バナナのチャンベッラ

b0120269_4585690.jpg

たんまりヨーグルトがあると、作りたくなってしまうのがコレ
今回もこれを作ろうと思っていたのに、娘が「バナナがいい」とか「マフィンは嫌だ」
とか、ブーブーと注文をつけるので、今回はバナナの入ったチャンベッラと
なりました。

チャンベッラとは、ドーナツ状の輪っかの形をしたケーキ。
ケーキに限らず、こういう形のパンなどもチャンベッラと呼びます。
あ、ついでに言うと、ドーナツ型クッションもね。

【バナナのチャンベッラ】
◆レシピ◆
材料
薄力粉 350g、バナナ 中2本、スライスアーモンド 40g、卵2個
砂糖 200g、無糖ヨーグルト 250ml、ベーキングパウダー 8g、
レモン 1個、パールシュガー 適量、オリーブオイル 100ml

◆作り方◆
①レモンは皮を削り、絞って汁を取る。
②薄力粉はふるいにかけ50gと300gに分け、300gのほうにはベーキング
 パウダーを混ぜてもう一度ふるっておく。
③バナナは豆粒程度の大きさに小さく切り、①のレモン汁をかけて変色を防ぐ。
④ボウルに卵と砂糖を入れ、ハンドミキサーでトロっとするまでよく混ぜ合わせる。
⑤④にヨーグルトとオリーブオイルを加えてよく混ぜる。
⑥⑤に②のベーキングパウダー入りの粉を300g分だけ入れ、ゴムべらで切る
 ようにして混ぜ合わせる。
⑦残りの50gの薄力粉は③のバナナに混ぜ合わせ、さらに⑥に入れて混ぜる。
⑧レモンを削った皮、スライスアーモンドを加えて、更に混ぜる。
⑨型に油を塗って、薄力粉をつけ(分量外)生地を流し入れ、パールシュガーを
 振りかけて、180度に温めたオーブンで約45分焼く。中まで完全に火が
 通ったらできあがり♪

b0120269_51432.jpg

これは久々の大ヒット、美味しかった~!!!
マフィンの材料の応用でチャンベッラ型にしてみましたが、バナナマフィンよりも
はるかに美味しいと思いました。
マフィンだと、もっとしっとりした感じになるけれど、チャンベッラだとスポンジの
柔らかさ加減が、バサバサでもなく、しっとり過ぎでもなく丁度いい具合なのです。
バターを使っていないから、カロリーが少ないのも嬉しいですしね~♪

スライスアーモンドは残り物があったから入れてしまっただけなんだけど、
入れなくても十分美味しいと思います。
というか、アーモンドの味がぜんぜん主張していませんでしたから・・・(汗)

b0120269_522527.jpg

パールシュガーは、イタリアではズッケロ・グラネッラ(zucchero granella)と
呼びます。
パールシュガーがよく使われる代表的なお菓子はクリスマス時期に食べる
パネットーネや、復活祭に食べるコロンバ。
このカリカリした食感がスポンジ系焼き菓子にはピッタリ☆

チャンベッラはなかなか大きいケーキですので、食後のデザート、朝ごはん、
おやつと大活躍でした。


応援クリック↓ポチッ。よろしくお願いします♪

[PR]
トラックバックURL : http://olivolivo.exblog.jp/tb/9708719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Sydney Flat 8 at 2009-05-13 20:01
タイトル : 胸焼けと甘いものCravings
写真は少し前になりますが、イタリアからいつも素敵なレシピを発信されているYukako様の 「田舎の台所@イタリア」の【バナナのチャンベッラ】を参考にさせて 頂き、作りました。 とってもおいしかったバナナのチェンベッラと、話題は一転・・・・ 今日(5月13日現在)で29週。 胸焼けが始まりました・・・・と共に、常に喉に違和感があります。 特に食事をした後はもちろんの事、今日はランチを食べて、昼間ずっと胸焼け+喉の違和感が続きました。 それが、今もずっと続いています。 む・・・...... more
Commented by evecooky at 2008-10-18 05:29 x
yukakoさん
1度挑戦してみたくなります。うちの家族は、若い夫婦と2歳未満の坊やいます。きっと喜んでくれると思います。パールシュガーは手に入らないけど・・なんとか。
Commented by ypsilon930 at 2008-10-18 13:11
なかなか美味しそうですねー朝ごはんにぴったり☆
だいぶ供給はよくなってきたけど
まだまだ自由にバターが買えない日本なのでオリーブオイルとは心強い!
パールシュガーってあられ糖と同じでしょうかね?
たんまり人様からおすそわけされたものがあるので作ってみようかな?
でもバターについで(?)今日本ではバナナダイエットが流行りだから
バナナを探す方が大変かもぉぉ(笑)
Commented by honeybee_cakes at 2008-10-18 18:34
こんにちは^^
美味しそうです~♪
バナナケーキを想像しているのですが、油脂はオリーブオイルなんですね!!
イタリアのケーキは、オリーブオイルを使うことが多いのですか?
アメリカでは、サラダオイルやショートニングですよね^^
私もオリーブオイル入りのケーキ、作ってみたいです♪
Commented by きっこ at 2008-10-18 21:32 x
バナナ美味しいよね、ケーキに入れるのも!
週末はケーキでも焼きたいなと思っていたんだけど風邪ひいちゃったみたいで・・今ベットです。Yukakoたん家族は皆さんお元気かしら??
Commented by olivolivo at 2008-10-18 22:22
★evecookyさん
とても素朴なケーキなので、小さなお子さんにも喜んでもらえるんじゃないかなと思います。良かったらお試しください。
Commented by タワラジェンヌ at 2008-10-18 23:01 x
バナナシフォンやバナナケーキは作ったことがありますが
これも美味しそう・・・・
イタリアはオリーブオイルの国のせいなのか、
ケーキにバターじゃなくオリーブオイルを使うんですね!
そのほうが仕上がりが軽いのかしら?
Commented by olivolivo at 2008-10-19 17:49
★Yさん
日本はまだバター不足が続いているみたいですね。オリーブオイルはもう少ししたら今年のものができるので、古くなってきたオリーブオイルの消費にもちょうどいい感じです。
パールシュガーとあられ糖・・・私も違いがよくわかりません(汗)。でも焼いたときに溶けなければ大丈夫じゃないかなぁと思います。
日本ではバナナダイエットなんて流行っているんですね。そういえば弟が痩せたときもバナナばかりたくさん食べてましたっけ。バナナってすべての栄養素が入っているから、それだけ食べるだけでも十分なんですってね。
Commented by olivolivo at 2008-10-19 17:55
★honeybeeさん
こんにちは。
そうですね。バナナケーキです!でもバターが入らない分、軽いですよ~。
イタリアでもケーキに入るのは圧倒的にバターが多いです。でもオリーブオイルが使われるお菓子も結構ありますけどね。
オリーブオイルを使われるなら、ヴァージンオイルではないものがおすすめです。
Commented by olivolivo at 2008-10-19 21:22
★きっこたん
風邪大丈夫~?今あちこちで風邪流行っているよね。まだ暑かったり寒かったりが続いているしね。うちも私が数日前から咳コンコンです。
元気になったら焼き菓子作ってちょ。お大事にね!
Commented by olivolivo at 2008-10-20 00:29
★タワラジェンヌさん
バナナケーキは私も時々作るのですが、やはりバターを使わない分、軽く仕上がります。
イタリアでも焼き菓子にはバターが使われることのほうが多いのですけど、オリーブオイルを使ったお菓子も、オリーブの産地のわが地元では結構あります。
またそのうちにご紹介しますね。
Commented by gellius at 2008-10-20 05:17 x
あたすもねバナナのケーキ類が大好きなのよぉ♪だからシフォンとかマフィンとか色々挑戦してみるんだけど、いつも完熟度が足りないのか?それともあたしが求めている物とレシピが違うのか、満足いくのが作れないんだよなぁ。あたしはしっとりタイプがすきなんだけど、いっつもしっとり度が足りない気がするのよぉ。でも、これもおいしそうだねぇ♪ヨーグルトが入るのがコツなのね♪
Commented by ogosyu at 2008-10-20 05:27
yukakoさん、ヨーグルトを入れて作るんだ~。確かに写真からみてもしっとりしすぎてなくて、それでいてスカスカのケーキとも違うかんじでのレシピをずっと読みながらとっても食べたくなりました。
それにお写真、相変わらず上手ね~♪
長女ちゃん、しっかり自分の好みでママを困らせてますね~(うちとおんなじだよ。)でもこのズッケロみたら文句も言わなくなるよね、だって美味しいもん!
Commented by 研究員* at 2008-10-20 11:06 x
リング型はギザギザなのですかね? 内側。
おいしそう。 
  前のリンゴヨーグルトマフィンも本当に美味しそう!
どちらもお勧め~!って感じのレシピを細かくありがとうございます。
ここにくるといつも長居してしまうくらい好きなものがたくさん。
Commented by olivolivo at 2008-10-20 21:40
★gelliusたん
バナナケーキって材料も手軽だし、美味しいよねぇ。
gelliusたんのはしっとり度が足りないのかぁ。それはやはり油分かなぁ?これはヨーグルトとオリーブオイルと液体系が2つも入るからか、結構しっとりになるよ~。よかったら今度やってみてねん。
Commented by olivolivo at 2008-10-20 21:52
★おごしゅさん
今回はホントいい感じの柔らかさになりました。
結構大きかったのに、すぐになくなっちゃいましたよ。(汗)
写真ほめてくださってありがとう。実は全体像が撮りたかったのだけど、できあがってすぐに食べられてしまったので、1枚目の写真は全体っぽく騙してます。(汗)
びごしゅちゃんとうちの長女は年齢も近いからか、似ている部分が多いですね!(笑)
Commented by olivolivo at 2008-10-20 22:03
★研究員さん
このリング型はシリコン製の型で、内側というより全体がギザギザっぽくなっているんです。
見た目はねぇ・・・シャンプーハットみたいなのよ!うちの娘ときどき頭にかぶってますし。(爆)
レシピ公開できる料理やお菓子は数少ないので、これからもレシピを増やせるように、私も研究員さんのところでお勉強して、がんばりまっす!
研究員さん、いつも温かいメッセージどうもありがとね~♪
Commented by burngirl at 2009-03-01 16:49 x
はじめまして。
バナナ・ケーキが大好きで、とんでこさせていただきました。
自分で作るといつも失敗して、ぱさぱさぽろぽろのマフィンが出来あがってしまいますが、
このレシピでぜひ来週末トライしてみようと思います!
私はオーストラリア在住ですが、近くにイタリアン・サバーブがあるので
パールシュガー探してみます!
(シドニーにはイタリアンが多いですよ)
ところで、薄力粉とありますが、こちらでは見かけないので、
普通の小麦粉でも大丈夫そうでしょうか?!
あとオリーブオイルは、エキストラ・ライトではなく、やはりOLIVE OILがお勧めですか?
ご教示くださいませ!
Commented by olivolivo at 2009-03-03 00:46
★burngirlさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
シドニーではイタリアンの食材も簡単に見つかりそうですね。
小麦粉は薄力粉としてますが、ケーキに適した小麦粉なら良いかと思います。イタリアの小麦粉も薄力粉や強力粉というわけ方はしておらず、小麦粉の精製度合によって違います。私は00番という精製度が高い小麦粉を使いました。
オリーブオイルは、エキストラ・ヴァージンやヴァージンではなく、ただ「オリーブオイル」と表示されているものがおすすめです。
Commented by burngirl8 at 2009-03-15 07:22
先日はいろいろと質問をさせていただき、丁寧に教えて下さって
ありがとうございました。
先週末さっそく作らせていただきした~。
Olivolivoさんのように美しく(そしておいしくは)できませんでしたが、
本当にしっとりしていて、おいしかったです!
しっとりしているのに、さっぱり、と言うか・・・・
私が焼き菓子を作ると、いつもパラパラになってしまうので、このしっとり
感は、会社のデスクで食べるのにもばっちりでした!(笑顔)
どうもありがとうございました。
Commented by olivolivo at 2009-03-16 20:41
★burngirlさん
作ってくださったのですね。
外国の小麦粉を使うと、日本のお菓子のレシピで作ってもパサパサしたケーキになってしまうことってありますね。
でも、しっとり、おいしくできたと言っていただけて嬉しいです!
こちらこそ、どうもありがとうございます!
by olivolivo | 2008-10-18 05:07 | レシピ(ドルチェ) | Trackback(1) | Comments(20)