナッツの産地で有名なピエモンテだし、イタリアにもこういうのがあっても良さそうな気もするんですけどねぇ。いまだ見たことがありません。ピエモンテに行けばあるのかな・・・

ご覧のとおり、ナッツがそのままゴロンゴロンとサラミの中に入っているのですが、これをスライスして食べると、ヘーゼルナッツの食感がサラミのお肉といい感じにマッチしていてとってもおいしいのです。

ブルーベリー入りサラミもおいしかったし、他にも食べ損ねたおいしそうなサラミがいっぱいあったなぁ。
旅行から戻ってまだ2ヶ月しか経っていませんが、なんだか遠い目・・・


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-10-16 02:23 | 肉類 | Trackback | Comments(6)

ライオンのハム

b0120269_22162894.jpg

ライオンの肉のハムじゃ、ありませんヨ!(笑)

子供達にスーパーでおねだりされ、買わされてしまいました。
ハムの中には、ライオンのお顔。
この他にクマやサルのバージョンもあるんです。
b0120269_22155489.jpg

厚めのハムなので、ハンバーグ風に焼いて食べました。

長女は9月から小学3年生。
学校給食では、3年生からはフォークの他にナイフも使うことになるので、
今からしっかり訓練しておかないとね。
これまで家では、ナイフは使ったり使わなかったりでしたから。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-07-18 22:22 | 肉類 | Trackback | Comments(12)

b0120269_23141019.jpg

先週の水曜日は義母様の70回目の誕生日。
私の義父母はハデなタイプではないので、これまで大げさに誕生会なんてことは
したことなかったのですが、今年は70歳ということもあり、義妹(パーティ好き一家)
が指揮をとり、彼女の家で盛大に誕生会♪

といっても、お料理を作るのはいつものように女性陣の分担ですよー。(;´д` )トホホ
今回、私はプリモの担当となったので、何を作ろうか悩んだ末、野菜のラザーニャ
と、ブラザート・アル・バローロをソースにしたパッパルデッレ(手打ち)を作ることに
決定。

出席者が大人12人+子供3人だと聞いたので、この人数だと、大量に1品を
作るよりも普段作る量で2品を作るほうがラクですからね。

ブラザート・アル・バローロは昨年もコチラで作りましたが、なんといっても素材が
特別なので、こういう行事にはピッタリ!

しかし、できあがったお料理の写真がありません!(汗)

プリモ担当のおかげで、アンティパストの後半あたりから準備をせねばならず、
バタバタしていて写真をとる余裕はまったくなかったのです。
そんなわけで、作業段階の写真のみで失礼。

b0120269_23181449.jpg

こちらはブラザートに使ったハーブ。ローズマリー、クローブ、ローリエ、
粉末のシナモン。

b0120269_2319485.jpg

お肉は、牛の肩の塊肉。素人の私は良い部分がよくわからないので、
これは専門家のパパに買ってきてもらいました。(笑)

b0120269_2319358.jpg

パンチェッタとバターで炒めたお肉に、ハーブ、小さく切ったセロリ、にんじん、
玉ねぎ、これらにバローロを惜しみなく(これ重要!(笑))そそぐ。

パスタは生地作りは私が作りましたが、切るのはパパにやってもらいました。

b0120269_23201449.jpg

あれ?パッパルデッレってもっと幅が広くなかった?
「みんな若くないから食べるの大変かと思って、細めのパッパルデッレにしといた」
byパパ。(爆)

ちょっと茹ですぎてしまったかなーという気もしましたが、皆には褒めてもらえました。

b0120269_23212753.jpg

ちなみにこちらはお子様達の特別テーブル。
この窓の外の眺めはこんな感じなんですよー。

b0120269_2321483.jpg

お天気もよくて、景色がいいでしょ?


実は、このブラザートよりも、野菜のラザーニャのほうが人気があったのですが、。
これはまたそのうちにご紹介しますね~♪


さて、先日、幼稚園に長女をお迎えにいったら、
入り口をはいって真正面の壁に、わが子が書いたと思われる作品を発見!

すぐわかったわけは・・・
[PR]
by olivolivo | 2009-03-27 23:35 | 肉類 | Trackback | Comments(16)

BBQ

b0120269_23541286.jpg

季節はずれのような気もしますけど・・・
ベランダでバーベキューしてみました。

実はこのバーベキュー用の電気コンロ(っていうのか?)、スーパーのポイントを
貯めてゲットしたもの。
春に注文して、「今年の夏はBBQ三昧だぁ~!」なんて思っていたのに、
待てども、待てどもこなかった。(笑) でも先週やっと到着したのです♪

早速、試験的にお肉(鶏肉、豚肉、生ソーセージとウインナーを串刺しにしたもの)を
焼いてみました。
私的には、「BBQは炭でおこしたものじゃないとねぇ~」と思っていたけど、
いやいや、これもなかなか炭火焼に近い味が出せるんですねぇ。

このコンロ、炭火焼に比べたメリットといえば、
①小さなスペースでもBBQができる。
②炭をおこす手間がいらない。
③焼いている間の火の調節が簡単。
④煙は出ても、近所迷惑になるほどではない。

といったところでしょうか。

しかし、食事中は「美味しいし、便利だし、コレいいじゃーん!」なんていいながら
食べていたけど、お片づけ時にデメリットを発見!

電気コンロの下にある、水を溜めておく部分が取り外せないため、使用後はコンロと
足を丸ごと、えっさえっさと運んでシンクへ持っていって水を捨てなければならない。
それに、鉄板の裏側部分に脂が固まったような汚れがついてしまって、
この頑固な汚れを落とすのが、なんとまぁ大変なこと!

お手入れしながら、もう2度とBBQなんかやりたくない・・・と思ってしまいました。
買ったものじゃなくて、スーパーのポイントでもらったというのが、
せめてもの救いかな・・・

なんて言ってるけど、来年あたり、暖かくなってきたらやりそうな気もしますけどね。
誰か食べにいらして~。そして、後片付けもお願いします!(笑)


応援クリック↓ポチッと押してくださると嬉しいです。

[PR]
by olivolivo | 2008-09-24 00:01 | 肉類 | Trackback | Comments(8)

ボッコンチーニ

b0120269_15204361.jpg

イタリアにはたくさんの種類のサラミがありますが、今回、緑のいちじくと一緒に
食べるために選んだサラミはこちら。

リグーリア州サヴォーナ県のフィナーレ・リグレという町にある、キエーザ
サイトはこちらイタリア語のみ)というメーカーのボッコンチーニというサラミです。

サラミに関しては、うちはパパがかなりうるさいほうなのですが、私はそれほど
好きというわけでもなく、いつも1、2枚を味見がてらに食べる程度。
サラミって脂肪が多いし、生臭いのも結構あるから、どうも苦手なんですよねぇ。

b0120269_15223611.jpg

そんな私でもこのボッコンチーニは何枚も食べられてしまうほど好きなサラミ。
赤身が多めで脂肪のきめが細かく、香辛料の入り具合もほどよいので美味しい!

パパによると、キエーザの商品の中でも、このボッコンチーニと、サルスィッチャ
(生ソーセージ)、テスタ・イン・カッセッタは、特に人気があるのだそうですよ。

もちろん、いちじくとの相性もバッチリ☆
サラミが美味しいと、パンが進む・・・
というわけで、前菜だけでおなかいっぱいになってしまいました。(^_^;


応援クリックポチッと押してくださると嬉しいです。

[PR]
by olivolivo | 2008-08-18 15:33 | 肉類 | Trackback | Comments(8)

b0120269_223046100.jpg

イタリアには数え切れないほどの種類のハムやサラミやソーセージが
あります。
これはリグーリアの「テスタ・イン・カッセッタ」(testa in cassetta)という、
サラミとモルタデッラが合わさったようなもの。
見かけはモルタデッラに似ていますが、材料には豚の頭部だけが使われて
います。

画像をよーく見ていただくとわかるかと思いますが、右下辺の白く細長い部分は「耳」、所々にある赤が濃い部分は「舌」、脂身はグアンチャーレでおなじみの「頬」です。ちなみに黄緑色は、肉ではなくてピスタチオね!

このテスタ・イン・カッセッタ、現在ではリグーリア以外の地域でも作られて
いますが、元はジェノヴァの後背地で生まれたといわれる伝統的なサラミで、
リグーリア人にはとても人気があります。

私はこういう脂っこいものは苦手なので、うちではほとんど買わないのですが、
昨日、義父母の家に遊びに行ったら、パパのために買ってあったので、
もらってきました。(^ ^;)


応援クリック↓ポチ、ポチ、ポチッ↓と押してくださると嬉しいです。よろしく~♪
  【人気ブログランキング】    【料理ブログ】     【レシピブログ】
[PR]
by olivolivo | 2008-02-22 22:37 | 肉類 | Trackback | Comments(12)

仔羊肉の煮込み

b0120269_1925521.jpg

いつも年末年始の食事では、必ず一度は登場する仔羊肉。
今回はクリスマスでもお正月でも食べなかったので、先週末ノンナの作った
仔羊肉の煮込み料理を食べに行ってきました。

仔羊ちゃんは小さいですから、骨ごとお料理されてしまいます。
私はクセが少ない赤身の部分を少しだけもらって食べましたが、それほど
臭みも気にならず、美味しゅうございました。
でも、おかわりは遠慮しといたけどね011.gif

羊系のお肉はどうも味が苦手で、私はまだ一度も羊料理というものを作った
ことがないのですが、いずれは自分でも、こういう行事の時くらいは
作らなきゃ...とは思ってます。パパが仔羊肉好きだしね。

皆さんは、自分の苦手な食べ物のお料理もちゃんと作っていますか~?


応援クリック↓ポチっと押してくださると嬉しいです。どうぞよろしく♪
★人気ブログランキング★
★ 料理ブログ★
[PR]
by olivolivo | 2008-01-11 19:30 | 肉類 | Trackback | Comments(10)