お米のサラダ

b0120269_22303622.jpg

この夏、もう何度も作ったのに、まだこれをご紹介していませんでした。
それは、イタリアの夏の定番メニューとも言える、お米のサラダ!

夏になると、こちらのスーパーでは「お米サラダ用ミックス(インサラータ・ディ・
リーゾの素といえばいいかな?)」が、特売になっているのをよく見かけます。
野菜がすでに小さく切られて瓶詰めになっているので、これと茹でたお米を
混ぜるだけで簡単にお米サラダができてしまいます。

それとは別に、数種類の野菜がピクルスになっている
giardiniera(ジャルディニエラ)と呼ばれる瓶詰めもあります。
b0120269_22315870.jpg

こちらは小さくカットされていないので、そのまま食べたり、自分でお好みの
大きさに切って使ったり。

お米のサラダ、本当は即席モノを使わずに作るほうがいいのかもしれないけれど、
うちの子供達はピクルスになっている野菜を使ったほうがよく食べてくれるので、
我が家はもっぱらジャルディニエラを愛用。
b0120269_2235353.jpg

子供達に食べさせるために、みじん切りにしてしまいますしね。

このジャルディニエラのお野菜は、きゅうり、にんじん、3色のパプリカ、小玉ねぎ、
カリフラワー、それと、なんとなく大根に似た食感の根菜が入っています。


野菜のことばかり書いてしまいましたが、お米のサラダの主役は、お米。
イタリアにはお米の種類がたくさんあり、サラダ用、リゾット用、スープ用など、
用途によって使い分けをします。

b0120269_223673.jpg

こちらではお米は1キロで箱や袋に入って売られていますが、今回、私が使った
お米はスコッティ社のOroシリーズのサラダ用BALDO(バルド)というもの。

b0120269_22363497.jpg

Oro(金)の名のとおり黄金色で、透き通っていて粒が美しい♪
このOroのお米は、リゾット用にしても、サラダ用にしても、お米の歯ごたえが
とても良く、少々茹ですぎてもお米がベチャベチャに柔らかくなることもないので、
私は結構気に入って使っています。

さて、そんな私のお米サラダの作り方はこちら。

【お米のサラダ】
◆レシピ◆
材料(4人分)
お米(サラダ用バルド) 2カップ、瓶詰めのミックスピクルス 適量、トマト 1個
ズッキーニ 少々、卵 2個、ツナ缶 80g、イタリアンパセリの葉 少々
EXヴァージンオリーブオイル 適量、塩 少々、ワインビネガー 少々

◆作り方◆
①卵はゆで卵にして皮を剥き、小さく切る。
②お米をやわらかく茹でて、少し冷ましておく。
③ピクルスとズッキーニ(生)をみじん切りにする。
④トマトを1センチ角くらいの大きさに小さく切る。
⑤イタリアンパセリはみじん切り。
⑥サラダボウルに③、④、ツナ、①、②、⑤の順に入れてよく混ぜ合わせ、塩、
 オリーブオイル、ワインビネガーで味付けをして、冷蔵庫で冷やす。
⑥食べる直前にもう一度オリーブオイルを少々回しかけて、よくかき混ぜて
 できあがり♪

トマトは先日のあま~いポモドリーニ、ズッキーニは採れたてのトロンベッタを使い、
お花も一緒に刻んで入れました。

具沢山なので、これ1品でも十分おなかが満たされるお米のサラダ。
我が家ではピクニックのお弁当としても大活躍しています。
夏休みも後半になりましたが、この夏まだまだお米のサラダの出番はありそうです。


応援クリックポチッと押してくださると嬉しいです。

[PR]
by olivolivo | 2008-08-20 22:54 | レシピ(プリモ)