苺のマチェドニア

b0120269_1726335.jpg

土曜日はパパと子供達がノンニの家へ行き、
苺とさくらんぼをたんまりともらってきました。

実は訳あって、少し前からノンノの畑は野菜作りを中止していて
最近は我が家に収穫物がこなくなってしまった(涙)のですが、
果物に関しては、勝手に実が生ってくれるおかげで、
これだけはしっかりと食させてもらっています。
苺畑も手入れをされずに放っておかれていたみたいで
苺のカーペットのようにたくさんの実が生っていたらしく、
娘達はそれはそれは大喜びで収穫したそうです。

b0120269_17274916.jpg

摘んだ苺は袋3つ分。
1つの袋に苺が1.2kgくらい入っています。
2袋は我が家へ。そしてもう1袋は義妹へ。

約2.5キロの苺・・・早く食べないと傷むから気持ちが焦る~
でも、苺のお菓子をあれこれ作りたいとは思うけど、
何種類ものお菓子を作っている時間なんぞなく、
結局、もらったその日のうちに1キロ分をジャムにし、
残りは昼食と夕食のデザートで消費しました。

デザートは超簡単なマチェドニア。
前にもこんな苺のマチェドニアをご紹介したことがありましたが、
今回は元祖の作り方で、苺、レモン、砂糖だけのマチェドニアです。

【苺のマチェドニア】
◆レシピ◆
材料
苺 300g、レモン 1個、グラニュー糖  大さじ2.5

◆作り方◆
①苺は水でさっと洗い、ヘタを取り、お好みで適当な大きさに小さく切る。
②レモンは絞って汁を取る。
③ボウルに、①と②を入れ、砂糖を加えてよく混ぜ合わせたら、
 冷蔵庫でしばらく(2時間以上)寝かせてできあがり♪

この2日間、家族4人で1.5キロの苺を食べたわけなので、
ビタミンC摂取はバッチリ☆
でも、苺のお供に生クリームをつけたりもしたので、
カロリー摂取的にはぜんぜんバッチリではない。(汗、汗)


<本日のコネタ>
先週、長女の運動会がありました。
といっても、こちらの小学校の運動会は全校生徒で競技を
競い合ったりするのではなく、各学年ごとに曜日で分かれて、
(月曜が5年生、火曜が4年生・・・金曜が1年生)
スポーツ競技場へいって、お遊び的な競技をこなして終り。
つまんない運動会なんですねぇ。(笑)
そんなわけで、1年生の長女は金曜日に行ってきました。
競技場には町の全ての小学校(8校くらいいたとおもう)の
1年生&その父兄が集まりすごい人。
みんな写真やビデオを撮りたいのだけど、競技の妨げになるからと
観客席以外からの撮影を禁止されているため、
子供達がグラウンドの向こうにいるときは、
望遠レンズでない私のカメラでは長女の姿なぞ、ろくに見えず。
唯一近くで撮れたのがこの1枚。飛びっぷりはなかなか良い?(爆)
b0120269_17281921.jpg

ちなみにこの運動会、午前中の3時間程度で終わってしまうので
お昼にお弁当を食べたりなどの楽しみはないのですが、
スポンサーがいるので、青いTシャツ、ミネラルウォーター、
おやつにはヌテッラ入りのパニーノ、そして参加賞のメダルをもらいました。
日本の学校の運動会とは大違いだけど、
まぁ長女自身が楽しんでいたみたいだからいいか。


ランキングに参加しています。
クリック↓して応援していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2010-06-01 17:41 | レシピ(ドルチェ)