苺のマチェドニア

b0120269_1726335.jpg

土曜日はパパと子供達がノンニの家へ行き、
苺とさくらんぼをたんまりともらってきました。

実は訳あって、少し前からノンノの畑は野菜作りを中止していて
最近は我が家に収穫物がこなくなってしまった(涙)のですが、
果物に関しては、勝手に実が生ってくれるおかげで、
これだけはしっかりと食させてもらっています。
苺畑も手入れをされずに放っておかれていたみたいで
苺のカーペットのようにたくさんの実が生っていたらしく、
娘達はそれはそれは大喜びで収穫したそうです。

b0120269_17274916.jpg

摘んだ苺は袋3つ分。
1つの袋に苺が1.2kgくらい入っています。
2袋は我が家へ。そしてもう1袋は義妹へ。

約2.5キロの苺・・・早く食べないと傷むから気持ちが焦る~
でも、苺のお菓子をあれこれ作りたいとは思うけど、
何種類ものお菓子を作っている時間なんぞなく、
結局、もらったその日のうちに1キロ分をジャムにし、
残りは昼食と夕食のデザートで消費しました。

デザートは超簡単なマチェドニア。
前にもこんな苺のマチェドニアをご紹介したことがありましたが、
今回は元祖の作り方で、苺、レモン、砂糖だけのマチェドニアです。

【苺のマチェドニア】
◆レシピ◆
材料
苺 300g、レモン 1個、グラニュー糖  大さじ2.5

◆作り方◆
①苺は水でさっと洗い、ヘタを取り、お好みで適当な大きさに小さく切る。
②レモンは絞って汁を取る。
③ボウルに、①と②を入れ、砂糖を加えてよく混ぜ合わせたら、
 冷蔵庫でしばらく(2時間以上)寝かせてできあがり♪

この2日間、家族4人で1.5キロの苺を食べたわけなので、
ビタミンC摂取はバッチリ☆
でも、苺のお供に生クリームをつけたりもしたので、
カロリー摂取的にはぜんぜんバッチリではない。(汗、汗)


<本日のコネタ>
先週、長女の運動会がありました。
といっても、こちらの小学校の運動会は全校生徒で競技を
競い合ったりするのではなく、各学年ごとに曜日で分かれて、
(月曜が5年生、火曜が4年生・・・金曜が1年生)
スポーツ競技場へいって、お遊び的な競技をこなして終り。
つまんない運動会なんですねぇ。(笑)
そんなわけで、1年生の長女は金曜日に行ってきました。
競技場には町の全ての小学校(8校くらいいたとおもう)の
1年生&その父兄が集まりすごい人。
みんな写真やビデオを撮りたいのだけど、競技の妨げになるからと
観客席以外からの撮影を禁止されているため、
子供達がグラウンドの向こうにいるときは、
望遠レンズでない私のカメラでは長女の姿なぞ、ろくに見えず。
唯一近くで撮れたのがこの1枚。飛びっぷりはなかなか良い?(爆)
b0120269_17281921.jpg

ちなみにこの運動会、午前中の3時間程度で終わってしまうので
お昼にお弁当を食べたりなどの楽しみはないのですが、
スポンサーがいるので、青いTシャツ、ミネラルウォーター、
おやつにはヌテッラ入りのパニーノ、そして参加賞のメダルをもらいました。
日本の学校の運動会とは大違いだけど、
まぁ長女自身が楽しんでいたみたいだからいいか。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
トラックバックURL : http://olivolivo.exblog.jp/tb/13392301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moconail5ott at 2010-06-01 21:27
イタリアのあの酸っぱいイチゴが食べた~~い(嘘)
日本で甘いイチゴ食べてますよ~(笑)
でもノンノさんのイチゴはとってもおいしそう~。
運動会だけど日本も今の時期やる学校が多いのよね。。
私知らなくててっきり運動会は10月!って思ってたから
先週末すごく寒かったんだけど運動会した学校が多くて
「風邪引いた~」なんて声良く聞きます。それにしても
長女チャンのお写真はハードルみたいのを飛んでるの?
低すぎる気もするけど。。。。(苦笑)
Commented by olivolivo at 2010-06-01 21:38
日本の苺、うまそ~~~!
イタリアの苺はアタリが少ないもんね。パック売りのは熟していると傷んでいたり、カビが生えた苺が中に潜んでいるときもあるしねぇ。(笑)
最近は日本でも春に運動会するところ増えたみたいね。
長女の飛んでいるのは多分ハードルだと思うよ。うちの長女には物足りない高さだったみたいだったけど、これでも倒している子いた・・・(爆)
Commented by lulu_ruru at 2010-06-01 23:05
イチゴたっぷりでうらやまし〜!と思ったら、イタリアのイチゴって酸っぱいの??
でもジャムにしたりデザートにするのには良さそう!
長女ちゃんも運動会があったのね。うちも日曜に運動会があったんですよ。でもすっごく寒くって娘は風邪引きました。
逆に既に風邪が回復してきてた息子の方が無駄に元気でしたよ。
イタリアでは運動会は学年ごとなのね、ちょっと寂しいですね〜。
ハードルと飛んでる長女ちゃん、カッコいいわ♪
Commented by thallo at 2010-06-01 23:49
ユカちゃん、ボナセーラ。すごい、長女ちゃん、軽やかに富んでる~、しかしこン競技をするんだねえ。私、娘のに行った事ないの、だからどんなことをしているか良くわかんないんだけど。。今年初めて行ってみるつもり。競技場がとてもよく整備されているのにビックリ。
イチゴ、ものすごく綺麗な写真!きっと実物が新鮮でキラキラしてるでしょ、だから写真にそのまま写るんだねえ。
とても甘そうだわ。私は酸っぱいのですきなのはレモンだけだからやっぱり何もつけなくて美味しい甘いイチゴが食べたい!
恥ずかしながら我家でもポット栽培しているのよ、でもまだお花の段階。。今日から6月、そして雨。イギリスにまっかなイチゴが食べれる夏はくるのだろうか・・・。(涙)
Commented by olivolivo at 2010-06-02 04:41
☆POTE。さん
イタリアで売られている苺はスペイン産が多いんだけど、大粒で中がスカスカで日本の苺とは比べ物にならないくらい味が薄いの。でも最近は美味しいのもたーにあるけどね。
ノンノの苺は日本の苺のように甘かったです。
POTE。さんの娘ちゃんも運動会だったのね。日本も寒くなったり暑くなったりみたいね。娘ちゃん、風邪早く治してね。
イタリアでも他の地域はどうだかわからないけど、うちのほうの運動会はこんな感じでした。
長女は毎日家でもピョンピョン飛んでいるからハードルはお手の物でした。(笑)
Commented by olivolivo at 2010-06-02 04:54
☆おごしゅちゃん
ボナセーラ~!
生徒が遠くにいると、なにをやっているのかぜんぜん見えないせいで、競技中、親たちは観客席にてただただ喋りまくりでした。(世間話)イタリア人だからね。(笑)
競技場わりときれいでしょ?まだできて3,4年しか経ってないからね。
苺はなにもつけずに食べてもとっても甘かったよ。イタリアで買う苺って甘くないのが多いから、余計に美味しく感じました。
おごしゅ家の苺もこの夏はたくさん収穫できるといいね。
Commented by kei-kana38 at 2010-06-02 07:49
いちごのカーペットなんて、子供がみたら、大喜びしそう!!
スポンサーつきの運動会なんて、カッコイイな~。
お国が違えば・・・ですね。
Commented by asabana_kk at 2010-06-02 13:04
こんにちは♪
沢山のイチゴ、それに↓さくらんぼもおいしそう~♪
イタリアの果物、食べてみたいですっ。
うちの庭でもイチゴを育てているのですが収穫前に何者かに食べられてしまうことが多いんですよ~(笑)
長女さんの運動会、町中の1年生が参加とは大規模ですね^^
先月、我が家の息子も運動会でしたが、半袖短パンを着ていた息子はあまりの寒さに震えておりました^^;
Commented by latte to tea at 2010-06-03 02:12 x
かわいいイチゴですね。いちご摘みそれはそれは楽しかったでしょうね。運動会の様子、日本と違いますね~。うちの子供の学校でも再来週がフィールドデー、ということは運動会?レポートします。

Commented at 2010-06-03 08:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ichi_life at 2010-06-03 12:05
はじめまして♪
いつもブログ楽しみにしています。
マチェドニア、とってもおいしそう!
ワタシもいちご大好きなので今度やってみたいと思います♪
長女ちゃんのジャンプ力、本当にいい飛びっぷりです!
Commented by olivolivo at 2010-06-03 17:14
☆keiさん
お返事遅くなってごめんなさい。
苺のカーペット、私は見ていないんですけどね。
子供達はかなり興奮状態で楽しく摘んだようです。l
運動会もお国が違うとぜんぜん違いますね。日本の運動会のほうが何十倍もおもしろいと思いますよー。(笑)
Commented by olivolivo at 2010-06-03 17:24
☆asabanaさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
イタリアの野菜と果物は、味が濃くて美味しいものが多いです。
でも、苺に関しては日本のほうが勝っていると思いますけどね。(笑)
お庭の苺を狙う、天敵がいるんですね。とられないように頑張ってくださいね!(笑)
町中の1年生が集まると、他の学校の同い年のお友達やそのママさん達とも会えておもしろかったです。
日本は寒い日に運動会をする学校が多かったみたいですね。この時期はとても寒かったり、とても暑かったりといろいろだから、息子君、半袖短パンは辛かったね。
Commented by olivolivo at 2010-06-03 18:59
☆latte to teaさん
苺摘み、楽しかったみたいです。私もやりたかった。(笑)
運動会、日本とは全く違うんですよ。競い合わずにテキトーに楽しんで終り。って感じなんです。(笑)
そちらも運動会なんですね。レポート楽しみにしてます!
Commented by olivolivo at 2010-06-03 19:22
☆マリリンさん
はじめまして。コメントありがとうございました。
ワイルドストロベリー、たくさん実るといいですね。苺はあの甘酸っぱさと柔らかい食感がきっと子供にうけるんでしょうね。
今回娘達が収穫した苺は、レモンの木の下に植えていたもので、マルチをかけたりもせずに、たくさん実がついたようです。
トロンベッタは、西リグーリアのズッキーニなのでイタリアでも食べている地域は少ないんですが、皮が薄くて、薄緑色の美味しいズッキーニなんですよ。
また遊びにいらしてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by olivolivo at 2010-06-03 19:24
☆ichi_lifeさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
マチェドニアは本当なら数種類の果物を使うのですが、苺だけでもとっても美味しいのでよかったらお試しくださいね。
長女の飛びっぷり、ご覧くださってありがとうございました。(笑)
Commented by Rin at 2010-06-04 18:26 x
これおいしそう~~~!!!
ということでさっそく作ってみました(≧▽≦)ノ
甘酸っぱくて美味しかったです(*^▽^)b
Commented by olivolivo at 2010-06-04 23:50
☆Rinちゃん
作ってくれてどうもありがとう。
ビタミンCが凝縮している感じでしょ?
美味しいと言ってもらえて、嬉しいです!
by olivolivo | 2010-06-01 17:41 | レシピ(ドルチェ) | Trackback | Comments(18)