簡単りんごケーキ

b0120269_17445579.jpg

ノンニの庭で収獲された林檎のグラニースミス。今年はとても出来が良く、大きなサイズのものがたくさん。
大箱でドーンともらってきたので、ただいま毎日りんご三昧しています。
生で、焼いて、煮て・・・といろいろな食べ方で楽しんでいますが、やっぱり子供たちが大好きなのはりんごケーキ。

近頃はもっぱらこの作り方です。
ファッロの小麦粉150gとベーキングパウダー6gは混ぜてふるっておきます。りんご2個は皮と芯を取り小さく薄切りにしてレモン1個分の汁とシナモン少々をまぶします。ボウルに卵2個をときほぐし、グラニュー糖130gを入れてよく混ぜ合わせ、オリーブオイル80g、牛乳70gも加えて混ぜます。ふるった粉を少しずつ加えてヘラでさくっと混ぜ合わせ、りんごも加えて軽く混ぜ合わせます。オーブンシートをしいた型(私は直径26センチの丸型を使用)に生地を入れ、180℃に温めたオーブンで約35分~40分。表面がきつね色になり中までしっかり焼けたらできあがり。

小麦粉は、私はファッロの小麦粉を使っていますが、もちろん普通の小麦粉でもOK。
子供達がシナモンを苦手なのは知っていたけど、試しに少しだけ加えてみたら、ぜんぜん大丈夫でした。
b0120269_17462276.jpg

これを食べた次女の一言。
「このケーキ、日本で温泉のあとに飲んだビー玉の入っているやつの味に似てる~」

オンセン? たぶん、スーパー銭湯のことだと思います。(笑)
ビー玉入りの飲みものといったら、ラムネ! よく味を覚えてたな~(笑)

そう言われて、私もりんごケーキをじっくり味わってみたら、
本当だ~!
ラムネのような味がして、我ながらビックリでした。(笑)




ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
トラックバックURL : http://olivolivo.exblog.jp/tb/23660554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sfarina at 2014-10-30 20:32
イタリアの秋のケーキと言ったらこれ!ですね(^^)
素朴で懐かしさのある人気のケーキ。
しかもファッロの粉とオリーブオイル。
身体の為には安心で栄養価の高いケーキですね。
ラムネ…どこからでしょ(笑)
レモン汁⁈
Commented by uhihihihi at 2014-10-30 21:37
こんばんは~!
ほんと、作り方を見てると簡単そう~。
これなら私にも作れそうかな?
青りんごの爽やかさとレモンで
ラムネみたいな味になるんでしょうか~?
おいしそうー!!
Commented by oz55mama at 2014-10-30 22:38
yukakoさん こんばんは

りんごのケーキ美味しいですよね。
すごくきれいな焼き色のついたりんごのケーキ^^
レシピも作りやすそうだしいいですね。こんど作ってみます。
こちらも、りんごの季節なので、きのうはりんごのマフィンを
作りました。バターの代わりに、オリーブ油を使ってみました。
ついつい食べ過ぎてしまうので、オリーブ油だとちょっと安心^^;

Commented by riemusik2 at 2014-10-30 22:48
こんにちは。

ビー玉の入ったラムネ!!
何て懐かしい響きなんでしょう。
今度帰国したら飲んで来なくっちゃ。

ケーキ、バターじゃなくてオリーブオイルなんですね。
あっさりしていて何切れでも食べられそうです。
Commented by kurumi127 at 2014-10-30 23:24
yukakoさん
このりんごのケーキ私もよく作ります。
いやここんところ作ってないけど(笑)
Blogを拝見していたら、作る気持ち湧き出てきましたぁ。
yukakoさんのレシピで作りますね。
ありがとう♫
Commented by olivolivo at 2014-10-31 06:18
☆sfarinaさん
今の季節はこれを作られるマンマも多いんじゃないかな…と思います。
ラムネ味はね、本当に不思議。
シナモンとレモンとりんごの種類かしら…とも思うのですけどね。謎です。(笑)
Commented by olivolivo at 2014-10-31 06:21
☆うひひちゃん
このケーキはただ材料を混ぜるだけだから超簡単よ〜
ラムネ味、本当に謎です。(笑)
Commented by olivolivo at 2014-10-31 06:24
☆ひつじさん
ひつじさんのりんごケーキもすごく美味しそう〜
私もラム&レーズンを入れて作ってみようと思います!
マフィンもいいですね。
Commented by olivolivo at 2014-10-31 06:27
☆rieさん
こんにちは。
ラムネって懐かしいでしょう? 今でもあるんだ〜と、感激しました。
お風呂上りに飲むのがね、これまた格別な美味さでした。(笑)
Commented by olivolivo at 2014-10-31 06:37
☆まりちゃんさん
りんごのケーキは素朴で飽きないケーキですよね。
良かったらレシピお試しください。
Commented by tomomato at 2014-10-31 12:08
ラムネの味がするリンゴケーキ??? 想像できないのですが、ファッロのこなの香りがそうさせているような。これは作ってみないと、、、、、
Commented by olivolivo at 2014-10-31 18:36
☆tomさん
本当にラムネなのよ。私も不思議。
この材料と分量で作り出された微妙なお味でした。(笑)
Commented by maicina at 2014-11-01 03:28
温泉の後のビー玉の入った〜かあ、かわいいですね!うちのチビも”ご飯にのせる茶色い玉”が食べたいと騒いで、こちらは何のことかさっぱり分からず。なんと納豆のことでした!笑
ところでベーキングパウダーってolivolivoさんは何を使っていますか?スーパーで売っているケーキ用のlievitoだと重曹っぽい匂いがして、日本で売っているようなベーキングパウダーに近いものは何を買えばいいのかと。おすすめあれば教えて下さい!
Commented by olivolivo at 2014-11-02 06:21
☆maicinaさん
茶色の玉!(笑) でも確かにそうよね!
ベーキングパウダーは、BIOのお店で買ったりもしますが、スーパーで買えるものも使ってます。こちらのお菓子用のBPはバニラ風味になっているからちょっと匂いますね。イタリア人はケーキにドバっと一袋とか使ったりするけど、私はなるべく量を控えめに使うようにしてます。
Commented by cazorla at 2014-12-18 17:09
ファッロって 強力粉という意味ですか?
Commented by olivolivo at 2014-12-19 18:39
☆cazorlaさん
ファッロは古代小麦のひとつで、日本ではスペルト小麦とも呼ばれています。今、私たちが普通に食べている小麦粉は品種改良が重ねられ、そのせいでアレルギーなどを引き起こす人が年々増えてきていますが、ファッロは昔の元祖な小麦なので栄養価も普通の小麦より優れています。グルテンは入っていますが、セリアック病でも中には食べられる人もいるようです。
by olivolivo | 2014-10-30 20:20 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(16)