じゃがいものニョッキ

b0120269_22321570.jpg

しばらくご無沙汰していた生パスタ作り、今年からまたボチボチと再開し
はじめました。
手始めは、パスタマシンを使わずに手軽にできちゃうニョッキから。

実はうちの娘達はニョッキが嫌い・・・だったはずなのだけど、ニョッケッティ
(小さいサイズのニョッキ)にすると食べられるということが判明したのです!

長女はニョッキのあのモチモチ感がどうも苦手らしい。でもなぜかニョッキ1個を
半分に切れば食べられる。しかも切ったものなら2つ一緒に食べられるのです。
1個丸ごと食べるのと同じじゃないかぁ~!!

さて、じゃがいものニョッキ、イタリアの家庭によっても様々。
材料に卵を入れる人もいれば、入れない人もいるし、じゃがいもは丸ごと
茹ででから皮をむく人もいれば、皮をむいて切ってから茹でる人も・・・などなど。

我が家のニョッキは娘達のノンナから教えてもらった作り方で作っています。

b0120269_22401289.jpg

【じゃがいものニョッキ】
◆レシピ◆
材料
じゃがいも 400g~500g、卵1個、小麦粉 適量(打ち粉も含めて150gくらい)、
塩 適量

◆作り方◆
①じゃがいもは皮をむき、適当な大きさに小さく切り、塩を入れたお湯で茹でる。
②①が茹で上がったら、熱いうちに水分をよくきって潰し、適度に冷ます。
③のし板に②と卵を置き、軽く混ぜ合わせたら、小麦粉を数回に分けて徐々に
 混ぜていき、軽くこねて生地がまとまってきたら、丸くひとつにまとめる。
 (生地の硬さは少し柔らかいかなと思うくらいで丁度よい)
④ピンポン玉より少し大きいくらいの生地を手に取り、小麦粉をひいたのし板の
 上で、生地をコロコロと転がすように押し付けて細長く伸ばしていく。お好みの
 大きさに切り、それぞれがくっつかないように小麦粉をまぶして出来上がり♪

小麦粉の分量を正確に書けないわけは、じゃがいもの質や量、卵の大きさに
よって、微妙に小麦粉を加える量も変わってしまうため。

ニョッキのモチモチ感は、この小麦粉の微妙な量の加減で硬くなったり、
柔らかくなったりしてしまいます。個人個人によっても柔らかいのが好きな人も
いれば、硬めが好みの人もいるでしょうから、もうこれは作る回数をこなして
自分の好みの硬さを知る以外ないんじゃないかなーと思います。
ちなみに我が家は柔らかめが好み♪

b0120269_22432668.jpg

上の写真でおわかりかと思いますが、我が家のニョッキはサイズが小さめ。(笑)

さて、ニョッキを美味しく仕上げるための大切なポイントは、茹で加減。
茹でるときは、必ずお湯の中にオイルを少し垂らします。そうしないとくっついて
しまいますからね~。
お湯に投入したあと、上に浮き上がってきたら1分くらい茹でてお湯をきります。
私は穴の開いたお玉を使ってすくっています。
茹ですぎると溶けてしまうので要注意ですよー!(笑)
昔、地元のあるホテルの食堂で、たくさんのニョッキを茹でたら全部溶けて
しまった・・・なんて話も聞いたことありますから。(爆)

b0120269_2244274.jpg

娘達の大好きなペストで絡めたじゃがいものニョッキ。
もちろん、2人とも完食♪(^0^)b


応援クリック↓押していただけると嬉しいです。どうぞよろしく♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

どうもありがとうございます!
[PR]
by olivolivo | 2009-01-28 22:59 | レシピ(プリモ)