フォカッチャ・ディ・レッコ

b0120269_1647517.jpg

ストラッキーノチーズが特売になっていたので買っておいたら、
それを見つけたパパが、「フォカッチャ・ディ・レッコを作ろう!!」と言いだしました。
フォカッチャ・ディ・レッコは、実は過去にも何度かパパが作ったことはあるのだけど、
この間、本場のレッコのフォカッチャを食べてしまったもんだから、
また自分でも試してみたくなったようです。(笑)

【フォカッチャ・ディ・レッコ】
◆レシピ◆
材料(35cm×35cmの天板使用)
イタリアの小麦粉00番 300g、チーズ(ストラッキーノ、クレシェンツァなど)350g
水 150ml、塩 小さじ1、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 30ml

◆作り方◆
①ボウルに小麦粉、オリーブオイル、塩を入れ、軽く手で混ぜ合わせたら
 徐々に水を加えて、こねていく。生地がまとまってきたら台の上にのせて
 生地がなめらかになるまでよくこねる。
②生地を丸くまとめて、乾燥させないようにして(私はボウルの中に入れてラップしました)
 温かい場所(20℃くらいがベスト)で1時間ほど休ませる。
③生地を2つに分け、めん棒で薄く伸ばし2枚作る。
④天板に薄くオリーブオイルを塗り(分量外)、1枚の生地を置く。端は切って
 形を整える。
⑤チーズを少しずつ間隔をあけて並べる。
⑥もう一枚の生地を上にかぶせ、ところどころ指でちぎって穴をあける。
⑦表面にEXVオリーブオイル(分量外)を少しずつたらしてかけ、刷毛でのばす。
⑧220℃に温めたオーブンで約20分、表面が狐色に焼けてきたら、できあがり。

今回は、私とパパの共同作業。
生地は私が作り、パパが麺を超うすーーーーーく伸ばしました。
b0120269_16482845.jpg

チーズを乗せたら、上に生地をかぶせ、指で穴をあけ、オリーブオイルをたら~っと。

b0120269_16485855.jpg

サクっと香ばしい生地の中には、とろ~り&まったりしたストラッキーノ。

b0120269_1649227.jpg

ベビーリーフのサラダと生ハムを添えていただきましたヨ♪

本場のフォカッチャ・ディ・レッコにはもちろん敵わないけれど、
自家製のできたてアツアツをふぅーふぅーして食べるのもGOOD!!
意外と簡単にできますしねー。 これからもチーズ特売になったら←節約主婦
時々作ろうと思います。


さて、来週からパパが2週間夏休み。
今年は3月にロシアに行ったり、4月に日本に里帰りしたりで、
出費が多かったので、夏はどこにも行けないなーと覚悟はしていたのですが、
車で小旅行に行くことになりそうです。
しかも思いっきりアウトドア旅行で、キャンプでっせ。宿泊代節約(笑)
そんなわけで、ただいまキャンプグッズをあれこれ物色中。
これを機に、毎年休みはキャンプになるのかもな・・・(苦笑)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2011-07-19 17:22 | レシピ(リグーリア料理)