酢の効き目

b0120269_18355466.jpg

なんで、酢?
と思われたでしょうか。
これ、ここ3、4日ほど我が家で活躍してくれているリンゴ酢です。

じつは、悪夢のような出来事が起こっていました。
この先は気持ち悪い話になりますので、苦手な方はスルーしてくださいまし。



なんと、次女がシラミをもらってきたのです!(涙)
家で宿題をしていたら、ノートの上に小さな虫が一匹ポトン。(驚愕)
急いで頭髪検査をしたところ、髪の毛の中を奴らがウロウロ。産み付けられた卵も多数あります。

緊急事態発生!!!

早急に薬局へ。できれば強い薬は使いたくはないけれど、今回ばかりは深刻な事態なのでシラミ退治用のジェルとシャンプーを購入。早速使用し、専用のくしを使って卵を取り除きました。でも、かなりの数の成虫は除去できたものの完璧に姿が消えたわけではない。(泣)
ジェルは強い薬剤なので一度使用したら8日間は使えないと説明書きに書いてあり、どうしたらいいものかと思っていたところ、長女の友達のパパ(医者)の助言で「洗面器にコップ1杯の酢を薄めたお湯で頭を洗いなさい」というので、試す。
が、それでもまだいるのであった。 しぶとい!!!!

まだ生きた成虫がいるからには油断はできません。
とりあえず、私にできることは、探して探して親を退治。そして私の目に留まった卵はすべて処分。これ以外ありません。卵が孵化してしまったらもっと厄介になるから急がないと。
そんなわけで、ここ数日は家事をすべてほったらかしてシラミ退治。「しらみつぶし」という言葉は、ここから来たんだなーなんて思いながら、しらみつぶしを自ら体験。とほほ。

こんな状態では学校へ行かせるわけにはいかないので月曜日は休ませ、小児科の女医さんへ連絡。すると、私達が使ったジェルとシャンプーではダメだと叱られました。(すすめた薬剤師がいけない!)
というわけで、女医さんが指定した別のシャンプーを購入。そのシャンプーでよく洗い30分放置後、すすいで、酢100%(お湯で薄めたりしないもの)を髪の毛と地肌にすりこむ。軽くすすいでそのあとは初めに買ったほうのシャンプーでもう一度洗髪。約1時間もかかる洗髪タイムとなりました。

これで、かなり除去できたと思いますが、卵がちゃんと死んでいるのか、まだ生きているのかは触ってみないとわかりません。(生きた卵は髪に固まっているけど、死んだ卵は簡単にとれる)
私の目では、大きな成虫と卵の姿は見えるけれど、孵化したばかりの小さな幼虫を探すのはかなり困難なので、数日後に2度目のケアをする予定です。

同じ子供部屋で寝ているのに、長女に移らなかったのが不幸中の幸いでした。
しばらくは毎日、家族全員の頭髪チェックをし、酢の原液を頭につけるのが欠かせない状況です。
お猿のような次女と私。(笑)
じつは8年くらい前にも長女が幼稚園でシラミをもらってきたことがあるのですが、今回はそれとは比にならないほど虫の数が大量で、
本当~~~~~に、疲れた!ただその一言です。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2015-01-14 18:51 | 日常