酢の効き目

b0120269_18355466.jpg

なんで、酢?
と思われたでしょうか。
これ、ここ3、4日ほど我が家で活躍してくれているリンゴ酢です。

じつは、悪夢のような出来事が起こっていました。
この先は気持ち悪い話になりますので、苦手な方はスルーしてくださいまし。



なんと、次女がシラミをもらってきたのです!(涙)
家で宿題をしていたら、ノートの上に小さな虫が一匹ポトン。(驚愕)
急いで頭髪検査をしたところ、髪の毛の中を奴らがウロウロ。産み付けられた卵も多数あります。

緊急事態発生!!!

早急に薬局へ。できれば強い薬は使いたくはないけれど、今回ばかりは深刻な事態なのでシラミ退治用のジェルとシャンプーを購入。早速使用し、専用のくしを使って卵を取り除きました。でも、かなりの数の成虫は除去できたものの完璧に姿が消えたわけではない。(泣)
ジェルは強い薬剤なので一度使用したら8日間は使えないと説明書きに書いてあり、どうしたらいいものかと思っていたところ、長女の友達のパパ(医者)の助言で「洗面器にコップ1杯の酢を薄めたお湯で頭を洗いなさい」というので、試す。
が、それでもまだいるのであった。 しぶとい!!!!

まだ生きた成虫がいるからには油断はできません。
とりあえず、私にできることは、探して探して親を退治。そして私の目に留まった卵はすべて処分。これ以外ありません。卵が孵化してしまったらもっと厄介になるから急がないと。
そんなわけで、ここ数日は家事をすべてほったらかしてシラミ退治。「しらみつぶし」という言葉は、ここから来たんだなーなんて思いながら、しらみつぶしを自ら体験。とほほ。

こんな状態では学校へ行かせるわけにはいかないので月曜日は休ませ、小児科の女医さんへ連絡。すると、私達が使ったジェルとシャンプーではダメだと叱られました。(すすめた薬剤師がいけない!)
というわけで、女医さんが指定した別のシャンプーを購入。そのシャンプーでよく洗い30分放置後、すすいで、酢100%(お湯で薄めたりしないもの)を髪の毛と地肌にすりこむ。軽くすすいでそのあとは初めに買ったほうのシャンプーでもう一度洗髪。約1時間もかかる洗髪タイムとなりました。

これで、かなり除去できたと思いますが、卵がちゃんと死んでいるのか、まだ生きているのかは触ってみないとわかりません。(生きた卵は髪に固まっているけど、死んだ卵は簡単にとれる)
私の目では、大きな成虫と卵の姿は見えるけれど、孵化したばかりの小さな幼虫を探すのはかなり困難なので、数日後に2度目のケアをする予定です。

同じ子供部屋で寝ているのに、長女に移らなかったのが不幸中の幸いでした。
しばらくは毎日、家族全員の頭髪チェックをし、酢の原液を頭につけるのが欠かせない状況です。
お猿のような次女と私。(笑)
じつは8年くらい前にも長女が幼稚園でシラミをもらってきたことがあるのですが、今回はそれとは比にならないほど虫の数が大量で、
本当~~~~~に、疲れた!ただその一言です。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
トラックバックURL : http://olivolivo.exblog.jp/tb/24009275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jimiko13 at 2015-01-14 21:27
Yukakoさん こんばんは

次女ちゃん 大変な事になりましたね。
男の子なら丸刈りに出来るけど
女の子は出来ないですもんね。
ママの眼と手にかかっています ガンバ!
Commented by olivolivo at 2015-01-15 00:15
☆jimikoさん
こんばんはー
できるもんなら丸刈りにしてやりたかった。(笑)
でも地肌すれすれの場所にも結構卵ってあるんですよ。
ツルツルに剃るのが一番ベストでしょうね。(笑)
Commented at 2015-01-15 01:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2015-01-15 04:27
わ〜〜〜 それは本当に大変でしたね〜〜 学校って結構あるのですよね。 一度移ったら大変、でもそんなに一杯になるまでかゆかったりしなかったのでしょうか。 かわいそうに。 無事に駆除できますように、移りませんように!
Commented by francana at 2015-01-15 05:13
Yukakoさん、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!
シラミ、なぜいるんでしょうね。日本人からするとびっくりですよね、ほんと。
フランスでも、数ヶ月に一回は、シラミがいるので注意してくださいというお知らせが学校から来ます。
女の子は髪をきっちりまとめて、男の子は短く、というのが予防策のようですが・・・
うちは学校へ行く前に、ラベンダーのオイルをうすめたスプレーを、頭にふりかけています。どこまで効果があるのか分かりませんけどね。
シーツなどはビニール袋に密封して丸一日だったかな、置くと、酸素不足で卵が死ぬとか聞きました。
たいへんでしたね・・・ 家族にうつらずに、このままいなくなってほしいですね!
Commented by mika-atori at 2015-01-15 05:37
こんにちは
それは大変でしたね。
でも、いろんな人が集まるところにいると
やはりあり得るようです。
7,8年前、神戸でも実は流行っていて
高校生が虱をもらって
処置をしたということを聞いた覚えがあります

不潔=シラミ
ではなく、
シラミって、普通に飛び移って繁殖するんだそうです
だから、集団の中に身を置いてると当然あり得る
ということだそうですね。

とにかく、お母様が便り
頑張ってくださいね!
Commented at 2015-01-15 08:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurasu-105 at 2015-01-15 17:07
こんにちは
大変でしたね、子供が小学生のころ
時々学校から手紙が配られていました
しらみつぶし って本当ですね
予防もなかなか大変です
子どもたちも本当にかわいそうなので
薬が効くといいですね。 
Commented by olivolivo at 2015-01-15 20:35
☆鍵コメ at 2015-01-15 01:14さん
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
シラミは比較的暖かい冬に発生することが多いような気もします。
プールも要注意な場所ですね。学校は体育館が危険です。
しばらくは点検、がんばります。ありがとう。
Commented by olivolivo at 2015-01-15 20:40
☆tomさん
今回ばかりは泣けました。(大泣)
かゆかったりはしたみたいなんだけど、強烈な痒さではないみたいなのよね。
成虫をたくさん見つけたので、もしかしたら何日も前から潜んでいたのかもしれない・・・と思うと、ゾゾゾーっとします。移らなくてよかった。
Commented by cazorla at 2015-01-16 03:26
イタリアにも ってびっくり。
実は私に移ったことが。。。。
虱も進化していて むかしよりすごいらしいです。
ナショナルジオグラフィックのビデオも見ました。
気長に卵を手で取っていく。
母が戦時中に使った 竹の虱とり用の櫛を持っていて
これはよかったです。 こちらにも櫛がありますが
こんなものでも メイドインジャパンは最高でした。
Commented by olivolivo at 2015-01-16 18:16
☆francanaさん
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ラベンダーオイルはシラミに効くのですか?
イタリアでは昔からずっと酢が良いとされているのですが、酢は臭いがけっこうキツくて・・・ すっぱいのが好きな人ならいいけど、苦手な人はつらいものがあります。(笑)
しぶとい虫なので、油断禁物でがんばりたいと思います。
Commented by olivolivo at 2015-01-16 18:20
☆あとりさん
こんにちは。
こちらの学校では毎年シラミが発生しているので、もう驚かなくなりましたが、もらってくると本当に大変です。これからはもっとしっかり予防しなくては・・・と思いました。
がんばります。ありがとう!
Commented by olivolivo at 2015-01-16 18:49
☆鍵コメ at 2015-01-15 08:26さん
マーガリンですか!いろいろあるんですね。
シラミも進化して強くなってきているみたいなので手ごわいです。
しばらくは神経とがらせて要チェックです。(涙)
Commented by olivolivo at 2015-01-16 18:55
☆kurasuさん
こんにちは。
シラミのケア、続いています。本当に泣けますー
これからは予防をもっとしっかり徹底しなければと思います。
Commented by olivolivo at 2015-01-16 19:00
☆cazorlaさん
移ったことがあるのですね。
私ももらわないか毎日冷や冷やしてます。
シラミもどんどん強くなっていっているって私も聞きました。嫌ですねー
今もまだ死んだ卵がいくつか残っているので、毎日探してます。(涙)
竹のくし、さすが日本製はやっぱりすごいですね。
Commented by Bolognamica2 at 2015-01-16 19:10
Yukakoさん、、、お疲れ様です、ホントにお疲れ様‼‼‼(;_;)
私も幼稚園行ってくれるのは嬉しいのですが、下痢嘔吐系のウイルスより何より怖いのがシラミでして、、、これはもらってきちゃうと本人も大変だけど、親はもっと大変ですよね、、、想像出来るだけにホントにお気持ちお察しします。泣
うちもお酢スプレーを学校行く前に頭に降ったり、耳裏とうなじに塗って学校行かせたりしてましたが、息子が匂いを嫌がるようになってからは、毎回帰宅後にシラミチェック用の専用櫛で髪をとかしてチェック、、、ということしか出来てなくて。時々予防用のシャンプーを使ったりもしたけど、髪がキシキシするからあんまり使えず、時にはお酢シャンプーで予防策とたりしてました(幼稚園入園してすぐに、シラミ出たという貼り紙を見たのでビビリました)。
今は毎日櫛といてチェックしているだけだけど、櫛とき終わるまではなかなかホッと出来ません(笑)。イタリアでは幼稚園、小学校しょっちゅうシラミの話出てますよね、、、対策とっててももらう時はもらうんだろうけど、早期発見に越したことはないですもんね、、、長女さんやYukakoさん達に移らなかったのが幸いですね。きちんとケアしたら駆除は出来るものだし、何とか今の時期を乗り切って下さいね!!
Commented by olivolivo at 2015-01-16 19:56
☆みかりんちゃん
発見当日から3日間は疲労度MAXだったわぁ~
でも本当に予防は大切だって改めて思いました。
でもやっぱり酢の臭いは小さな子にはつらいものがあるよね。
周りの人の経験談を聞くと、シラミ予防スプレーがきつすぎて首の裏にしこりができちゃった友達もいて、怖いなぁと思いました。その人によると、エルボリステリアでグレープフルーツの種のエッセンスでできたナチュラルなシラミ予防スプレーがあるって言っていたので、探してみようと思っているところです。
みかりんちゃんちは、ビンビ2人いるからもらったら大変だよね。ホント気を付けてね。
by olivolivo | 2015-01-14 18:51 | 日常 | Trackback | Comments(18)