トロフィエ

b0120269_22545060.jpg

夏休みの午後はいつも海で過ごすのがお決まりなのに、今年は水疱瘡のおかげでずーっと家の中にいるものだから、親子ともども悶々とした日々を送っています。
でも外出しないと、それはそれで時間に余裕ができたりもしますね。おかげで毎日ブログ更新してるし(笑)
先日は次女と一緒に手打ちパスタのトロフィエを作りました。時間に余裕がなければ絶対にできないものです。

トロフィエは、東リグーリア、ジェノヴァ県のソーリという町が発祥のショートパスタ。
本場では小麦粉を使った白いトロフィエの他に、栗の粉を使ったものなどもあります。
もちもちした食感のトロフィエと、昨日ご紹介したペストとの相性は抜群のコンビ。

私は小麦粉00番200g、水100ml、塩ひとつまみをこねて、30分ほど冷蔵庫で寝かせて、生地を作りました。
今回は次女がお手伝いしてくれたので、とてもラクでした。
生地をコロコロ転がし細長く伸ばしてナイフで小さく切るところまでは次女の仕事。
b0120269_2235089.jpg

そのあと、私がひとつずつ成形していきました。
b0120269_2236973.jpg

トロフィエの形の作り方、わかりやすい動画がでているサイト(伊語)を見つけました。
ご興味のある方は、こちら をご覧くださいね。

b0120269_223916100.jpg

もちろんペストにからめていただきました。
やっぱり手打ちパスタはおいしい!! 次回もアシスタントがいるときに作ろうと思います。



ランキングに参加中
応援していただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ  
どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2012-07-06 22:57 | レシピ(リグーリア料理)