きのこ狩り

b0120269_1753516.jpg

さて、今日はキノコ狩りの報告です。

キノコ狩りと簡単に言っても、実は、そこら辺の山へ勝手に入って採ってくるというわけにはいかないのが最近の現状でございます。
イタリアでも地域によって決まりが違うかもしれませんが、リグーリアのインペリア県では、市町村が定めた区域内の森に入ってキノコ狩りをする場合には、テッセラと呼ばれるチケット(許可証のようなものでタバコ屋さんで買える)を入手してからでないとキノコ狩りができないことになっています。チケットの収益は公共物の修繕やお祭りなどなど、地域のために役立てられるとか。

ここで疑問。
山は広いです。テッセラが必要な森が一体どこなのかがよくわかりません。
しょっちゅうキノコ狩りに行く人ならば、こういうことに詳しいでしょうが、私達はもう何年も本格的にキノコ狩りに行っていないですしね。

どうしようか・・・と考えた末に思いついたのが、義父の山。
ここなら私有地だし、しかも自分達の山ですらね。誰にも文句は言わせません!
ただかなり山奥で、パパが最後に行ったのは、なんと30年も前の話。道もよく覚えてないらしいので義父に一緒に来てもらうことにしました。

さて、キノコ狩りにはもうひとつ、必ず守らなければならないルールがあります。それは籠を持っていくこと。ビニール袋などは手軽に持ち運びができますがこれはダメです。
なぜなら、通気性のない袋にキノコを入れてしまうと、きのこが胞子を撒き散らすことができないためです。摘みとられたあとでもキノコはしっかり森のためにお仕事をしてくれているんですね。
ちなみに籠を持たずにキノコ狩りをしているのを森林警備隊にでも見つかったら罰金ですよ。
b0120269_1785958.jpg

朝早く家を出発し、義父の生まれ育った村に着いたのは7時を少し回った頃。まだ辺りは薄暗い。
山奥へ入る前に、義父が子供の頃にきのこを採ったという場所へ寄り道し、ここでもキノコを探してみましたが、栗の木よりも松の木のほうが多いせいか、ポルチーニはぜんぜん見つからず、たくさん見つけたのはチチアワタケ。
b0120269_1710864.jpg

早々に諦め、車を走らせ、さらに山の奥へ進みました。
アスファルトで舗装された道が途絶えると、四輪駆動ではない我が家の車では走行がキツイ。(笑)
しばらく進むと、キノコが生えていそうな空気を感じる森があり、ちょうど車一台を停められそうなスペースがあったので、ここでまた寄り道することに。森の中に入ると、すぐに義父がポルチーニを見つけました。義父とパパと私はそれぞれ3方向へ分かれてキノコ探し開始。

初めに私を出迎えてくれたのはこのキノコ達。
b0120269_17121016.jpg

ポルチーニではないけれど、キノコがたくさん生えているという環境はいい兆候です。
b0120269_1713515.jpg

b0120269_17141973.jpg

b0120269_1715793.jpg

たくさんのキノコを見た子供達が歓声をあげましたが、それは困る!
特に「あった」とか「みつけた」とかは、キノコ狩りでは禁句。静まり返る森の中では声が響きますからね。遠くで聞きつけた人がやってきて、先取りされたら悔しい。

耳を澄ますと、近くで数人のおじさん達の声がしました。ばったり出くわしたオジサンに挨拶をした隙におじさんの籠の中を覗き込むと、いっぱいポルチーニが入っている~~~!やっぱりここにはたくさん生えているなと、ニンマリ。

しばらくすると、遠くのほうから「キノコ、アリマス。ココニキテ」とパパが穏やかな口調で私を呼びました。そうだよ。日本語なら大丈夫。誰もわからないもんねー
そんなわけで、森の中での会話は日本語オンリー。(笑)
日本語がわからない義父には口笛で合図です。(笑)

パパのほうへ行ってみると、そこにはこんな光景が待っていた。
b0120269_1715597.jpg

驚!ポルチーニがひとつの場所に集まって生えているのは初めて見ました。(嬉)
近くには赤ちゃんポルチーニも。
b0120269_17372744.jpg

私のほうは同じ「とる」でもキノコを採るよりも、写真を撮るのに忙しくしていて、ポルチーニは2個しか見つけられませんでしたが(苦笑)、2つのうちのひとつは傘の部分が黒いポルチーニ。写真ボケボケです(汗)おまけにカタツムリに頭をかじられている。(笑)
b0120269_17173264.jpg

栗の木の下に生える黒ポルチーニは香りがよく特に美味なキノコとのことでも有名。
「でかしたぞ」と褒められました。

ほかにもこんなキノコがたくさん。
b0120269_1719398.jpg

よくわからないキノコは観賞するだけ。
b0120269_1720675.jpg

こんなおもしろい色カタチのキノコは初めて見ました~。
b0120269_17204311.jpg

やっぱりベニテングタケは華やかですね。
b0120269_1721498.jpg

足場がしっかりしていない森でもスタスタ登る子供達。すっかり野生化。(苦笑)
b0120269_17181192.jpg

背中見えてますけど・・・(笑)

子供達はキノコよりも、木の実を見つけたときのほうが楽しそうでしたよ。(苦笑)
b0120269_17214733.jpg

セイヨウヒイラギも見つけました。
b0120269_17225475.jpg

あと2ヶ月もすればクリスマスだなぁ。そういえばもうパネットーネを店で見かけたな。

栗もたくさん落ちていましたが、食べごたえがありそうな大きなサイズの栗は少なかったです。
b0120269_17241251.jpg


今日の収穫。
b0120269_17251025.jpg

b0120269_17254074.jpg

キノコ云々がなくても、森の中を散歩するだけでも気持ちよくて楽しい。
b0120269_17262664.jpg

こんな小さな渓流が流れていたりね。義父によると昔は海老がたくさんいたそうですよ。

枝の隙間に見える家が義父のおうち。まだまだ遠い。
b0120269_17265719.jpg

結局義父の山へ行き着く前に、誰かさんの土地に寄り道して、十分な量のポルチーニを見つけてしまったので、この日は目的地へは行かずに引き返すことにしました。
栗の木がたくさんある豊かな山のようなので、次回はあそこまで行ってみたいなぁ。


ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
トラックバックURL : http://olivolivo.exblog.jp/tb/19262948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ritokotoG at 2012-10-17 18:21
こんばんは〜
秋の風物詩ですね〜 ポルチーニいっぱい、いいな〜!
カゴじゃないと収穫しちゃいけないなんて
ちゃんと後々のことを考えてるんだな〜、イタリアすごいって感心しました!

わたしも、今日、あと2ヶ月でクリスマスだって思ってたとこ
早いね〜汗
Commented by olivolivo at 2012-10-17 18:40
☆コトリちゃん
こんにちはー
籠を持っていかないといけないと聞いたとき、籠なしだと不審者に間違えられるからかと思ってしまった私なのだけど、じつはこういう理由があったんですねぇ。
もうすぐクリスマスなんて・・・本当に早いよねー
Commented by kanakina at 2012-10-17 19:01
わー、絵本のようなキノコがいっぱいですね。何だかかわいい!
キノコ狩りしてみたくなりました。
ドイツとアイルランドではクリスマス商戦が始まってましたよ。ドイツのスーパーではもうシュトーレンが売って買いたかったけど、早すぎるし日本はまだ暑いので諦めてクッキーを買ってきました。
Commented by la_mia_coccolina at 2012-10-17 19:35
Yukakoさん、こんばんは^^
きのこ狩り、たのしそう~♪
森の中をお散歩。。。は私の中ではおとぎの世界に迷い込んだようでわくわくしてしまいます^^
なるほど!よく籠を持って皆さんがきのこ狩りをしていたのはそういう理由なのですね。
木の実もかわいいですね。
そして長女ちゃん、次女ちゃんのわくわく振りがお写真から伝わってきました~^^
Commented by uhihihihi at 2012-10-17 20:59
うぉーーー! ポルチーニを見つけたらそりゃあもう
大興奮なんでしょうね!!

でも、大声を出しちゃいけないのね(笑)
声を押し殺して歓声を上げそう(爆)

きのこ狩り、すっごく楽しそうですね!!
でも、きのこの知識が無いと危険だよね。
Commented by jimiko13 at 2012-10-17 21:32
Yukakoさん こんばんは~

安易に考えていたキノコ狩り
本格的のものだったんですね。
厳しい決まりもあり罰金なんてことも?
恐るべしキノコ狩り(笑)

大収穫で何よりです。
Commented by jenajena at 2012-10-17 21:40
まるで絵本の中のキノコだちですね~
やっぱりキレイな色のキノコは毒を持ってたりするので、気をつけなきゃ
ならないんですよね?

自分達の私有地以外の山や森に入って、キノコを採るのに許可証がいる
なんて、マツタケを採るのと一緒かもしれないですね。

子供達って、なんであんなに赤い木の実が好きなんでしょう~。
という私も、赤い実を見つけると嬉しくなっちゃいます(笑)

Commented by berrymuffin at 2012-10-17 21:58
こんばんは~☆
きのこが山盛り!たくさん収穫できましたねー。
ポルチーニ、名前を聞くだけでよだれがでそうですよ~^^;
わが家はきのこ狩りは経験はなく、山歩きで時々きのこを発見することもありますが、それが食べられるものか食べられないものか、見分けがさっぱりです^^;
うちも次女が大のきのこ好きです。
最近は舞茸の素揚げにハマっていて、買い物に行く度に舞茸を山ほど買わされます^^;
Commented by un_voyage at 2012-10-17 22:32
Yukakoさん、こんばんわ♪

許可証の事や籠の事、しかも罰金まであるんですね。。。もの凄いお勉強になりました!!

それにしてもキノコ狩りって楽しそうですね♪
>キノコ、アリマス。ココニキテの会話に思わず吹き出しちゃいました(笑)

さすが日本語。。。皆からすれば分からないですもんね~ ̄∀ ̄
赤ちゃんポルチーニも可愛い♪
沢山の収穫と野生化するお子様たち。。。素敵です!!
Commented by s_helga at 2012-10-18 03:12
素敵すぎるーーーっ!ポルチーニ群生だなんてっ!!!
しかも、野生のしめじも写っていますね!

山の中で日本語。すっごく良い選択です。
普通に話しても秘密の暗号みたいな。それもなんだか素敵☆
Commented by ジュリア at 2012-10-18 04:59 x
こちらトスカーナもどうやら許可証が必要になったみたいです。
しかし羨ましい!!
ポルチーニがこんなに!!
昔、ちょっと贅沢して、ポルチーニで和風きのこスパゲッティを作ってはよく食べてました。
1皿計算すると自炊のくせにレストラン並みのお値段になっちゃうんですがね。(笑)
それにしても・・・うちは今月は3日に1回はキノコ食べてますよ。
昨日は揚げ物にしてみました。
キノコって揚げ物にしたら油を結構吸うんですねー。
最初ためしに粉だけで揚げたら油っぽくなっちゃったので、天ぷらのように衣をつけて揚げました。
美味しかったー♪
Commented by yuriko_chan at 2012-10-18 16:42
こんにちは

噂には聞くけどポルチーニってそんなに美味しいんですか!
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:03
☆kanakinaさん
キノコの形ってかわいいですよねー(笑)
ヨーロッパはどこもクリスマス商戦が始まっているみたいですね。
本場のシュトーレン、食べてみたいわぁ。
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:09
la mia coccolinaさん
こんにちはー
森によってもいろいろ違うのですが、今回の森は比較的歩きやすくてキノコも探しやすかったです。でも女子3名は帽子を忘れていったので、髪の毛が汚れました。(涙)
籠、そうなんです。ちゃーんと意味があったんです。
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:12
☆うひひさん
そうなの。喜びたい気持ちを押さえて、探すのよー。
口数の多い子供達は何度も叱られました。(笑)
私もわからないきのこが多いけど、行くたびに発見があっておもしろいです。
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:15
☆jimikoさん
こんにちはー。
生のポルチーニは買うとお高いので、貧乏庶民は自分で採るしかないのでございます。(笑)
このとき大収穫だったので、調子づいて今週末も行くか・・なんて話しも持ち上がっております。
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:22
☆jenaさん
きれいな色のきのこ=毒キノコ。みたいなイメージありますよねぇ。
でも、けっこう色つきでも食べられるのもあるんですよ。初めて食べるときは勇気がいりますけどね。(笑)
そうそう、イタリア人はポルチーニ、日本人はマツタケ、キノコは違うけど、美味しさを求める気持ちは似たものがありますね。
赤い実を見ると、なんか元気がでてきますね。
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:26
☆berrymuffinさん
こんにちはー
私もさっぱりわからないキノコのほうが多いんですけど(笑)、キノコって本当にたくさん種類があって、見ているだけでも楽しいですよ。
次女ちゃん、舞茸が好きなの?素揚げ、おいしそーう。
うちも次女がキノコ大好きです。こっちには舞茸はないので、まだ食べさせたことないんだけど、絶対に好きだろうなぁと思います。(笑)
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:33
☆un voyageさん
こんにちは♪
昔はそんな規則はなかったんです。いつからか厳しくなっておりました。
うちのパパは決して日本語が堪能とは言えない人なので、受け答えしている子供達の反応がおかしかったです。「そうじゃないよ」とか言われたりして。(笑)
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:39
☆s_helgaさん
ポルチーニはなかなか見つけるのが難しいのですが、今回行った森はたくさんあってラッキーでした。
シメジっぽいキノコは、おいしそうだけど食べても大丈夫なものか、よくわからないので、写真だけに収めてきましたよ。
うちは日本語で会話ができて、便利だなーと思いました。(笑)
Commented by olivolivo at 2012-10-18 17:46
☆ジュリアさん
きのこ狩り、トスカーナも厳しくなっているみたいですね。
このテッセラの値段も地方によって値段が違うみたいですよね。リグーリアのうちのあたりでは2~3ユーロらしいけど、ピエモンテのほうへ行くと10ユーロ以上するところもあるらしいです。そんなに払うくらいだからよほどたくさんキノコが生えているんだろうなぁと想像していますが、採れなかったら元とれないですよね。(笑)
ポルチーニ、私もスパゲッティでシンプルに食べるのが好きです。
揚げ物もおいしいですね。うちは揚げるときはいつもパン粉で衣つけててますが、てんぷら風もいいですね。
Commented by baklava1202 at 2012-10-18 18:04
Yukakoさん、おはよぅございます~☆
きのこがたくさーーーーん!!!
そして立派なポルチーニだ・・・・
そうだよね。やっぱりこやってちゃんときのこなんだよね。
あんな薄っぺらの乾燥で転がってるワケはないよね。
小学校へ上がるまでシャケは切り身で泳いでると思ってたくらいですからワタシ(基本ヴァカです
こちらもみなさん今の時期、Funghiの話をしております。
いつかみけも行ってみたいなぁ。カメラ持参でw
Commented by きのこだ! at 2012-10-18 23:41 x
うちの辺りでは,立ち入ってよい場所ならば,マツタケ以外は何を採っても構いません.マツタケは農協の入札で競り落とした人以外は,たとい,その土地の所有者でも,11月3日までは,勝手に採ると,窃盗罪になります.

チチアワタケは,人によってはあたるらしいですが,味噌汁や佃煮にして,おいしいきのこです.でも,そちらの人はぬめりのあるきのこは食べませんか?
テングタケの仲間(Amanita)は傘の縁の条線の有無,鍔の有無,根元の壷の形状が,同定の決め手です.隣はニセアシベニイグチかな?
ツエタケの側に何かホコリタケが見えますね.隣の写真のイグチ,何か全然分かりませんが,見かけがおいしそうです.(アブナイアブナイ)
ニガクリタケは,大体まずくて食べられないでしょうが,猛毒です.
ススケヤマドリ(Boletus aereus),羨ましい.
ホウキタケの仲間は肉眼でほとんど区別がつかないので,その土地で伝統的に食べられているのでなければ,食べない方が安全です.
マンネンタケは固くて食べられませんが,漢方薬になります.
ベニテングタケはものすごくおいしいですが,毒なので,大人は自己責任でどうぞ.子供には絶対食べさせてはいけません.
他は分かりません.
Commented by olivolivo at 2012-10-19 04:49
☆みけちゃん
こんばんはー☆
切り身の鮭が泳いでいる姿を想像してしまったぞ。(笑)
きのこの時期にいらっしゃるなら、ご案内しますわよ~。
Commented by olivolivo at 2012-10-19 05:32
☆きのこだ!さん
マツタケ採りに、そんな厳しい決まりがあるとは知りませんでした。自分の土地の敷地内に生えたものを採っても窃盗罪になるなんて・・・(笑)
こちらではあまりぬめりのあるキノコはあまり食べないです。ナメコみたいなキノコもありませんし・・・。たまにオリーブオイル漬けになって売られているもので、ぬめっとしたものはありますけどね。
チチアワタケ、こちらでもお腹を壊す人もいると聞いたことがあるので、あまり食べ過ぎないように注意して食べました。私は傘の表面についた皮は取ってから調理しました。けっこう簡単につるんと剥けますね。
わからないキノコがたくさんありましたが、きのこだ!さんのおかげで、また新しいキノコについて知ることができました。いつもどうもありがとうございます!
私が見つけたススケヤマドリタケは、家に持ち帰って切ってみたら、中にたくさん蛆虫が・・・(涙)でも皆がおいしいと言うもんだから、どうしても食べてみたくて傘の部分だけ、虫は見えないふりして調理していまいました。
ベニテングタケってそんなにおいしいんですね。あ、でも私は見るだけで十分満足でございます。(笑)
Commented by olivolivo at 2012-10-19 05:36
☆yurikoちゃんさん
こんばんは。お返事の順番が後になってしまってごめんなさい。
ポルチーニ、香りも味もとてもおいしいキノコですよ。
乾燥ものよりもやはり生のポルチーニのほうがおいしいと思います。
Commented by michiko at 2012-10-25 01:26 x
どんなに小さなこと、些細なことでもお山のキノコを守るために人々は真面目にかごを持つのでしょうね。
個々がしっかり自覚しているから、もちろん上からのお達しもあるのでしょうけれど自分達のものは大切に存続させる気持ちって大切ですね。

コストコでボルチーニの乾燥(確かボルチーニだったけれど、間違っていたらごめんなさい)を一度購入したことがあります。
凄くお値段も高くって迷った末に買ったのだけれど、あまり匂いがしなかったんですよね。 凄く残念だった~
Commented by olivolivo at 2012-10-25 18:29
☆michikoさん
籠を持っていく理由については、私も感心してしまいました。
ポルチーニはこちらでもいいお値段がしますので、日本で買うとなったらなおさらお高いでしょうね。乾燥品は生よりもずっと香りが強いのが普通ですが、せっかく買って香りがないってのは、それは残念。
Commented by RYO at 2013-10-02 04:41 x
はじめまして!素敵なブログですね。
私はフランスのアルプスのふもとに住んでいるのですが、こちらもポルチーニ(フランスではセップですが)沢山取れます。
イタリアの地中海側でも取れるんですね。
以前ニースに住んでいたのですが、山の方に行けばあったのかも!!

それにしてもイタリアは有料なんですね。
籠の話も勉強になりました。
私はいつも傾斜の激しいところできのこ狩りなので、リュックをしょって行ってましたがしょえる籠探してみます!

ところで、キノコ冷凍されてるとのことですがそのまま冷凍庫行きですか?
こちらでは7分くらい調理してから冷凍する人が多いようです。
そのまま冷凍できるんだったら手間がかからなくってうれしいなー。

では、またお邪魔させていただきますね。
Commented by olivolivo at 2013-11-10 20:31
☆RYOさん
はじめまして。ごめんなさい。コメントを頂いていたのに見落としていてお返事が遅くなってしまいました。
フランスにお住まいなのですね。アルプスのふもとだと、たくさんキノコが採れるでしょうね。うらやましいです。
きのこ狩りが有料なのは、地域によっても異なって、昨年、夏のバカンスを過ごしたアルト・アディジェでは、採り放題という感じでした。きのこに恵まれた土地はケチケチしていないのかもしれません。(笑)
キノコの冷凍は、うちそのまま冷凍ですよ。解凍したものは少し質が落ちますが調理して食べる分には十分おいしく食べられてます。今度是非試してみてくださいね。
いつかそちらのほうへキノコ狩りに行ってみたいな。(笑)
これからもどうぞよろしくお願いします。
by olivolivo | 2012-10-17 17:52 | リグーリア散策 | Trackback | Comments(30)