ヒメジのホイル焼き

b0120269_20102682.jpg

久々のお魚ネタです。
昨日はトリリア(triglia)というヒメジの一種の赤いお魚を買ってきました。
大はキロ20ユーロ、中はキロ15ユーロ、小はキロ12ユーロ+オマケ
ということだったので、節約主婦ですから一番小さなのを選びました。
本当は1キロで買ってあげたいところでしたが、近日中に冷凍庫の霜取りを
予定しているため、あまり買い込みができないので500gだけ買うことに。
500g強(12尾)で5ユーロにしてくれました。
実は6ユーロだったけど、漁師さん、おつりの小銭がなかった。(笑)
b0120269_20112331.jpg

さて、イタリアでは主に2種類のtrigliaがあり、ひとつはtriglia di scoglio
もうひとつは triglia di fangoとあるのですが、巷でみかけるtrgliaは
scoglioのほうが多いようです。(というか私はまだfangoを見たことがない)
追記:9月24日魚屋さんでtriglia di fangoを見つけました。
    triglia di scoglioよりも赤みがないお魚でした。


ヒメジというお魚、日本でも私は食べた記憶がないのですが、イタリアではとても
ポピュラーなお魚で、trigliaを使った代表的なイタリア料理といえば
トスカーナの港町リヴォルノの郷土料理、Triglie alla livorneseという
トマト味での食べ方が有名です。
煮ても、焼いても、フライにしても美味しい魚なので、我が家では、
普段からたびたび食卓に登場するお魚です。

トマト味もとっても美味しいけれど、我が家ではもっともっとシンプルに
食べるのが人気。今回はホイル焼きにしました。

【ヒメジのホイル焼き】
◆レシピ◆
材料(2人分)
ヒメジ 400g、イタリアンパセリ 適量、
EXVオリーブオイル 適量、塩 少々

◆作り方◆
①ヒメジは内臓を取り出し、鱗を取り除き、体とお腹に塩をふりかける。
②耐熱皿の上にアルミホイルを縦横に長めにしいて、オリーブオイルを塗り、
 ヒメジを並べる。
③イタリアンパセリをあらいみじん切りにして②のヒメジの上にパラパラとかけ
 オリーブオイルを軽くたらすようにかけて、ホイルを閉じて包む。
④200℃に温めたオーブンの中に入れて、約30分でできあがり。

b0120269_20115790.jpg

オーブンから取り出すと、お洋服の赤みがさらに増して鮮やか。
写真を撮り忘れましたが、付け合せにいんげんとじゃがいもを茹でたものと
一緒に食べました。イタリア国旗色の料理は続く・・・(笑)

子供達はヒメジのフライが大好きなので、12尾のうち3尾は揚げ物に。
b0120269_22444352.jpg

頭をとって、3枚におろし、小骨を取り除いて、塩を入れた溶き卵にくぐらせ、
イタリアンパセリのみじん切りを混ぜたパン粉をつけて、揚げてできあがり。
白身の魚のフライだとマヨネーズをつけたがる娘達も、ヒメジのフライだけは
塩を軽くふるだけで食べてくれます。長女が4枚、次女が2枚食べました。

小さいヒメジでしたけどね。ものすごーく美味しくて大満足な夕食になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新学期が始まり3日目で次女は鼻水ずるずるにて幼稚園お休み中。
長女は元気に通っています。長女のクラス、今年は転入生が1人加わり、
男子13人、女子5人。イタリアの学校は大体どのクラスにも外国人生徒が数人
いるもんですが、長女のクラスはトルコ人のO君1人を除いては皆イタリア人。
(一応長女もイタリア人!)でもO君は体にハンデがある子なので、
彼には特別に先生が1人ついていて、常に一緒に勉強するわけではないので
ほぼ全員がイタリア人といってもよいクラスなのです。
しかも地元人率が高く、リグーリア語を喋る子が多数。(爆)
こういう生徒の顔ぶれはなかなか珍しいそうです。(笑)
昨日は席替えをしたらしく、長女の新しい席は前後左右を男子に囲まれた
環境になったそう。これからの小2生活、どうなることでしょう・・・(笑)


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
トラックバックURL : http://olivolivo.exblog.jp/tb/14067265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marcheselli at 2010-09-23 22:07
なるべく魚をたくさん食べようと思っているのですが、レシピ探しが大変でした。ブログを読んで、作らせていただきます。ヒメジのフライも美味しそう!!
Commented by olivolivo at 2010-09-23 22:16
☆marcheselliさん
うちのお魚の食べ方は、レシピで書くのはおこがましいくらい簡単なんですが、それでも参考にしてくだされば嬉しいです。フライ、とっても美味しいんですよ。是非!
Commented by rosso at 2010-09-23 23:48 x
おお、久しぶりにお魚が並んでますね!
小さいと処理が大変だし、大きいとちょっとグロテスクでひくし、なかなかたいへんですね。
リグーリア語っていうと、イタリア語とはまた違うのかしら?
また新しいクラス、お嬢さん、楽しみですね!
ところで、わたしの記事でYukakoさんを紹介させていただきました。事後承諾でごめんなさい。
いただいたスプーンも載せましたよ。
Commented by olivolivo at 2010-09-24 00:31
☆rossoさん
ブログにのせていない間もお魚はちゃーんと食べてはいたんですけどね。
確かに小さいお魚は数が多くて処理が大変だから、続くといやになりますよね。(笑) リグーリア語はいわゆる方言なんですけど、イタリアはいまでも方言が根強く残っていて、その土地その土地でまだ使われているんです(特にお年寄り)。リグーリア語はイタリア語ともフランス語とも似ている部分もあり、似てない部分もありますよ。
女の子は学校の話もよくしてくれるから聞いてると面白いです。(笑)
リンクしてくださってどうもありがとうございました~♪
Commented by cories at 2010-09-24 03:50
お・い・し・そー!
新鮮な魚が手に入るって、なんともうらやましいです。
こんなお魚は、シンプルが一番ですよね。

それにしても、小魚の小骨を取ってあげるなんて・・・
なんと優しいお母さん!

娘ちゃんたち、学校始まったんですね。
お姉ちゃんのクラス、男の子が断然多いですね。
これは普通なのかな?
生粋のリグーリアっ子になりそうな予感ですね。
Commented by tealike at 2010-09-24 10:22
はじめまして!おごしゅさんのところから飛んでまいりました♪
ただいま夫の転勤にて千葉在住、10歳男と7歳女のママです!
美味しそうなレシピの数々に思わず、このあとしなければならないことを忘れそうになりました・・爆!いけない、いけない!!またゆっくり拝見させていただきますね。お魚のホイル焼きは、マヨ、味噌、塩こしょう+酒ではするのですが、そういえば、オリーブオイルを使ってしたことはなかったな!!とこちらのレシピをみて思いました。簡単でとても美味しそう!よいアイデアをどうもありがとうございます!ヒメジはないけれど、白身魚でやってみまーす♪もし、よろしければリンクをさせていただいてもよろしいですか?
Commented by ビタミンです。 at 2010-09-24 11:45 x
ヒメジのフライ、オリーブオイルを塗ってオーブン焼き、
とってもおいしそうです。
確かに日本ではヒメジはあまり見ないかも。
手に入るお魚で挑戦してみます。
パスタの上にのせてもおいしそう。

Commented by olivolivo at 2010-09-24 18:30
☆coriesさん
そうなの。味付けがシンプルだとお魚自体をよく味わえますよね。
小魚の小骨こそがカルシウムだし、本当は食べさせたいところだけど、次女が小骨が喉に刺さってしまったことがあって、それ以降トラウマになったかしばらくお魚を毛嫌いするようになってしまったんです。それからは目を凝らして丁寧に取り除いてます。(苦笑)
小学校、長女の学年は特に男の子が多いの。うちの子は女っぽい性格じゃないので、男の子とも仲良くしてるみたいです。(笑)
Commented by shocolumn at 2010-09-24 18:41
ヒメジとはかわいい名前!
色もキレイで美味しそうですねー!

リグーリア語、お嬢さんは喋れるんですか?
住んでいたら自然と身に付くものなんでしょうか。

東京もいきなり寒くなって、風邪が流行ってますよ。
イタリアは寒いんでしょうか。
お体に気をつけて下さい。
Commented by poronliha at 2010-09-24 21:36
ヒメジ、こっちでは手に入らないですよ。私も日本で食べたことあるのかな?名前をあまり聞いたことないです。
漁師さんから買うってのもすごいなーって思います。新鮮なんでしょうね。
魚料理はシンプルに食べるのが一番!
フライもおいしそうですね!
Commented by olivolivo at 2010-09-25 00:26
☆tealikeさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
同じ小学生の子を持つママさんですね。下の娘さんはうちの長女と年が近いですね。
お魚のホイル焼き、日本のほうがバラエティがあって美味しいかも。イタリアはホイル焼きに限らず、オリーブオイルと塩だけってことが多いので。(笑)でも超簡単で美味しいので、よかったらお試しくださいね。
リンクもどうもありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by olivolivo at 2010-09-25 00:28
☆ビタミンさん
ヒメジは日本ではあまり市場に出回らないお魚らしいですね。
小さい魚だけど本当においしいんですよー。
このホイル焼きは、他のお魚でも十分おいしいので、よかったらお試しくださいね。
Commented by olivolivo at 2010-09-25 00:37
☆shocolumnさん
かわいい名でしょう?色合いからも女性っぽい感じのお魚ですよね。
リグーリア語、娘も少しは話せますよ。ノンニや親戚達が集まるとリグーリア語になるので・・・私はおおまかにはわかっても絶対に話せません。発音がものすごく難しいので。(笑)
イタリアも朝晩の気温差がはげしくなってきました。
風邪には注意しましょうね。
Commented by olivolivo at 2010-09-25 00:43
☆poronlihaさん
種類は違うけど、ヒメジは日本にもイタリアにもいるようですが、北のほうには生息しないのかな?日本でもあまり市場には出回らないお魚らしいですよ。
白身魚でもなく、青魚みたいでもなく、どう説明したらいいのか・・・(汗)でもとにかくとってもおいしいお魚です。
漁師さんから買うお魚は、実はお魚屋さんで買う魚よりも値段が高いときもあるんですが、鮮度に関しては保障付きですからね。おいしいです。
Commented by famigliaeamici at 2010-09-25 06:43
ヒメジ、確かに私も食べた記憶がないかも~。イタリアでも買ったことがない(というかうちの近所の魚屋さんで見たことない)ので、探してみます!
次女ちゃん、この気温の変化の激しさのせいですよね~。
私も早速気管支炎で抗生物質のお世話になったし(涙)
早く良くなりますように!
Commented by go_to_rumania at 2010-09-25 21:11
そうそう、こういうの、本当に美味しいですよね :)

↓のパンをくりぬくパニーニ、の話
私も聞いたことがあります。驚きました!
もっとも@Barでは そのままですよね。

この夏(秋か)は息子@1歳もイタリアBarを堪能しまして
朝もシンプルなブリオッシュをもらったり(といっても
甘いですが・・Specialeということで・・笑)
夜も大人のアペリティヴォの時間に ピザパンをつまんで
おりました。。なかなかさまになっていて、Mamma(私)
嬉しく・笑
Commented by lulu_ruru at 2010-09-26 23:08
うちの子達、あまり魚を食べないんだけど、フライなら食べるかな?
実は私自身が魚がニガテでほとんどレパートリーが無いんです。ヒメジは私も食べたことが無いの。今度チャレンジしてみますね。

小学校のクラス、イタリア人だけでないところが多いんですね〜。島国日本もちょっろハーフ率が上がってる気がします。って言っても娘のクラスにいるのは中国人とのハーフなので見た目は変わらないんですけどね。
リグーリア語を喋れるって、きっと将来的に貴重な経験だと思いますよ〜。地元愛と国際的感覚、これからはどっちも必要ですよね。
Commented by tonkichiJPN at 2010-09-27 07:22
yukakoさん、おはようございます。
・・・↓パニーノ・カプレーゼ、おいしそぉ♡
で、このお魚・・・ヒメジっていうんですね?! 鯛みたいな感じ?
ホイル焼き、お魚のうまみがぎゅってなってそうー 
Commented by thallo at 2010-09-27 17:11
ユカちゃん、こんにちは。
「写真がきれいでしょう~」とうちの旦那に見せたら、ちゃんとtrigliaのこと知っていたよ!義理父と彼は、本当に釣りがすきだからねえ。見た感じ、鯛みたいだよね、でも鯛よりスリムじゃない?(鯛に悪いなあ、、)フライにしても、煮ても、焼いても美味しいなんて最高。鯛はいまいちだもんね。。。
次女ちゃん、早く風邪が治るといいね。家のもちょっと風邪気味よ。。この気候だもんね。いきなり夏服から冬服になりました。
長女ちゃんも、楽しい2年生になるといいね。みんな方言でしゃべっているんだ~。聞いてみたい!
Commented by olivolivo at 2010-09-27 23:07
☆famigliaeamiciさん
イタリアのヒメジとっても美味しいので、見つけたら是非食べてみてね。
気管支炎とは大変!ホント最近のこの朝晩と日中の気温差にやられちゃう人、多いみたいですよね。実は私も土曜日から喉が痛くて、治ったと思ったらただいま鼻詰まり絶頂です。(涙)
次女はおかげさまで私に風邪を移して治ったみたい。(笑)
famigliaeamiciさんもお大事にね。
Commented by olivolivo at 2010-09-27 23:10
☆ルーマニアさん
くり抜きパニーノ、Barとかでやってしまうと原価が高くついちゃうでしょうね。(笑)
Barでさまになる息子君、さすが、イタリア男の血が流れてますね~!(笑)
Commented by olivolivo at 2010-09-27 23:22
☆POTE。さん
うちの子供達は普段苦手なものでもフライや天ぷらにすると、食べてくれるものって結構あるの。日本だと骨がきちんと取って売られているのもあるし、まずは白身魚からトライするのもいいかもね。
小学校のクラスは、外国人が混ざっていないクラスのほうが珍しいの。日本もハーフちゃん達が増えているのね。やはり昔とは違うね。
リグーリア語は、学校ではもちろん教えないし(笑)、みんな家族や親戚と話すときだけしか使ってないと思うんですけどね。でも失われつつある方言だから、こうやって後に受け継がれていくことは大切かなとも思います。
Commented by olivolivo at 2010-09-27 23:25
☆tonkichiさん
こんにちはー。
鯛も赤いのありますもんね。でもヒメジは鯛とはまたぜんぜん違う味なの。私は鯛よりも好きです。ホイル焼きは部屋がお魚臭くならないのがいいんですよねぇ。(笑)
Commented by olivolivo at 2010-09-27 23:38
☆おごしゅちゃん
こんにちはー♪
パパさん、釣り好きなの?なら家族で一緒に釣りに行くのも楽しそうね。赤いから鯛っぽくも見えるけど、味はぜんぜん鯛とは違うのよ。私は鯛よりもヒメジのほうが好きです。
おごしゅちゃんの娘ちゃんも風邪大丈夫?うちは次女はかなり治ってきて幼稚園もまた行き始めたけど、私が鼻詰まりでございます。(涙)
子供達同士の会話はもちろんイタリア語なんだけど、たまに方言がポロポロ出てるみたい。うちは家ではパパがノンニと電話で喋るときに使うくらいだから家族では話さないけど、親が方言を使う家の子は、国語の授業中にリグーリア語の単語が出ちゃうらしいです。(笑)
by olivolivo | 2010-09-23 20:34 | レシピ(セコンド) | Trackback | Comments(24)