長女6才!ミルクチョコレートケーキの誕生日

b0120269_2158633.jpg

昨日、長女が6歳になりました。
昨夜は家族4人で小さなお祝い。
ケーキを食べるのは苦手ではあるけど、
キャンドルの炎を吹き消すのはやっぱり大好き♪

今回は、我が家の定番、ミルクチョコレートケーキに
生クリームとハート形の砂糖菓子で飾りつけ。
主役の長女も、はりきって一緒に作りました。

ミルクチョコレートケーキは、前にココで栗入りのものを
ご紹介しましたが、改めて栗が入っていない
基本のレシピもご紹介。

【ミルクチョコレートケーキ】
◆レシピ◆
材料 (直径24cmの丸い型使用)
ミルクチョコレート 200g、バター 100g、薄力粉 50g、
グラニュー糖 40g、卵3個

作り方
①粉類はふるっておく。卵は卵黄と卵白に分けておく。
②チョコレートとバターをあわせて湯せんで溶かす。
③ボウルに卵黄、グラニュー糖、②の順に入れてよく混ぜ合わせる。
④③に薄力粉を加えてヘラで混ぜ合わせる。
⑤卵白をしっかりと泡立て④に加えてサクッと混ぜる。
⑥型にオーブンシートを敷き、⑥を流しいれ、170℃に温めたオーブンで
 約20~25分焼く。中までしっかりと火が通ったらできあがり。
 (デコレーションはお好みでどうぞ)

ケーキを切り分ける段階になると、
娘達からは食べたい部分のリクエストが。
大きな赤いハートの部分がほしい次女に対して、
長女はといいますと・・・

「生クリームだけでいい!」 (爆)

「せっかく自分で作ったケーキなんだから食べれば?」
と何度か勧めたら、ちょっとだけ食べてましたけど。(笑)

b0120269_2202272.jpg

今朝は残りのケーキが朝食がわりになりました。朝からヘビー?(爆)
写真↑は、もちろん次女が食べました。


当日は学校でもクラスのお友達にお祝いをしてもらいました。
娘の学校では授業の休み時間にちょっとした食べ物をふるまって
誕生日のお祝いをすることが多いのですが、
長女の前に3人ほど誕生日をお祝いした子たちは、
フォカッチャやお菓子をふるまったそうなので、
うちはどうしよう・・・と考えたあげく、
これに決定!

b0120269_2204962.jpg

ペロペロキャンディ♪
イタリアでは、レッカレッカ(lecca lecca)と呼びます。

キャンディ専門店にて、何か良さげなものがないか探していたら、
長女がこれに一目惚れ。(笑)
金太郎飴チックなキャンディなのですが、
フルーツ柄がなんともかわいらしいでしょう?

長女のクラスでは数週間前から
「毎週水曜日のおやつはフルーツを持ってくること」と、
決められたので、おなかに溜まるフォカッチャにするよりは
小さめのお菓子のほうがいいかなと思ったのと、
食べられない子がいたらお持ち帰りしてもらってもいいし
と思ったのですが、予想通り、みんなその場ですぐに
食べちゃったみたい。(笑)


と、誕生日は無事に終わったわけですが、
まだまだフェスタは続きます・・・
土曜日は女の子のお友達をたくさん呼んでのお誕生会。
ただいま準備に追われていますー。(涙)


お知らせが遅くなりましたが、
先週の金曜日からエキサイトさんのトップページ
「海外から届けます」にて、ご紹介いただいていました。
その他に、ゴールドメンバーにも認定していただき、
最近アクセス数が増えてきて、とても嬉しいかぎり。
いつもご覧になってくださっている皆さん、どうもありがとう!


作りましたのご報告、どうもありがとう!
Ruriさんが、「はちみつジンジャークッキー」を作ってくれました。
素朴で優しい味わいとのお言葉、嬉しいです!チワワとボーンの
クッキー型がとってもかわいいです♪どうもありがとうございました!

他にも作ってくださった方、もしいらっしゃいましたら
是非ご報告くださいね!



応援クリック↓していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

どうもありがとう!
[PR]
by olivolivo | 2009-11-26 22:18 | レシピ(ドルチェ)