赤キャベツのアグロドルチェ

b0120269_2181771.jpg

赤キャベツが食べごろです。いつもサラダとか代わりばえのない食べ方ばかりしているので、昨日はアグロドルチェにしてみました。
アグロドルチェとは、甘酸っぱくして食べることを言います。
赤キャベツとりんごを煮たレシピは、ドイツやオーストリアなどの国で食べられているもので、本当はバターやクローブを入れたりするのですが、私はオリーブオイルであっさりめに作っています。パパが大好きな付け合せ野菜のひとつですが、子供達にはあまり人気がないので2人分の量で作りました。

赤キャベツ250g、ポロねぎ(玉ねぎでもOK)1/2本、小さめのリンゴ1個、白ワイン100ml、白ワインビネガー 小さじ1、きび砂糖 小さじ1、塩 小さじ1、オリーブオイル 大さじ2。赤キャベツは千切り、ねぎは薄切り、リンゴは皮と芯を取り除いていちょう切りにして、材料全部を鍋に入れて強火にかけ、アルコール分が飛んだら蓋をして弱火にし、キャベツが柔らかくなるまで煮てできあがり。
豚肉のスカロッピーネのお供にしていただきました。
ちなみに子供達はいつものキャベツの千切りサラダで。
最近、野菜嫌いの長女がキャベ千を食べられるようになりました。少し進歩したな。(笑)



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2013-11-21 21:26 | レシピ(コントルノ)