新鮮トマトでトマトソース

b0120269_22444396.jpg

ただいまノンニの畑ではトマトが大豊作。
我が家の畑でもトマトはたくさんとれてはいますが、うちのものとは種類が違う
のでもらってきました。

数えたわけじゃないけど、ざっと40個くらいはあったかなぁ。小さいのがたくさん
ありましたしね。これらは2回に分けて、トマトソースにしましたよ。

さて、私のトマトソースの作り方はその日の気分によってまちまち。
基本は、トマト、塩、オリーブオイルですが、一番よく作るのは、それにオレガノと
ローリエを加え、酸味加減を砂糖で調節するという感じ。
ハーブは上の2種類の他にもイタリアンパセリ、セージ、バジリコなども使います。
あとは刻んだ玉ねぎを入れるときも。

うちにはニンニク嫌いが1人いるため、普段お料理には使わないのですが、
今回は新鮮なのを5個ももらってきちゃったので、本人には内緒で小さな欠片を
刻んでいれちゃいました。(笑)

【トマトソース】
◆レシピ◆
材料
トマト(生) 15個くらい、オリーブオイル 大さじ6、にんにく 小1片、
ローリエ 1枚、乾燥オレガノ 適量、塩 少々

◆作り方◆
①トマトは湯むきして、適当な大きさに小さく切る。
②にんにくは細かくみじん切り。
③鍋に①のトマト、オリーブオイル、②のにんにくを入れ火にかける。
④沸騰してきたら、塩、ローリエ、乾燥オレガノを加え、ここで味見をして酸味が
 強いようなら砂糖を少々加えて調節。よく混ぜ合わせたら弱火にして、
 時々かき混ぜながらとろみがつくまで煮る。(約2時間半)

トマトは煮込んでいくうちに形がなくなっていきますが、私はかき混ぜるついでに
木べらの裏側を鍋に押し付けるようにして形のあるトマトを潰していきます。

このトマトは酸味が強くて、お砂糖はいつもならひとつまみ程度しか入れない
のに、今回は3つまみも入れました。それでもまだ酸っぱさがありましたけど、
子供達も嫌がらずに食べていたし、それはそれで美味しかったです。

b0120269_22452815.jpg

こちらは湯剥き後のトマトちゃん♪
トマトの湯剥きについては、研究員さんのブログの中の「トマトの湯剥き 焼茄子
という記事で、いろいろな方法が書かれています。ご参考にどうぞ~♪
ちなみに私の湯むきは、お湯が沸騰したら、火をとめてトマトを投入。
30秒ほどしたら湯をきって冷水に入れてから剥いています。
それからトマトを小さく切る時、私はヘタの少し硬い部分は気になるので
取り除いています。

b0120269_22455788.jpg

しかし、あんなにたくさんあったトマトも、ソースにしてしまうと1回分で一家の食事
2回分の量にしかならないので、もうしっかりと食べきってしまいました。
クラヴァッティーネという蝶ネクタイ型のパスタにからめてね。


応援クリック↓ポチッ↓と押してくださると嬉しいです。
     【人気ブログランキング】
[PR]
by olivolivo | 2008-07-18 22:56 | レシピ(プリモ)