レンズ豆の煮込み

b0120269_2144438.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、日本の華やかで種類豊富なおせち料理とは裏腹に
こちらは、しょっぱなから地味な色ではじまり~。(爆)
でもね、イタリアでは正月に食べるものといえば、
これなんです!レンズ豆の煮込み。
これだけ食べてるわけじゃないけどね。

イタリアでは年の初めにレンズ豆を食べると、
その年はお金に困らないと言われる縁起物。
我が家もたくさん作って、大晦日、正月と、
しっかり食べました。

【レンズ豆の煮込み】
◆レシピ◆
材料(4人分)
乾燥レンズ豆 250g、燻製パンチェッタ(ベーコン) 50g、
たまねぎ 1個、セージ 2~3枚、ローリエ 1枚、
オリーブオイル 大さじ1 水 600~700cc(適宜調節してください)

◆作り方◆
①レンズ豆は前日に水に浸しておく。(12時間以上)
②玉ねぎはみじん切りにする。
③パンチェッタは細かく切る。
④鍋にオリーブオイル、ベーコン、玉ねぎ、セージ、ローリエを入れて、
 玉ねぎがしなっとするまで炒め、①のレンズ豆を入れて混ぜ合わせ、
 水を加えて強火にかけ、煮立ってきたら蓋をして弱火にして1時間煮る。
 途中ときどきかき混ぜてあげること。
 汁気がなくなってくるので、最後に塩で味を調えてできあがり。

b0120269_21539.jpg

レンズ豆は色やサイズが違うものがいろいろありますが、
今回私が使ったのは、小粒のサイズの緑っぽいレンズ豆。
でも煮込むと茶色になっちゃうんですけどね。

このレシピは、何年か前にレンズ豆を買ったときに、
豆が入った袋に書かれていたレシピを、
少しアレンジして作ったもの。
お野菜は玉ねぎだけしか入れていませんが、
レンズ豆の煮込みのレシピも家庭によって様々で、
玉ねぎのほかに、にんじん、セロリが加わったり
トマトやトマトペーストを入れてブロードで煮込むという
作り方もあります。

大晦日、お正月のイタリアでは、
レンズ豆の煮物は、コテキーノやザンポーネといった
コッテリした豚の腸詰と一緒にいただきます。
かなりヘビーな腸詰なので、はっきり言って私は
わざわざ買ってまで食べたいとは思わないのだけど、
今年は友人からのクリスマスプレゼントの
食材セットの中に、ちょうどよいサイズの
小さなコテキーノが入っていたので、
大晦日の夜は、コテキーノをスライスしたものを
レンズ豆の煮込みの上に並べて、
一緒にいただきました。

パパは本当はコテキーノが大好きなんだけど、
今年は胃弱ですから少しだけ。
私も2枚食べるのが限度。
というわけで、子供達が半分以上たいらげました。(笑)

日本の皆さんも、お正月料理に飽きたら、
レンズ豆の煮込みで金運アップ、
なんて、いかがでしょうか~~?


応援クリック↓していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2010-01-03 02:34 | レシピ(コントルノ)